J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

9.20新宿大会
「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」一回戦
初代王者・ジェット・イズミと第二代王者・田嶋はるからコメントが到着!


2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACEにて50kg日本女子チャンピオンの座を争う「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」一回戦が行われる。

先日8月12日の『タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010』にてムエタイルールにうまく対応し大差の判定勝利をおさめたジェット・イズミ(M16ムエタイスタイル/J-GIRLSフライ級4位)絶好調の証か?それとも初代ミニフライ級王者の意地か?シード枠という高座を蹴り飛ばしトーナメント一回戦から参戦。
それを聞きつけ対戦相手に名乗りを上げたのがJ-GIRLSのエース、田嶋はる(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)第二代ミニフライ級王者である。
田嶋が2007年3月にプロデビューしたその2ヶ月後、ジェットは圧倒的な強さでJ-GIRLS初代ミニフライ級王者の座を勝ち取った。そんなジェットに憧れ、ジェットの背中を見てきた田嶋もその翌年、第二代王者となる。が、これまで二人が対峙する事はなかった。

かつて一番の激戦区といわれていたミニフライ級のトップに立った二人が満を持して激突! 初対戦を前に、両選手が意気込みを語った。

■ジェット・イズミ「田嶋さん、カワイイですわ〜!」
 

----まずは改めて、8月12日の『タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010』遠征の感想をお聞きしたいのですが、試合はいかがでしたか?
「せっかくタイで試合ができるのだから、思いっきりムエタイスタイルでいこうと思っていたんです。で、実際試合をして首相撲ばっかりやれたので、すごく面白かったです! でも相手の選手(Angeliga/スウェーデン)パンチが重かったです……」

----ジェット選手の首相撲のうまさは評判でしたよ! また5日間の遠征中、他の選手が休んでいる中かなりあちこち行かれていたようですが。
「はい。いつも試合して帰るだけだったので……。王宮や寺院に行きました。あとマッサージに行ったら、途中でおばちゃんにオイルマッサージが何とかって、耳元でエロく囁かれちゃいました(笑)」


----タイでは少年だと思われていたようですもんね(笑)。ところでジェット選手のバックボーンはレスリングだとお聞きしたのですが、キック・総合・ムエタイと多方面で活躍していますよね。どれがご自分に合うと思いますか?
「レスリングは別物です。でもどれが合うかは……ハッキリ言ってわかりません! でもムエタイが大好きなので、勝手にムエタイだと思い込んでいます(笑)」

----では今回対戦する田嶋はる選手についてお聞きします。田嶋選手は予てからジェット選手との対戦を熱望されていたようです。それに対してどう思いますか?
「……えーっと……食べごろも過ぎてますし……全くおいしくないと思うのですが……」

----田嶋選手の印象はいかがですか?
「カワイイですわ〜!」

----では田嶋選手の注意点は?
「足長いですわ〜!」

----(笑)では今回のJapan Queen Tournament、別枠の予想をお願いします! 田中佑季VS紅絹。そしてシードのMITSUKIと対戦し、決勝に進むのは誰でしょう?
「いや〜、まったくわかりません!」

----全く?ですか?
「はい、わかりません!」

----では対戦相手の田嶋選手に一言、お願いします!
「オヤジ狩りしないで下さい!」

----(笑)狩られないよう、頑張って下さい!

 

■田嶋はる「ジェット選手は私の憧れです」
 

----少し経ってしまいましたが改めて、復帰戦となった6月の韓国大会の感想を教えて下さい。
「はい。日本ではなく韓国での復帰戦となりましたが、落ち着いて戦えたと思います。実際はすごく緊張もしましたが……。でも韓国プロモーターの方々にすっごく良くして頂いて、遠征を楽しむ事ができました。サムギョプサルやサムゲタンなども、とても美味しかったです!」

----J-GIRLSにはようやく、今年初登場ですね。怪我で離脱していた事もありましたが、この間どのように過ごされていましたか?
「怪我が治ってから韓国戦が決まるまで、なかなか試合がなくて悶々としていた時期もありましたが、でもその間に色んなトレーニングができ、また自分をゆっくり見つめ直す事が出来ました」


----耐えた甲斐あって、というわけではないですが、今回の対戦相手は予てから田嶋選手が熱望していたジェット選手です。
「はい! ジェット選手は私がキックを始める前から活躍されている選手で、多分、女子選手の中で一番最初に名前を知った選手です。もう、本当に憧れで…… 私のキック人生の集大成というか……既に感無量です(笑)。ジェット選手とは大学が同じだったり、同ジム(田嶋選手が所属している「アクティブJ」にかつてジェット選手も所属)だったりと共通点も多くて……」

----ジェット選手の印象はどうですか?
「良い意味で、男前!!です(笑)」

----注意する点はどこだと思いますか?
「テクニックと……スネが固いんじゃないかと……正直ビビってます」

----では田嶋選手にもJapan Queen Tournament、別枠の予想をお願いしたいのですが。
「……誰が来ても強敵ですが……。決勝で紅絹選手とやりたいです!」

----なるほど。ではその前に、ジェット選手に一言お願いします!
「憧れの選手ですが、しっかり勝って次に進み、悔いのない試合をしたいと思います!」

-----頑張って下さい!


■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜10」

2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<全対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼メインイベント スーパーファイト 47kg契約
  【サバイバルマッチ1】
Little Tiger
(F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
VS 坂本柚佳里
[Sakamoto Yukari]
(錬成塾)

▼J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦
  【サバイバルマッチ1】
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
VS 山田真子
[Yamada Mako]
(Weed GYM)

▼J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス)56kg以下契約
  【サバイバルマッチ1】
成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)
VS 佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)

▼J-GIRLSスーパーライト級(63.5kg以下)契約 ランキング査定試合
  【サバイバルマッチ1】
モニカ
[Monica]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS ノックKAHORI
[Nokku Kahori]
(APKF/MTG GYM)

▼ミニフライ級(47.6kg以下)契約 2分3R
武田ひろみ
[Takeda Hiromi]
(エスジム)
VS PIRIKA
(ミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
田嶋はる
[Tajima Haru]
(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
VS ジェット・イズミ
[Jet Izumi]
(M16ムエタイスタイル/
J-GIRLSフライ級4位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
田中佑季
[Tanaka Yuki]
(青春塾/J-GIRLSフライ級2位)
VS 紅絹[モミ]
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

 

 

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。