J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

2010年4月18日(日)
東京・新宿FACEにて開催される『J-GIRLS Catch The stone〜7』。

メインイベントでグレイシャア亜紀(フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者)とNANA☆SE(KING EXCEED/J-GIRLSバンタム級3位)が激突する。 グレイシャアは昨年7月、自身二度目となるJ-GIRLSフライ級のベルトを載冠。が、その後は外国人選手を相手にまさかの二連敗を喫する。
三度目の正直なるか!? 4ヶ月ぶりの再起戦に期待が掛かる。
対するNANA☆SEは昨年1月にデビューしたばかりの新人選手。だがパンチ主体のアグレッシブファイトでガンガン突き進み、その勢いでJ-GIRLSバンタム級3位にランキングされるなど、僅か1年で着実に結果を残している。
古豪と新鋭。対象的な両者のコメントが届いた!


■NANA☆SE「ヤバイですよ。だって相手は……女性版ピーターアーツですから!」

――前回の「バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント」では惜しくも敗退。ですが今回、現J-GIRLSフライ級王者・グレイシャア亜紀選手との対戦が決定しました。今回勝てば一気に名声が高まります。
「はい! 実際、前回の自分のVTRを見て反省点が見えたので、すぐに試合が出来るチャンスを与えて頂けて良かったです。ただ……相手が違えば……。」

――というと?
「グレイシャア選手はヤバイですよ〜。日本を代表するキックボクサーですよ! 強いし、可愛いし、人間的にも素晴らしい!」


――確かに、彼女はJ-GIRLSにとって絶対の存在、功労者でもありますね。
「もう、女性版のピーターアーツみたいな感じですよ。だから対戦するなんて、大変ですよぉ!」

――何か対策は練っていますか?
「いや、研究とか基本的にしないです。考えるほど怖くなりますから……。」

――でも私生活では一児の母なんですよね! それだけで、人としての強さを十分感じますが。
「いやいや、そんな事ないです!」

――子育ては日々戦いという位大変なのに、さらになぜ、戦いの道を歩まれるのですか?
「普通に昼間働いて、夜は練習、そして子育て。確かにすごい生活ですが、それでキックを辞めようと思ったことは一度もないです。むしろ自分はパンパンでいないとダメになるタイプですね。子供がいる事も励みになっています。だから……今回も頑張ります(笑)!」

 

■グレイシャア亜紀「負けた後は、強いんです!」

――今年初戦になります。連敗を喫し、苦しい時期があったと思います。
「そうですね。言葉にするのは難しいです……。」

――今大会に向けて特に練習してきた事、食事面等の体調管理を教えて下さい。
「自分の距離感をつかむ練習をしてきました。食べ物はあまり気にせず、好きなものを食べてます。」

――前回行われた「フライ級次期王座挑戦者決定トーナメント」で勝ち上がってきた林田昌子選手、田中佑季選手の印象を聞かせて下さい。
「林田選手は気持ちと体が一致してきた印象。何というか……たくましく……なんて(笑)! 田中選手は精神的にも一回り大きくなったなーと感じました。」


――今回の対戦相手、NANA☆SE選手はいかがですか?
「手数が多いですよね。あと気持ちがすごく強い!」

――NANA☆SE選手はグレイシャア選手との対戦に「ヤバイです!」を連発していましたよ!
「ほ〜んとですかぁ(笑)?」

――(笑)J-GIRLSの重鎮として、「フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント」勝敗予想をして頂けますか?
「ズバリ、成沢選手でしょう!」

――では、最後に一言お願いします!
「負けた後は……強いんです!」


王者・グレイシャアが意地を見せるか、それとも新鋭・NANA☆SEが大金星を上げるか? 勝つのはどっちだ!?


■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜7」

2010年4月18日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<決定対戦カード>(左:赤コーナー/右:青コーナー)
☆プロ

第12試合
メインイベント スーパーファイト 52,5kg契約 【サバイバルマッチ1】
グレイシャア亜紀
(J-GIRLSフライ級王者/ フォルティス渋谷)
vs NANA☆SE
(KING EXCEED/ J-GIRLSバンタム級3位)

第11試合
セミファイナル フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦 第3試合【サバイバルマッチ1】
成沢紀予
(フォルティス渋谷/ J-GIRLSフェザー級2位)
vs 桜朋梨恵
(チーム・ティーラ) ※初参戦

第10試合
フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦 第2試合【サバイバルマッチ1】
龍子
(RT/ J-GIRLSフェザー級1位)
vs 小澤聡子
(チームドラゴン/ J-GIRLSフェザー級8位)

第9試合
フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦 第1試合【サバイバルマッチ1】
超弁慶 (ガムランナック) vs 大石綾乃 (OISHI GYM)

第8試合
52垠戚鵝2分3R
ジェット・イズミ
(M16/ 初代J-GIRLSミニフライ級王者)
vs MITSUKI
(DRAGON GYM/ J-GIRLSフライ級7位)

☆J-GIRLSアマチュアヒロイン大会〜1 ※7試合

第7試合 Aリーグ -55kgクラス  1分30秒2R
鳥崎 舞(レグルス池袋) vs 豊田 真梨子(狛撃)

第6試合 Aリーグ 54kg契約   1分30秒2R
飯田 菜生(新宿レフティジム) vs 小田巻 洋子(レグルス池袋)

第5試合 Bリーグ -45kgクラス 1分2R
小川 楓花(ドージョー☆シャカリキ) vs 新垣 聖羅(鍛錬会)

第4試合 Bリーグ -50kgクラス 1分2R
田中 愛(青春塾) vs 室永 真央(晴山塾)

第3試合 Bリーグ -50kgクラス 1分 2R
清水 瑠美(田島ジム) vs 長岡 久美子(HIDE'S KICK!)

第2試合 Bリーグ -50kgクラス 1分 2R
比嘉 麻美(S-KEEP) vs 千葉 俊絵(レーング東中野)

第1試合 Bリーグ -55kgクラス 1分 2R
高橋 佑果(新宿レフティジム) vs 笠井 麻菜美(クロスポイント吉祥寺)

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※当日立見3,000円販売予定

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社 TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

 

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。