J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

3.6新宿大会
「J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦
アマチュア以来の激突! YUKIとPIRIKAからコメントが到着!


2011年3月6日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦が行われる。

昨年8月にプロデビューしたYUKI(フォルティス渋谷)がプロ3戦目にしてトーナメントに殴りこみをかける! が、実際は5年以上という格闘技歴を持ち、2009年にはJ-NETWORKアマチュア全日本大会の優勝経験も持つ。また愛らしいルックスで大人気のPIRIKA(NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)は最近ジムを移籍し、先月23日のNJKF興行では同トーナメント別枠の美保を下したばかり。トーナメント優勝候補ナンバーワンと目されるPIRIKAが勝ち上がるのか? YUKIが番狂わせを巻き起こすのか?

アマチュア時代に対戦経験のある二人が時を越えここで激突! 両選手が現在の心境を語った。

■YUKI「今回は蹴りますよん♪」

----今回がプロ三戦目となります。まずは過去二戦、いかがでしたか?

「徳山(久美子)選手との大森での試合が初めてのプロの試合で、とにかくセコンドの言う通りに動きました。ですが振り返って試合の映像を見ると、結構聞き違いをしていて……変な動きをしていたので笑ってしまいました」

----いや、見事な勝利でした! そして二戦目はレベルスでの試合でした。

「はい。今まで飯田なお選手(新宿レフティー)の試合はJ-NETWORKのアマチュアの試合しか見た事がなかったのですが、テコンドー仕込みの回し蹴りにヤラレました。後半は対応できたつもりですが、時すでに遅し、でしたね」


YUKI


----今回対戦するPIRIKA選手にはどんな印象がありますか?

「ミドルとかティープとか膝とか、足が器用ですよね。ガンガン前に出てくるイメージです」

----今大会に向けて、特に練習してきた事はありますか?

「いえ、普段通りの練習です。特に“大会に向けて”の練習はしていないです。まだプロ三戦目なので、自分の課題を地道にやっています」

----ではトーナメント別枠(美保vs.坂本柚佳里)の予想をお願いしたいのですが、どんな試合展開になると思いますか?

「美保選手の距離の見方がうまいので。坂本選手が突っ込んでいったところにティープを合わせてくるから、なかなかパンチの距離に入らせてもらえない気がします。なんて、すいません。正直、全然予想できないです。二人とも強いんで!」

----いや、具体的な描写ですね。では、ズバリ勝者は?

「……願望としては、美保選手は苦手なので、坂本選手に勝ってもらいたいです♪ なんて、その前にオマエが勝てよってことですが(笑)」

----どんな試合を見せたいですか?

「私、まだ蹴ったとこを見せたことないので。今回は蹴りますよん♪」

----蹴りvs.蹴り、宣言ですね(笑)。ではPIRIKA選手に挑発的なひと言を!

「挑発的にって言われても……困ります……。練習仲間にコアなPIRIKAファンがいるんですよね〜(笑)。私、アマチュア時代に対戦しているんですけど、その時は何もさせてもらえなかったので、今回は思い切りぶつかっていきます!」

 

■PIRIKA「ここで負けるワケにはいきません」

----先月美保選手に勝利し、昨年(同トーナメント準決勝戦で判定負け)の借りを返しました。

「はい、リベンジができて凄く嬉しかったです! ジムを移籍して、毎日いい練習が出来ていたので、勝つ自信もありましたし、試合を楽しむことも出来たので、本当に良かったと思います!」

----今回対戦するYUKI選手の印象を聞かせて下さい。

「アマチュアの時に試合をした事があって、前に出てくる、気持ちの強い選手だと思いました」

----今大会に向けて、特に練習してきたところはどこですか?

「相手の攻撃を殺せるように、前蹴りなどを沢山練習してきました」


PIRIKA


----では、トーナメント別枠の予想をお願いしたいのですが、どんな試合展開になると思いますか?

「う〜ん……。美保選手が距離での攻撃でポイントをとるか……。坂本選手が距離を潰してローを効かせるか……?」

----勝つのは?

「坂本選手! と、やりたいので(笑)」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「キングジムに移籍して強くなったな、と思ってもらえるような試合をしたいです」

----では最後に、YUKI選手にひと言、お願いします。

「私は、このトーナメントに懸けているので、ここで負けるワケにはいきません。今回も勝たせてもらいます!! よろしくお願いします!!」

 

■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜13」

2011年3月6日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSミニフライ級王座決定戦  2分5R(延長1R)
紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
VS 安倍基江
[Abe Motoe]
(アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級2位)

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
陣内まどか
[Jinnai Madoka]
(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
VS 魅津希
[Mizuki]
(白心会)

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 【サバイバルマッチ1】
くみこぱとら
[Kumiko Patora]
(契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位)
※難波久美子より改名
VS 大石ゆきの
[Oishi Yukino]
(OISHI GYM)

▼J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級3位)
VS 坂本柚佳里
[Sakamoto Yukari]
(錬成塾)

▼J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
PIRIKA
[Pirika]
(NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、
BONITA BOXEOアトム級2位)
VS

YUKI
[Yuki]
(フォルティス渋谷)


▼フェザー級(57.15kg以下)契約  2分3R
小澤聡子
[Ozawa Satoko]
(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)
VS 亜利弥’
[Ariya]
(L'GALAXY)

▼フライ級(50.80kg以下)契約  2分3R
徳山久美子
[Tokuyama Kumiko]
(隆拳塾)
VS 白石瑠里
[Shiraishi Ruri]
(新日本・藤原ジム)
※デビュー戦

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。