J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

10.17新宿大会
「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」準決勝
共に第二代王者!意地とプライドを懸けて…杉貴美子と田嶋はるからコメントが到着!


2010年10月17日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」準決勝と決勝戦が1DAYで行われ、この日、50kg日本女子チャンピオンが決定する。

先にお伝えした紅絹VS MITSUKIの別枠では共に第二代王者に君臨した杉貴美子(MSJ KICK BOXING GYM)と田嶋はる(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)が激突!杉は今回メインを飾るグレイシャアから2008年にタイトルを奪い、第二代J-GIRLSフライ級王者となった。また田嶋は同じく2008年、今回別枠の紅絹と対戦し、同ミニフライ級王者の座を勝ち取った。パワー、破壊力抜群の打撃を持つ杉に対し、田嶋はどう応戦するのか!?

大一番を控え、慎重にインタビューに答える田嶋に対し、杉が早くも圧力! 両選手のコメントをお届けする。

■杉貴美子「対策は“せこい戦い方”」

----J-GIRLSには昨年7月以来の参戦、相手は田嶋はる選手です。

「(田嶋選手は)西野カナに似てますよね」

----今ブレイク中のアーティストですか?

「はい、何かそんな印象」

----今回初対戦ですが、田嶋選手の試合はご覧になっているかと思います。対策は立てていますか?

「そうですね。対策というか、とにかくポイントを稼ぐ、せこい戦い方をします(笑)」


杉貴美子


----1回戦から皆さんにお聞きしているのですが、Japan Queen Tournament
別枠(紅絹VS MITSUKI)どんな試合が予想されますか?

「全く興味なし、です」

----勝ち進んだらこっちの選手と戦いたい、とかは……?

「いえ。勝った方と戦うだけです」

----そうですか……。では久々のJ-GIRLSで、今回どんな試合を見せたいですか?

「圧倒的強さの杉貴美子!」

----では田嶋選手に一言お願いします。

「西野カナ似は嘘です(笑)万全の状態に仕上げてくるので、いい試合をしましょう」

----最後に今大会への意気込みを聞かせて下さい。

「勝ったら代表に西野カナ風の服を買ってもらえるので〜」

----あれ? オチはそこですか?

「(笑)服は本当に買ってもらえるので、やるしかないです!!」

----(笑)頑張って下さい

 

■田嶋はる「優勝して、リングで言いたい事がある」

----1回戦突破、おめでとうございます。憧れのジェット選手との対戦でしたが、印象はいかがでしたか?

「やはりベテラン選手の貫録がありましたね〜。気持ちがとっても強かったです」

----今回の対戦相手もベテランの杉貴美子選手です。

「はい。今回が初対戦になりますが、パンチが強くて、プレッシャーも強い印象がありますね」

----注意点はどこでしょう?

「とにかくプレッシャーにビビらない!! ですね!」


田嶋はる


----前回のインタビューの時「勝ち上がったら紅絹選手と対戦したい」とおっしゃっていました。紅絹選手に勝利し第二代王者になったわけですが、何故?

「前回は悔しさが残る試合になってしまったので、もう一度しっかりと戦って決着を付けたいからです」

----なるほど。ではその前に、今回の杉戦ではどんな試合を見せたいですか?

「いつも思ってますが、テクニックを見せたいですね」

----そういえば、先日(5日)お誕生日でしたが、今後の抱負・目標などはありますか?

「取りあえずはJapan Queen優勝です。27歳初試合で、2試合とも勝ちたいと思います」

----大会当日に重大発表があるとかで、今すごく話題になっていますが。

「……はい」

----どんな内容か、少しお聞かせ願えませんか?

「……当日……やはり優勝して、リングの上で言いたいので……最後まで残れるように頑張ります」

----わかりました。では杉選手に一言お願いします。

「元王者同士、緊張感のある試合をしましょう!!」

----有難うございます

 

杉の余裕、田嶋の沈黙……不気味なまでに張りつめたこの空気が破られるまで……あと5日。

 

■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜11」

2010年10月17日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼メインイベント J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀
[Gracyer Aki]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフライ級王者)
VS 林田昌子
[Hayashida Syoko]
(藤原ジム/J-GIRLSフライ級1位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 準決勝 第二試合 【サバイバルマッチ1】
田嶋はる
[Tajima Haru]
(アクティブJ/
J-GIRLSミニフライ級3位)
VS 杉貴美子
[Sugi Kimiko]
(MSJ KICK BOXING GYM/
第二代J-GIRLSフライ級王者)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 準決勝 第一試合 【サバイバルマッチ1】
紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)
VS MITSUKI
[Mitsuki]
(DRAGON GYM/
J-GIRLSフライ級5位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 決勝戦 【サバイバルマッチ1】
田嶋VS杉の勝者

VS 紅絹VS MITSUKIの勝者


▼バンタム級(53.52kg以下)契約 【サバイバルマッチ1】
正木純子
[Masaki Jyunko]
(Hilltop/
J-GIRLSバンタム級5位)
VS 大石ゆきの
[Oishi Yukino]
(OISHI GYM)

▼54kg以下契約 【サバイバルマッチ1】
佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/
J-GIRLSバンタム級7位)
VS 藤野恵実
[Fujino Emi]
(和術慧舟會GODS)

▼58kg以下契約 【サバイバルマッチ1】
龍子
[Ryuko]
(RT/J-GIRLSフェザー級1位)
VS 小澤聡子
[Ozawa Satoko]
(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)

▼66kg以下契約 2分3R
ローラ・ジャンジラ
[Laura Janjira]
(ジャンジラジム)
VS  MINA
[Mina]
(秀晃道場)
※デビュー戦

 

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。