J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

12/20 『World Queen Tournament 2009』決勝戦 神村&ヌシアン

女子キックボクサー世界最強決定トーナメント・J-GIRLS『World Queen Tournament 2009』決勝戦、出場選手がコメントを発表
“女子高生世界王者”神村が世界二冠に向けて意気込み!トーナメント初戦の相手ブアカーオの妹分・ヌシアンのコメントも到着

12月20日(日)ディファ有明で、女子キックボクサー世界最強決定トーナメント・J-GIRLS『World Queen Tournament 2009』決勝戦が開催される。
トーナメント1回戦では、屈指の好カード、神村江里加vsヌシアン・ポープラムックの一戦が実現!
現役女子高生にして、ムエタイの世界タイトル・WPMFのベルトを巻く神村とムエタイの本場タイからやってきた世界チャンピオン(WAKO.PROムエタイルール)であり、K-1 MAXで活躍するブアカーオ・ポープラムックの妹分ヌシアンの試合は、女子格闘技界にとって歴史的な一戦!
トーナメント抽選会にて神村がヌシアンを指名する形で実現したこの決戦を前に、両者のインタビューが届いた。

■神村江里加「ただ強い選手と戦いたいからヌシアンを指名した」

――ミニフライ級から階級を上げての出場となりますが、現在の体調はいかがですか?
「そうですね・・・・体調はいいですけど、あんまり体重が増えないですねぇ・・・。」

――若いから新陳代謝がいいのかも知れませんね・・・
「そうなんですか!? 最初のほうは意識して食べてたんですけど、今はもう諦めてます(笑)」

――(笑)。さて、12月の世界トーナメントが目前に迫ってきました。先日の組み合わせ抽選会では自らタイの世界チャンピオン・ヌシアン選手を指名されましたね。
「(周りから)頭オカシィって言われました…」

――それだけ前回のヌシアン選手の試合が衝撃的だったんだと思います(注:ヌシアンの初来日は前回(9月27日)のJ-GIRLS大会)
「そうですね・・・・9月にヌシアン選手の試合を見て、すごい強い選手だなと思って…。できれば試合をしたくなかったんですけど、WPMFのベルトを持っている以上は、こういうタイの強い選手に勝っていかないとだめだなと思ったので、ヌシアン選手を選びました!」

――具体的にヌシアン選手にどういう印象を持ってますか?
「蹴りが強いっていう印象がすごく強くて…。あと気持ちも強いし、試合の組み立て方もうまい選手だなって思いました。
自分でも勝てるとは思ってないんですけど、とりあえずどこまで通用するか、どれだけそのレベルまで近づいていけるかがカギだと思ってるので・・・。
それで倒せたら、また一回りデカくなれるかなとは思ってます。」

――そんなヌシアン選手対策として、特別な練習をしてますか?
「もちろんしてます!対策を立てないと殺されちゃうんで(笑)。でも、内容は内緒です!!」

――このトーナメントに優勝すると、もう1つ、世界のベルトを巻けるわけですが・・・
「そうですね・・・・でも、タイトルとかはあんまり気にしてなくて、ただ強い選手とやりたいからヌシアン選手を選んだだけであって…そこまでベルトは意識してないです。」

――神村選手はデビュー以来無敗で世界チャンピオンにまで登りつめました。「私が日本女子キックを背負っていかなきゃ!」っていう思いはありますか?
「無敗とかはあんまり意識してないんですけど…。でも、どうだろうなぁ・・・。
これからもっともっと女子キックを盛り上げるために自分も貢献できればいいなとは思います。」

――この1年、神村選手が経験した試合はすべてタイトルにかかわる試合でした。ここまでのこの1年を振り返ってどんな感想を持ってますか?
「そうですね、挑戦者決定トーナメントを勝ち上がって、7月の田嶋選手とのタイトルマッチは初めてプレッシャーを感じた試合だったし、9月は初めての外国人選手との試合で不安だったりして・・・。
でも、それを乗り越えて勝てて、それが自信になったので、大きく成長できた1年だと思います。」

――現在無敗の神村選手ですが、負けることに”恐怖感”とかありますか?
「全くないです(キッパリ)!・・・だだ、全くないからといって負けていいっていうわけじゃなくて、自分が全力を尽くせれば勝敗は関係ないと思ってます。」

――それでは、今回の「World Queen Tournament 2009」に向けて意気込みをお願いします
「はい。初めての階級を上げての挑戦となるんですけど、王者としてではなく、挑戦者として!追う立場で頑張っていきたいと思います!!」



■ヌシアン・ポープラムック「前回と全く違う、より強いムエタイの力を世界中に見せる」

――今回のトーナメント参加選手をご覧になっていかがですか?
「どの選手も、名前を聞いた限りでは残念ながらわかりません…。神村選手のことも、全くわかりません。」

――今大会に向けて特に練習してきたことや、体調管理についてお聞かせください
「今回は減量がだいぶ必要になってきます。その中で、1日3試合こなすのですから、同時にスタミナもアップしなくてはならないのですが、私の練習しているチャチュンサオ県では、12月はかなり寒くなるので、減量ももちろん、体調管理が難しいです。日本も寒いのですか・・・・それは大変です・・・。」

――日本にはどんな印象を持っていますか?
前回、初めて日本に来て、試合後もいろいろ見て回れてとても楽しかったです。試合会場でも、みなさん私の戦いに注目してくださり、また控室でも他の選手もとてもフレンドリーで、日本のリングが大好きになりました。

――再び来日して、やりたいことや行きたい所はありますか?
今回はトーナメントに優勝して、名実ともに世界一になれるというとこしか考えていません。でも、”雪”は見てみたいですね。

――最後に「World Queen Tournament 2009」に向けて意気込みをお願いします
前回の試合と全く違う、より強いムエタイの力をタイ人女子ムエタイ戦士を代表して、世界中にお見せして優勝したいです。
女子の常識を超えた闘いをお見せできると思いますので、ファンの皆様、期待してください!応援してください!!

日本の“女子高生世界王者”がタイの世界王者を相手にどのような戦いを見せるのか!?そして、「World Queen Tournament 2009」優勝の栄冠は誰の頭上に輝くのであろうか!

また、この1戦のプローモーションビデオがyoutube内のJ-GIRLSチャンネルにて配信されている。
こちらも要チェック!!
http://www.youtube.com/watch?v=Kz3mHTpurMA

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。