J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

9.20新宿大会
「J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント」決勝戦
“福岡の女版亀田兄弟”山田真子と“虎狩り経験者”美保から
コメントが到着!


2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント」決勝戦が行われる。

7月大会にて行われた準決勝戦で見事勝ち上がったと山田真子(Weed GYM)と美保(KFG/J-GIRLSアトム級4位)が激突。山田は今年プロデビューした現役バリバリの女子高生。姉の紗暉と共に格闘技の道を歩み“福岡の女版亀田兄弟”として活躍している。弱冠16才ながら格闘技歴は8年4ヶ月、そしてなんと、アマチュア時代に既に100戦近い試合をこなすという偉業を成し遂げている。
対する美保は2008年3月デビュー。過去9戦のうち、王者Little Tiger(F・TEAM TIGER)とはなんと2戦しており、結果は1勝1分で美保に軍配が上がっている。ここで勝利の切符を手にすれば王座奪還も夢ではないだろう。

12月12日(日)ディファ有明大会。タイトルマッチの舞台に立つのはどちらだ!? 大一番を前に、両選手からコメントが届いた。

■山田真子「ガムシャラに戦うだけ」

----いよいよ決勝戦です。まずはこれまでのトーナメントを振り返った感想をお聞かせ下さい。

「はい。一回戦のyu_kid選手との試合がプロデビュー戦でもあったんですけど。いっつも東京での試合はキンチョーしてしまうのですが、そんなでもなく、自分の動きが出来て良かったです! 準決勝(丸中雅恵戦)は、勝ったけど課題が見つかった試合でした」

----真子選手はストイックだし、練習の鬼というイメージがありますが、高校生になって初めての夏休みはどこかに行きましたか? 思い出に残るような出来事はありましたか?

「……練習で行った海、練習に使った山道、練習で使ったプールが思い出です(笑)」


山田真子


----やっぱり練習絡みですか(笑)。でも今年はすごく暑くて、体重の落ちやすい真子選手は大変でしたよね。

「そうですね〜。一回の練習で3〜4kgとか落ちちゃったりもするので。」

----以前お父様から「体重が落ちないように、ひたすら牛丼を食べさせている」とお聞きしたのですが、この夏もずっと牛丼攻撃?

「(笑)いや、普段は好きな食べ物を気にせず食べてますよ! 牛丼攻撃は昨年のジュニア50kgタイトルマッチから始まって、昨年はうんざりしてましたが(笑)今では食べないと落ち着かなくなりました!」

----では今回対戦する美保選手についてお聞きします。美保選手にはどんな印象がありますか?

「背が高くてリーチがあります」

----特別な対策とかは立てていますか?

「とにかく最後の1秒まで気を抜かず、ガムシャラに戦うだけですね!」

----そうですか。では最後に、美保選手に一言お願いします。

「お互いにいい試合をして会場を盛り上げましょう!! 宜しくお願いします!」

 

■美保「若さでは勝てないけど……」

----前回の準決勝戦、一部では優勝候補とも言われていたPIRIKA選手に見事な勝利でした。

「PIRIKA選手、可愛かったです。人気では完全に負けてましたね。“PIRIKA戦対策”の練習を相当やったので、そのお陰で勝てたんだと思います」

----美保選手は手足が長いから、なかなか入りづらいのでしょうね。スタイルも抜群に良いですが、どうやって維持しているのですか?

「いやいや、減量中しか維持出来てませんよ!」

----減量で苦労する事はありますか?

「苦労というか……毎日のように飲んでいるお酒を断つのがキツイです(笑)」


美保


----わかります(笑)。では今回の山田真子選手についてお聞きしたいのですが。

「若い!! 私の半分ですよ!」

----(笑)やりにくいとか?

「いや、それはべつに(笑)」

----今回も対策は立てていますか?

「パワーもテクニックもある選手なので、もちろん対策を立てていますが、内容は言えません!」

----今回勝利すれば次はタイトルマッチです! 美保選手はLittle Tiger選手と二度、対戦していますが、印象はどうでしたか?

「ケリが華麗ですよね〜! 次勝ったらタダでお寿司食べさせてください(笑)」

----実家がお寿司屋さんですからね。ではその前に、山田真子選手に一言お願いします!

「若さでは勝てないけど、試合では勝ちますよ!」

----頑張って下さい!

■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜10」

2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼メインイベント スーパーファイト 47kg契約
  【サバイバルマッチ1】
Little Tiger
[Little Tiger]
(F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
VS 坂本柚佳里
[Sakamoto Yukari]
(錬成塾)

▼J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦
  【サバイバルマッチ1】
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
VS 山田真子
[Yamada Mako]
(Weed GYM)

▼J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス)56kg以下契約
  【サバイバルマッチ1】
成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)
VS 佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)

▼J-GIRLSスーパーライト級(63.5kg以下)契約 ランキング査定試合
  【サバイバルマッチ1】
モニカ
[Monica]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS ノックKAHORI
[Nokku Kahori]
(APKF/MTG GYM)

▼ミニフライ級(47.6kg以下)契約 2分3R
武田ひろみ
[Takeda Hiromi]
(エスジム)
VS PIRIKA
[Pirika]
(ミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
田嶋はる
[Tajima Haru]
(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
VS ジェット・イズミ
[Jet Izumi]
(M16ムエタイスタイル/
J-GIRLSフライ級4位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
田中佑季
[Tanaka Yuki]
(青春塾/J-GIRLSフライ級2位)
VS 紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。