J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

5.15 新宿大会
「J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦
ランカー同士の初対決!
成沢紀予と小澤聡子からコメントが到着!


2011年5月15日(日)東京・新宿FACEにて、「J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦が行われる。

参戦メンバーの中で最古参の“最強のアラフォー”成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)が一回戦で対峙するのは、キックボクシング、K-1で“常勝軍団”の名を持つ名門ジム、チームドラゴンの小澤聡子(J-GIRLSフェザー級6位)。

成沢は昨年行われた「J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス)56kg以下契約」において見事優勝を果たし、ランキング1位の龍子(RT)2位の桜朋梨恵(ラビットカラテ)とは、いずれも延長戦にもつれ込む激闘を繰り広げ、デビュー当時のままの勢いを見せている。

また小澤も今年3月大会において亜利弥'(L'GALAXY)に快勝し連敗から脱却、ここで一気に加速したいところだ。

ランカー同士の意地とプライドを懸けた対決はいかに!? 両選手からコメントが届いた。

■成沢紀予「龍子は倒さなくちゃ」

----昨年は同トーナメントの桜朋戦から始まり、アラフォートーナメント、Wヒロインズカップと3つのトーナメントに出られました。 ご自身で一番印象に残っている試合はどれでしょうか?

「すべて残っています。逆に、私のどの試合が心に残りましたか?」

----すべて残っています(笑)。
さて今回対戦する小澤選手。初対戦ですが、どんな印象がありますか?

「ドラえもん」

----見たままですね…。
今、重点的にどんな練習をしていますか?

「ねずみっぽい練習」


成沢紀予


----逃げ回るのですか(笑)? ではトーナメント別枠の予想をお願いします。
まずは龍子vs.超弁慶

「ハイキックで来る! と見せかけて、パンチの打ち合いからの龍子ですね」

----MINA vs.HARUMIは?

「HARUMI選手が全くわかりません」

----今回初参戦ですからね。凖決勝で戦いたい相手はいますか?

「別に誰でもいいけど、龍子は倒さなくちゃ!!」

----昨年12月の因縁でしょうか。その前に、今回はどんな試合を見せたいですか?

「アダルティーでクール&ビューティー」

----奥深いですね。では小澤選手にひと言お願いします。

「前から聞きたかったんですが〜部屋には引きだしのある机が、やっぱ置いてあるんですか? どら焼きは好きなんですか?」

----質問責めですね。では最後に、いつものアレを。

「いくよー! 1、2、3、うまー!!」

----有難うございます。

 

■小澤聡子「下がらない」

----3月大会での勝利、おめでとうございます。どんな気分でしたか?

「有難うございます! とても嬉しかったです!」

----喜びも束の間、今回はランキング上位の成沢選手と対戦ですが、印象は?

「手足が長く、ヒザを得意とする選手。パンチ連打+ヒザで前に出てくるという印象です」

----注意点は?

「“下がらない”です」


小澤聡子


----ではトーナメント別枠の予想、試合展開も含め解説をお願いします。

「(龍子vs.超弁慶)龍子選手がミドルとハイでポイントを取って勝利。(MINA vs.HARUMI)こちらはMINA選手がパンチで1RKO勝ちです」

----なるほど。では凖決勝に進んだら戦いたい、逆に戦いたくない選手はいますか?

「龍子選手とMINA選手には過去負けています。超弁慶選手は昨年1月、長身のノック(KAHORI)選手との試合で技術力を見せつけられました。HARUMI選手は試合を見てみないとわかりません。でもとにかく、まずは目の前の試合です。そして誰が相手でも一生懸命やるのみです」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「気持ちを強く、とにかく喰らいつく!」

----では最後に、成沢選手にひと言お願いします!

「成沢選手と対照的な短い手足で一生懸命殴ります! 一生懸命蹴ります!」

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 〜Born This Way〜』

2011年5月15日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
MINA
[Mina]
(秀晃道場)
VS HARUMI
[Harumi]
(BLUE DOG GYM)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 
 【サバイバルマッチ1】
小澤聡子
[Ozawa Satoko]
(チームドラゴン/
J-GIRLSフェザー級6位)
VS 成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
龍子
[Ryuko]
(RT/J-GIRLSフェザー級1位)
VS 超弁慶
[Cyo Benkei]
(ガムランナック)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝
  【サバイバルマッチ1】
☆MIKA☆
[Duonda-o Mika]
(MA・ワイルドシーサー群馬)
VS エミNFC
[Emi Enuefusii]
(KAKUMEI・ナゴヤファイトクラブ)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝
  【サバイバルマッチ1】
トモコSP
[Tomoko special]
(WSRフェアテックス)
VS いつか
[Itsuka]
(新宿レフティー)

▼48kg契約  2分3R
sakura

(TARGET)
VS 大島つばき
[Ooshima Tsubaki]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級3位)

▼バンタム級(53.52kg以下)契約  サバイバルマッチ1
藤野恵実
[Fujino Emi]
(和術慧舟會GODS)
VS 舞獅
[Mai]
(レグルス池袋) 

▼68kg契約  サバイバルマッチ1
モニカ
[Monika]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS 高橋洋子
[Takahasi Yoko]
(FIGHT CHIX/
第3代スマックガール無差別級女王)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円(完売) A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。