J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

9.20新宿大会
「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」一回戦
無冠の女王対決! 紅絹と田中佑季からコメントが到着!


2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACEにて50kg日本女子チャンピオンの座を争う「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」一回戦が行われる。

初代、そして第二代ミニフライ級王者対決の別枠におさまったのは「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2009」準優勝の田中佑季(青春塾/J-GIRLSフライ級2位)と紅絹(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)。両者ともにハードパンチャー同士、白熱の弾丸ファイトで「会場を沸かせる選手」1位2位を争う二人なのだが、あと一歩のところでいつもタイトル奪取を逃し続けている「無冠の女王同士」でもある。
今年5月30日大会で行われた「次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦」にて田中がフライ級、紅絹がミニフライ級で戦うも惜敗、それぞれが王者への挑戦権を失ってしまった。

崖っぷちに立たされた二人。「無冠の女王」脱却に一歩前進するのはどちらだ!? 打ち合い上等、気合十分の両選手からコメントが届いた。

■紅絹「ハッキリ言いましょう、田中選手、好きです」

----5月の決勝戦敗退、残念でした。まず、試合の感想を聞かせて頂けますか?

「単純に安倍(基江)選手の方が、うまくて強かったです。そしてフェロモンが増えていました。……恋? してるんですかね(笑)?」

----安倍選手の得意技は“フェロモンラッシュ”ですからね。では今回対戦する“鉄の女”田中佑季選手についてお聞きします。田中選手とは昨年のJapan Queen Tournament準決勝戦にて対戦していますが、どんな印象がありますか?

「ハッキリ言いましょう、田中選手、好きです! またリングで一緒に楽しい時間を過ごしたいと思ってます。それと、こっそりブログも読んでいます(笑)。試合終わったら読者登録させてもらいまーす!」


紅絹


----(笑)紅絹選手が田中選手が好き、というのは何となくわかります。相性が良さそうですもんね。

「こんな私と打ち合ってくれる選手が大好きですね。でも基本、みんな苦手です。最近みなさまお上手でいらっしゃるから〜」

----今回はどのような対策を練っていますか?

「田中選手はあーでこーでそーくると思うから、私はあーやってこーやってそーやりますよ」

----では……Japan Queen Tournament別枠の予想をお願いできますか? 田嶋はる選手VSジェット・イズミ選手、勝ち上がって杉貴美子選手と対戦し、決勝に進むのは?

「さー、どうでしょう。……やりたい相手は1人しかいないですけどね」

----気になりますね〜。では今回、どんな試合を見せたいですか?

「むしろ携帯に入っている“猫画像”を見せたい!(J-GIRLSスペシャルサポーター)猫ひろしさんじゃないですよ! 最近我が家に来た猫! あっ、添付してメールしますね♪ どんな試合かは見て感じて下さい。考えるな! 感じろ! トイレ行くな! ……え、ドリンク? じゃあ早めに席に戻って下さいね!」

----(笑)では最後に、田中選手に一言お願いします。

「……私、田中選手のこと好きですけど……猫を好きな気持ちは負けませんから! でも読者登録は拒否しないで下さいね!」


 

■田中佑季「ガンガンに打ち合いましょう!」

----5月の林田昌子選手との決勝戦は、J-GIRLS上半期のベストバウトと言える壮絶な戦いでした。

「……とにかく悔しかった……その一言です」

----本当に僅差の判定だったと思います。さて今回は紅絹選手、昨年7月に対戦され、その後「すごく楽しい試合だった」とコメントされていましたが、もう少し詳しくお聞かせ下さい。

「試合中に駆け引きを楽しむっていう事はなかなか出来ないものなのですが、紅絹選手とはそれが出来たんですよね。それと紅絹選手は良い意味で挑発が巧いので、自分の気持ちがそれに乗ったんです」

----なるほど。田中選手の好きなタイプの選手なんでしょうね!


田中佑季


「はい。駆け引きが出来て、テクニックのある巧い選手と、今後も試合してみたいですね〜!」

----逆に苦手なタイプは?

「いやっ……それは弱点になってしまうので言えません(笑)」

----では紅絹選手の注意点はどこでしょうか?

「入場時のパフォーマンスを含めて、全てですね〜(笑)!」

----トリッキーですからね〜!さて、皆さんにもお聞きしているのですが、Japan Queen Tournament別枠の予想をお願いできますか?

「田嶋選手、ジェット選手、杉選手、3人ともとても強い選手なので、誰が決勝戦に進んでもおかしくないと思いますが……田嶋選手と対戦してみたいので、田嶋はる選手でお願いします(笑)!!」

----では田嶋戦!?の前に、今回はどんな試合をしたいですか?

「牛VS豚だと勝ち目がないので、牛VS闘牛士でいきます! 闘牛士になりきって、牛を完全に操りたいですね(笑)」

----(笑)では牛、じゃなくて紅絹選手に一言お願いします!

「ガンガンに打ち合って、会場を盛り上げましょう! 大好きな選手なので、本当はあまり挑発したくないのですが……焼肉にされないように気をつけて下さいね(笑)」

----頑張って下さい!

■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜10」

2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼メインイベント スーパーファイト 47kg契約
  【サバイバルマッチ1】
Little Tiger
[Little Tiger]
(F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
VS 坂本柚佳里
[Sakamoto Yukari]
(錬成塾)

▼J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦
  【サバイバルマッチ1】
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
VS 山田真子
[Yamada Mako]
(Weed GYM)

▼J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス)56kg以下契約
  【サバイバルマッチ1】
成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)
VS 佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)

▼J-GIRLSスーパーライト級(63.5kg以下)契約 ランキング査定試合
  【サバイバルマッチ1】
モニカ
[Monica]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS ノックKAHORI
[Nokku Kahori]
(APKF/MTG GYM)

▼ミニフライ級(47.6kg以下)契約 2分3R
武田ひろみ
[Takeda Hiromi]
(エスジム)
VS PIRIKA
[Pirika]
(ミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
田嶋はる
[Tajima Haru]
(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
VS ジェット・イズミ
[Jet Izumi]
(M16ムエタイスタイル/
J-GIRLSフライ級4位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
田中佑季
[Tanaka Yuki]
(青春塾/J-GIRLSフライ級2位)
VS 紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。