J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

12/20 WJCフェザー級タイトルマッチ 前田&佐々木vsホースト&Joanna

絶対王者同士による世界タイトルマッチにして日蘭の智将対決が実現!
WJCフェザー級タイトルマッチ出場2選手と前田憲作氏、アーネスト・ホースト氏からコメントが到着

12月20日(日)ディファ有明大会では、J-GIRLSが新たに創設した世界タイトル「WORLD J-GIRLS CHAMPIONSHIP」(通称:WJC)の記念すべき第1戦として、佐々木仁子(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級王者)vs Joanna(ポーランド/チームミスターパーフェクト)のフェザー級タイトルマッチが実現する。

佐々木仁子は前田憲作氏率いる“常勝軍団”「チームドラゴン」に所属し、J-GIRLSフェザー級の王座を実に2年もの長きに渡り保持し続けている “絶対王者”。対するJoannaはアーネスト・ホースト氏率いる「チームミスターパーフェクト」に所属し、日本よりもはるかに層が厚い海外フェザー級を主戦場に、デビュー以来17連勝の快進撃を続ける超強豪選手。

日本のフェザー級では最早敵なし状態の佐々木が、海外の強豪とどのような激闘を演じるか注目が集まる。
また、両選手の参謀役、前田憲作氏とアーネスト・ホースト氏の“智将対決”としても見逃せない1戦である。

注目のタイトルマッチを前に、佐々木・Joanna両選手が意気込みを語った。また、ホースト氏、前田氏の両智将へのインタビューにも成功。余裕を見せるホースト氏とは対照的に、前田氏は「言うことは何もない」と記者の質問をピシャリ! 日本の智将は早くも“戦闘モード”に突入しているようであった。


■アーネスト・ホースト「Joannaは間違いなく日本でも有名になる!」

――日本で数々の歴史を残したフォータイムスチャンピオンの弟子、しかも女子選手が日本で戦うということで、今回の試合は話題になっています。ご自分の弟子が日本で世界タイトルマッチを戦うということにどういったお気持ちをお持ちですか?
「Joannaにとっては初めての日本での戦いだからね、彼女は自分の強さを日本の皆さんに証明しないといけないね。彼女はいい選手だし、とても才能があるんだ。それに もう、かなりの経験を積んでるからね。彼女ならきっと素晴らしい試合を見せてくれるって、結構自信があるよ!!」


――Joanna選手については、残念ながら日本ではあまり知られていません。どのような選手でしょうか?
「・・・・間違いなく彼女は有名になるよ!! 彼女は強いよ! 攻撃的で、常に前に出て行って相手にプレッシャーをかけたり… キックやパンチもなかなかいいしね。今もさらに良くなる様に色々と気を使いながらトレーニングをしてるよ。だからこそ僕は自信をもって“彼女は更に素晴らしい選手になる”と言えるんだけどね」

――佐々木仁子選手についてはどのようなファイターかご存知ですか?
「佐々木選手について少し、YouTubeで探したんだけど、あんまり出て来なくてね・・・だから佐々木選手がどんな選手なのかよく分からないんだ。でも、強敵であることは間違いないね!」

――佐々木選手は日本のレジェンド・前田憲作氏の弟子です。前田氏にはどういった印象がありますか?
「う〜ん・・・前田さんについてもよくは知らないんだけど、以前、彼の戦いを見る機会があって、その時は巧い選手だと思ったよ。実はタイロン・スポーンも僕が教えている選手で、前に対戦相手側のセコンドに前田さんがついていた事があって、前田さんの選手と戦うのは2回目なんだけど、良い選手がたくさんいると思ったよ。だから、佐々木選手も手強い相手になるんじゃないかと思うよ。」

――日本のレジェンド前田が率いる“チームドラゴン”とご自身が率いる“チームミスターパーフェクト”の対決という見方もできます。そのことについてどのように考えますか?
「見る側にしてみたらとても面白そうな試合だよね!! 僕らが教え子に 何を伝えているのかが試合で見れる訳だしね。」

――日本でご自分の弟子にどのような試合をしてほしいですか?
「いつもの彼女らしく、攻撃的でアグレッシブに戦ってほしいね!」

――あなたのファンもたくさん会場に来ると思います。日本のファンにメッセージをお願いします。
「もう僕は引退しているけれど、良い選手だったと思うし、今は良いトレーナーであることを日本の皆さんに見せたいね!それには僕のスタイル、戦い方、考え方をJoannaが見せる必要があるね。まぁ、僕と全く同じではなくていいけど、彼女のファイトは間違いなく良いよ! 佐々木選手とはかなり良い試合ができると思うから、楽しみにしていて欲しいね! サンキュー!」

 

■Joanna「KO狙いでいく!」

――まず最初に、格闘技歴を教えてください
「ムエタイを始めたのが2003年で、それからですね。」

――アーネスト・ホースト氏とはいつ出会いましたか?また、ホースト氏のもとで練習する理由を教えてください。
「ホーストさんに出会ったのは去年です。彼はとても素晴らしいコーチであると確信してるので、彼の元で練習をさせてもらってます。また私たちは良き友人でもあります。」


――今回の対戦相手・佐々木仁子選手のことはご存知でしたか?
「残念ながら知らないんです。」

――佐々木選手は間違いなく、フェザー級日本最強の選手です。その佐々木選手と戦うということにどういう思いがありますか?
「いつでも誰にでもそう思うのですが・・・対戦相手に関しては“一対戦相手にすぎない”と思うようにしてます。」

――佐々木選手の師匠、日本のレジェンドキックボクサー・前田憲作氏はご存知ですか?
「失礼ながら知りません。」

――日本のレジェンドとオランダのレジェンドの弟子によるタイトルマッチということで、この試合は日本で話題になっています。チームミスターパーフェクトのためにも負けられないという気持ちはありますか?
「特にプレッシャーのような緊張感は持ってないですね。というのも、ホーストさんは自信を持って私を送り出してくれますから。もういつでも戦える状態ですよ!!」

――ご自分がファイターとして優れているところ、セールスポイントはどういうところでしょう?
「私の戦いを見てくれたらすぐに分かると思います。」

――日本はホースト選手が数々の歴史を残した場所です。その地で戦うということにどういった考えをお持ちですか?
「日本に来るのは初めてですし、日本の皆さんの為にもいい試合を見せることができたら、と思っています。」

――どんな試合で勝利したいですか?
「KO狙いで最善を尽くします!」

――佐々木選手にメッセージはありますか?
「リングでお会いしましょう。」

――最後に、日本のファンにメッセージをお願いします。
「初めての日本ということもあって、待ちきれない気持ちで一杯です。皆さんに私の試合を見てもらえるのが楽しみです!」

 

■佐々木仁子「一番印象に残る試合をする」

――まず最初に、現在の体調はいかがですか?
「そうですね、体調を崩さないよう気をつけてます。」

――日本最強の佐々木選手が、ついに世界のベルトに挑戦するわけですが・・・常日頃から「強い人間になりたい」とおっしゃっている佐々木選手にとって、このタイトルマッチはどんな意味がある試合でしょうか?
「特にこの1戦だけに強い思いというものはないですね。どの試合も勝たないと意味がないので。」


――相手は、あのアーネスト・ホースト氏の弟子・Joanna選手です。前田会長の弟子vsホースト氏の弟子という見方でも注目が集まっています。そのことに関して「より一層負けられない」とか特別な心境はありますか?
「“より一層…”っていうのは特にはないです。ただ、この場でこのような対決ができるのは自分にとってチャンスですし、女子版K-1のような構造が見せられるので、そういった意味では光栄です。」

――対戦相手のJoanna選手の印象を教えてください。
「手足が長く、蹴りは良く出るし、パンチは伸びる・・・私とは対照的ですね。」

――外国人選手が相手であってもパワーで負けないという自信はありますか?
「同じ女性なので自信がある、なしではないですね。そういうのは気にしません」

――今回の試合では、観客の皆さんに、ご自分のどういうところに注目してほしいですか?
「蹴りが出るかどうか?(笑)・・・いや、どれだけ喰らいついていけるか、見て頂きたいですね。」

――最後に、タイトルマッチに向けての意気込みをお願いいたします。
「見ている方に一番印象に残る試合にします!!」

 

■前田憲作「リング上がすべて」

――目前に迫った佐々木選手のタイトルマッチについての心境をお伺いしたいのですが…
「正直、何も話すことはないんですよね・・・」

――そうですか・・・一言二言でも結構なんですが…
「だから、特にないんですよね・・・リング上が全てです!」


果たしてWJCフェザー級初代王者の栄冠はどちらの頭上に輝くであろうか!?

また、この1戦のプロモーションビデオとホースト氏のインタビュー動画がYouTubeのJ-GIRLSチャンネルで公開されている。

佐々木 vs Joanna プロモーションビデオ・・・
http://www.youtube.com/watch?v=9MNHNIH7D7g

アーネスト・ホースト インタビュー・・・
http://www.youtube.com/user/JGIRLSmovie#p/u/0/3IAogU0AlHo

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。