J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

9.20新宿大会 メインイベント
福岡の女子大生が王者を挑発!
新星・坂本柚佳里とアトム級王者・Little Tigerからコメントが到着!


2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACEにて開催されるJ-NETWORK『J-GIRLS Catch The stone〜10』 今大会のメインイベントに出場する福岡の超新星・坂本柚佳里(錬成塾)とJ-GIRLSアトム級王者・Little Tiger(F・TEAM TIGER)両選手からインタビューが届いた。

坂本は今回がJ-GIRLS初参戦。今年1月にデビュー、戦績は3戦2勝1敗と経験は浅いのだが、「多くの選手が集まるJ-GIRLSの舞台で“強い”と言われている選手とやりたい。 これからのJ-GIRLSは私が引っ張っていく」と猛アピールで挑戦状を叩き付けてきた。そして、その大胆不敵な挑戦を受けとめたのがなんと、J-GIRLSアトム級王者・Little Tigerである。

Little Tigerはあの“生ける伝説”初代タイガーマスク・佐山聡氏の秘蔵っ子であり、 現在は伝説のキックボクサー・藤原敏男率いる藤原ジムへ出稽古に行き、 厳しい練習を重ねている。誰もが羨むような恵まれた環境にいる、言わば“無敵”の王者が一体どんな戦いを見せるのだろうか。

本番を目前にした両選手から、今大会へ向けての意気込みを聞いた。

■坂本柚佳里「Tiger? そんなマイナーな選手は知らない」

----初めてなので色々お聞きしたいのですが、まずはキックを始めたきっかけを教えて下さい。

「二人の兄がボクシングをしていて、その影響で家の近くのジムに行ったら、たまたまキックボクシングのジムだったんですよ。なのでそのままキックにしました」

----現役女子大生という事ですが、普段の生活スタイルを教えて頂けますか?

「月〜金曜日まで、約1時間半かけて大学に行って、普通の女子大生として友達とワイワイはしゃいでます! で、月〜土曜日の週6日、夜の8時過ぎ〜10時半位まで練習しています」


坂本柚佳里


----勉強とキックの日々、ですか。

「あ、でも私、音楽が大好きで。昔はヴァイオリンやギターを弾いたり、ヴォイストレーニングしたり、音大に進もうと思ったくらいなんですよ〜」

----ヴァイオリンを弾けるキックボクサー……すごいですね。

「(笑)とにかく歌が好きで、ヒマさえあればカラオケに行ってます! でも最近は、休みになるとひたすら寝ちゃってます」

----では今回、J-GIRLSに参戦しようと思ったきっかけを教えて下さい。

「J-GIRLSは一番レベルが高く、そして強い選手が集まる舞台なので、やっぱりそこでトップに立ちたいし、九州の女子格闘技を引っ張って行きたいと思ったからです」

----憧れの選手はいますか?

「K-1ヘビー級のグーカン・サキ選手が好きです。ローで奇麗に相手を倒す姿を見て惚れました!」

----では、今回対戦するLittle Tiger選手についてお聞きします。Tiger選手の試合をご覧になった事は?

「ないです。っつうか、そんなマイナーな選手は知らないし、興味もありません。ただ“強い”という情報は入ってきてるんで、どんなもんか、楽しみですね〜!」

----いきなり戦闘モードですね。では王者に挑む為の対策とかは……?

「全く立てていません。自分の力を出せれば全く問題ないです」

----では、Tiger選手に一言、お願いします。

「私のJ-GIRLS初戦に丁度いい相手だと思います。多分、Tiger選手は強いんでしょう。 だけど、九州にも強い選手がいるという事を、9月20日の試合で証明してやります。なので全力で倒しにきて下さい。おもしろい試合をしましょう!」

 

■Little Tiger「TigerはTigerの戦いをします」

----まずは7月の「REBELS」渡辺久江選手との試合を振り返り、いかがでしたか?

「さすがに経験豊富な選手でした。少し警戒しすぎて攻撃が遅れてしまい、それが反省点です。もう、すぐにでも再戦したいです!!」

----クールなTiger選手が珍しく熱いですね(笑)。試合中は逆に王者の風格というか、すごく冷静な試合運びをしていると感じるのですが、 王者になってから、やはり気持ちの変化などがあるのでしょうか。

「いや、特には(笑)。練習方法を変えたわけでもなく、藤原先生、そして佐山先生のご指導を反復し、練習しています」


Little Tiger


----今大会では「アトム級次期王座挑戦者決定トーナメント決勝戦」も行われ、Tiger選手が12月に対戦する相手も決まります。美保VS山田真子、どんな一戦になると思いますか?

「そうですね〜。ゴングが鳴ってみないと、そればっかりは分かりません」

--------勝つのはどちらだと思いますか?

「……美保選手と戦いたいです!」

----なぜ?

「過去に負けているので、きっちり勝っておきたいなって」

-----対戦した時の美保選手の印象はいかがでしたか?

「やっぱり、距離を取るのがうまいですね。リーチがあるから……。(7月に美保に敗れた)PIRIKAちゃんもなかなか入れなかったんだと思います」

----なるほど。そういえば美保選手が「次勝ったらタダでお寿司食べさせてください」って言っていました。

「(笑)お寿司ならいつでもどうぞ!」

----では、今回対戦する坂本選手についてお聞きしたいのですが、映像をご覧になっていかがでしたか?

「ガンガン前に出てくるファイターだと感じました」

----まだ3戦の選手ですが、失うものがないのでガツガツぶつかってくると思います。逆にやりにくさ等はありますか?

「いえ。相手がどんな戦い方をしてきても、TigerはTigerの戦いをします」

----ところで坂本選手がTiger選手に対し「マイナーだから知らないし興味もないけど“強い”らしいので、 どんなもんか楽しみ」とコメントしていたのですが、それに対してどう思いますか?

「……(笑)Tigerを知るのにいい機会ですね! とお伝え下さい」

----奥が深い一言ですね。先生方、そして高倉健似のお父様からはどんな言葉をかけられていますか?

「高倉さんは何も言いません(笑)」

----そうでしたか(笑)。では最後に、坂本選手に一言お願いします。

「Tigerも楽しみにしてます。いい試合をしましょう!」

----有難うございます。

■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜10」

2010年9月20日(月・祝)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<全対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼第9試合 メインイベント スーパーファイト 47kg契約
  【サバイバルマッチ1】
Little Tiger
[Little Tiger]
(F・TEAM TIGER/
J-GIRLSアトム級王者)
VS 坂本柚佳里
[Sakamoto Yukari]
(錬成塾)

▼第8試合 セミファイナル J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦第2試合
  【サバイバルマッチ1】
田中佑季
[Tanaka Yuki]
(青春塾/J-GIRLSフライ級2位)
VS 紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)

▼第7試合 J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 一回戦第1試合
  【サバイバルマッチ1】
田嶋はる
[Tajima Haru]
(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
VS ジェット・イズミ
[Jet Izumi]
(M16ムエタイスタイル/
J-GIRLSフライ級4位)

▼第6試合 J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦
  【サバイバルマッチ1】
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
VS 山田真子
[Yamada Mako]
(Weed GYM)

▼第5試合 J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス)56kg以下契約
  【サバイバルマッチ1】
成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)
VS 佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)

▼第4試合 J-GIRLSスーパーライト級(63.5kg以下)契約 ランキング査定試合
  【サバイバルマッチ1】
モニカ
[Monica]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS ノックKAHORI
[Nokku Kahori]
(APKF/MTG GYM)

▼第3試合 ミニフライ級(47.6kg以下)契約 2分3R
武田ひろみ
[Takeda Hiromi]
(エスジム)
VS PIRIKA
[Pirika]
(ミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)

▼第2試合 J-GIRLSバンタム級(53.52kg以下)契約 ランキング査定試合
  【サバイバルマッチ1】
加賀有美子
[Kaga Yumiko]
(名古屋JKF)
VS 林美久
[Hayasi Miku]
(バンゲリングベイ・スピリット)

▼第1試合 フェザー級(57.15kg以下)契約 2分3R
魅津希
[Mizuki]
(空手道白心会)
VS anna
[anna]
(FIGHT CHIX)
※初参戦

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。