J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

3.6新宿大会
「J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント」準決勝
大石ゆきのとくみこぱとらからコメントが到着!


2011年3月6日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント」準決勝が行われる。

同トーナメント一回戦にて実力者・谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級6位)を空手殺法で打ち破った大石ゆきの(OISHI GYM)。昨年王者となった姉の綾乃、兄の駿介、そして父である大石会長の家族ぐるみの最強サポートのもと、ベルトを目指して目下、厳しい稽古を続けている。対するは今トーナメントをシードで上がってきたくみこぱとら(契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位 ※難波久美子より改名)昨年5月の同トーナメント決勝戦において陣内まどか(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)に判定で敗れ、自身初黒星という痛手まで負った。陣内にその借りを返すためにも、ここで負けるわけにはいかない。

女子高生・大石の意地が勝つか? くみこのプライドが勝つか? 両選手に今大会への意気込みを聞いた。

■大石ゆきの「決勝は高校生同士で」

----改めまして、一回戦突破、おめでとうございます! 一回戦、いかがでしたか?

「はい、谷村選手は圧力もすごいしパンチも上手くて、すごく焦りました」

----え〜! 焦っているようには全く見えませんでしたよ!

「……有難うございます!」

----さて、今回対戦するくみこぱとら選手ですが、2009年に一度対戦しているんですよね。

「はい。すごく前に出てくる選手で、とてもやりにくかった印象が残っています」


大石ゆきの


----女子高生3人揃って一回戦を勝ち上がったので、負けられませんね! 別枠の陣内選手と魅津希選手の試合も気になるところだと思いますが。

「そうですね〜。二人とも全然違うスタイルなので、どうなるんでしょうね〜」

----決勝ではどちらと戦いたいですか?

「アマチュアの時に二人に負けているので……どちらでもいいです!」

----トーナメントだけあって、ご家族の期待も大きいでしょうね。

「兄には“絶対続けよ!”って言われています」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「とにかく練習した事を全部出したいです!」

----では、くみこぱとら選手にひと言お願いします!

「ここまでお疲れさまでした(笑)! 決勝は高校生同士で頑張ります!」

 

■くみこぱとら「私が勝ちます」

----まず、リング名の由来を教えて下さい。

「チュートリアルさんとノンスタイルさんがMCをされている“このへん!!トラベラー”という番組内で、4人がうちのジムにロケに来てくれたんです。うちのジムのプロ選手はみんなリングネームがあるのですが、私だけなかったので、(チュートリアルの)徳井さんがつけて下さったんです」

----人気芸人さんが名付け親だったなんて、すごいですね〜! で、なぜ“くみこぱとら”?

「(難波)久美子とクレオパトラをかけて“くみこぱとら”です!」

----なるほど! “女王”を目指すくみこ選手にピッタリなリングネームですね! さて今大会に向け、特に練習してきたところ等はありますか?

「笑顔です(笑)。 昨年出場した時の笑顔がぎこちなかったから……」


くみこぱとら


----確かに(笑)くみこ選手は綺麗だから、クールで近寄りがたいイメージがありました。

「いやいや、そんな事ないです」

----さて、今回対戦する大石選手とは対戦経験があるそうですが。

「はい。でも結構前の話なので、ハッキリ覚えていないです……」

----トーナメント別枠の二人も高校生です。

「そうみたいですが、両選手とも、よく知らない選手なので……」

----陣内選手にはリベンジの可能性も……。

「どっちが上がってきても、全く興味ないです。ただ、昨年とは比べものにならない、良い試合をします」

----なるほど。では最後に、大石選手にひと言、お願いします。

「私が勝ちます。今回も」

 

■J-NETWORK
「J-GIRLS Catch The stone〜13」

2011年3月6日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSミニフライ級王座決定戦  2分5R(延長1R)
紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
VS 安倍基江
[Abe Motoe]
(アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級2位)

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
陣内まどか
[Jinnai Madoka]
(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
VS 魅津希
[Mizuki]
(白心会)

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
くみこぱとら
[Kumiko Patora]
(契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位)
※難波久美子より改名
VS 大石ゆきの
[Oishi Yukino]
(OISHI GYM)

▼J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級3位)
VS 坂本柚佳里
[Sakamoto Yukari]
(錬成塾)

▼J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 【サバイバルマッチ1】
PIRIKA
[Pirika]
(NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、
BONITA BOXEOアトム級2位)
VS

YUKI
[Yuki]
(フォルティス渋谷)


▼フェザー級(57.15kg以下)契約  2分3R
小澤聡子
[Ozawa Satoko]
(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)
VS 亜利弥’
[Ariya]
(L'GALAXY)

▼フライ級(50.80kg以下)契約  2分3R
徳山久美子
[Tokuyama Kumiko]
(隆拳塾)
VS 白石瑠里
[Shiraishi Ruri]
(新日本・藤原ジム)
※デビュー戦

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。