J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

7.25新宿大会
J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ
無敗の挑戦者・陣内まどかと王者・水野志保からコメントが到着!


2010年7月25日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ」が開催される。
昨年9月のプロデビュー以来5戦全勝と無敗記録を伸ばしてきた“ハマのスーパー女子高生”陣内まどか(Black PUG/J-GIRLSバンタム級1位)トーナメントを勝ち上がり、いよいよ王者と激突、大一番に臨む。
その陣内を迎え撃つ現J-GIRLSバンタム級王者・水野志保(名古屋JKF)は今回が初防衛戦。
「K-1 WORLD MAX」で活躍中の佐藤嘉洋選手も所属している名古屋の名門ジム・名古屋JKFにて地道な努力を重ねてきた水野。下馬評を覆し、決死の勇をふるって手にしたベルトをそう易々と手放す事は出来ない。

陣内が無敗の王者となるか? 水野が初防衛成功なるか? 重大決戦を前に、両選手が意気込みを語った。

■陣内まどか「このチャンスを無駄にしたくない」

----まずは改めて、6月19日のパーティー(選手とファンの集い)ご参加有難うございます。
「こちらこそ、楽しかったです!」

----(パーティーで)気になる男子選手はいましたか(笑)?
「(笑)……みんなお兄さんなカンジでした!」

----陣内選手はまだ16才ですもんね!
では本題に。昨年9月のプロデビューから無敗のまま勝ち進み、ようやく現王者と対戦します。現在の心境は?

「無敗がどうとかよりも、このタイトルマッチというチャンスを無駄にはしたくないと思います!」

----プロデビューから殆どのJ-GIRLS大会に出場していますが、モチベーションを維持する秘訣はありますか?
「確かに、あまり休まず試合をしていました。でも学校で友達としゃべったり、遊びに行ったりして、ちゃんと気分転換をしています」


----陣内選手のデビュー後、王者・水野選手は今回が初のJ-GIRLS登場です。
まさに未知なる強豪かと思いますが……。

「はい。でも映像の方は見ました」

----印象はいかがですか
「とてもスタミナがあるなぁ、と。なので私もスタミナをつける練習をしてきました」

----スッキリ勝って王者になって、楽しい夏休みを過ごしたいですね!
「はい! 今回勝っても負けても練習はしっかりして、友達ともいっぱい遊びたいです」

----では最後に現王者・水野選手に一言!
「頑張ってベルトを獲りにいきます! 宜しくお願いします!」

 

■水野志保「まだ世代交代はさせませんよ」

----昨年7月の王座載冠後、J-GIRLSの舞台は一年ぶりになります。この一年、おもにどんな練習をしてきましたか
「基本的なキックボクシングの練習だけをコツコツと」

----今回、初防衛戦となりますが、挑戦者を迎える気分とはどんなものでしょうか
「防衛戦……初めてなのでよくわかりません。でも2回目からは(どんな気分になるか)分かるかもしれないです(笑)」

----この一年間に行った別興行での試合(2009年12月23日のIZUMI戦、2010年3月20日の正木純子戦)共に勝利していますが、 王者として試合を行うにあたり気持ちの変化はありましたか?
「はい。12月の試合は特に。ベルトをとった後の初戦だったので、かなりのプレッシャーがありました」


----挑戦者の陣内まどか選手は水野選手が王座載冠後にプロデビューしています。
「無敗なんですよね。3月と5月は会場(東京・新宿FACE)で観戦しましたよ! 負けない技術を持ってるな、と思いました」

----対策は?
「映像を小森会長に見てもらい、ミットやスパーリングなどで指導して頂いてます」

----同門の佐藤嘉洋選手から、何かアドバイスはされていますか?
「佐藤選手の練習を見て、色々盗みます(笑)」

----では、挑戦者の陣内選手に一言お願いします!
「陣内選手はJ-GIRLSの次代を担う選手だと思いますが、まだ世代交代はさせませんよ(笑)」

 


■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜9」

2010年7月25日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<全対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼第13試合
メインイベント ミニフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
神村エリカ
(TARGET/J-GIRLSミニフライ級王者)
VS 安倍基江
(アカデミア・アーザ/
World Queen Tournament 2009 準優勝)

▼第12試合
セミファイナル フェザー級王座決定戦  2分5R(延長1R)
大石綾乃
(OISHI GYM /J-GIRLSフェザー級1位)
VS 桜朋梨恵
(チーム・ティーラ /J-GIRLSフェザー級3位)

▼第11試合
バンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
水野志保
(名古屋JKF/バンタム級王者)
VS 陣内まどか
(Black PUG/J-GIRLSバンタム級1位)

▼第10試合
U-15ミニフライ級王座決定戦  決勝戦 Bリーグ特別ルール 1分30秒2R(延長1R)
第5試合の勝者
 
VS 第4試合の勝者
 

▼第9試合
J-GIRLSバンタム級契約
NANA☆SE
(KING EXCEED/ J-GIRLSバンタム級4位)
VS 林美久
(バンゲリングベイ・スピリット) ※初参戦

▼第8試合 54kg以下契約
藤野恵実
(和術慧舟會GODS) ※初参戦
VS 魅津希
(空手道白心会) ※デビュー戦
※井上瑞樹より改名

▼第7試合
 J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 準決勝 第2試合 【サバイバルマッチ1】
美保
(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
VS PIRIKA
(ミルキーウェイ/ J-GIRLSアトム級5位)

▼第6試合
J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 準決勝 第1試合 【サバイバルマッチ1】
山田真子
(Weed GYM)
VS 丸中雅恵
(ワイズスポーツジム/
J-GIRLSアトム級6位)

▼第5試合
J-GIRLS U-15ミニフライ級王座決定戦 一回戦 Bリーグ特別ルール 1分30秒2R(延長1R)
小川楓花
(ドージョー☆シャカリキ)
VS 新垣聖羅
(鍛錬会)

▼第4試合
J-GIRLS U-15ミニフライ級王座決定戦 一回戦 Bリーグ特別ルール 1分30秒2R(延長1R)
日下部奈々
(OISHI GYM)
VS 室永真央
(晴山塾)

▼第3試合
J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス) 56kg以下契約
一回戦 第2試合 【サバイバルマッチ1】
成沢紀予
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級4位)
VS IZUMI
(Studio-K) ※初参戦

▼第2試合
J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス) 56kg以下契約
一回戦 第1試合 【サバイバルマッチ1】
佐竹のぞみ
(鷹虎ジム/ J-GIRLSバンタム級7位)
VS 亜利弥'
(FIGHT CHIX)

▼第1試合
J-GIRLSバンタム級契約
rak
(KING EXCEED) ※デビュー戦
VS 舞獅
(レグルス池袋) ※デビュー戦
※鳥崎舞より改名

 

<チケット料金>
SRS席10,000円(残りわずか)RS席7,000円(完売)S席5,000円(完売)
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

 

 

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。