J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

5.15 新宿大会
「J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦
アラフォーvs.女子大生
HARUMIとMINAからコメントが到着!


2011年5月15日(日)東京・新宿FACEにて、「J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦が行われる。

J-GIRLS初参戦のHARUMI(BLUE DOG GYM)と昨年10月にプロデビューしたばかりのMINA(秀晃道場)の初々しい初対戦。

だがトーナメント随一の壮絶な打ち合いは必然。HARUMIは打撃を得意とする総合格闘家。だが中々白星に恵まれず、アラフォーの体を引きずりながら、一勝のために厳しい稽古を積んでいる。

対するMINAはデビュー戦から2連続で1RKO勝利を果たし、一気にスターダムにのし上がった現役女子大生ファイター。3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県に住むも、心が折れる事なく、被災された人々のために更にパワーアップしてくる事だろう。

それぞれに背負うものあり。そんな両選手からコメントが到着した。

■HARUMI「成沢選手と戦いたい」

----J-GIRLS初参戦、有難うございます。

「本当は昨年のアラフォートーナメントに参戦したかったのですが、でも今回このようなチャンスを頂き感謝しています」

----すみません。人数調整が厳しくて……。

「いえいえ」

----今回対戦するMINA選手、情報は色々入ってきていると思いますが。

「長身で美人選手と聞いています。でも対策とかは、特に立ててないです(笑)」

----今回総勢6名のトーナメントになります。

「弁慶選手と成沢選手が勝つでしょうね」


HARUMI


----ズバリですね。戦いたい選手はいますか?

「龍子選手と超弁慶選手とは以前試合した事があるので、成沢選手と戦いたいです」

----それはやはり、アラフォートーナメントの時から……?

「……(笑)」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「とにかく、盛り上がる試合にしたいですね」

----では最後に、MINA選手にひと言お願いします。

「そこらへんのおばちゃんとちゃうで〜!!」

----頑張って下さい!

 

■MINA「圧倒的KOで」

----震災に遭われ、今もなお不便な事が続いているかと思いますが。

「私の住んでいる地域は比較的に被害が少なくて良かったのですが、親戚や友達の家が津波の被害を受け、家がめちゃめちゃになってしまったので、その片づけの手伝いなどをしてました。大学の方も被害が大きく、現在もまだ始まっていない状態です」

----大変な状況下での参戦、多くの方が勇気づけられると思います。勇気といえば、デビューして3ヶ月で“絶対王者”と言われ続けてきた佐々木仁子選手と対戦しました(判定3-0でMINAが敗戦)

「結果には納得しています。が、負けたとは思っていません。次にやるときは私が勝つと思います」


MINA


----今回対戦するHARUMI選手は総合の選手ですが、総合格闘家にはどんなイメージがありますか?

「キックボクサーよりもフィジカルが強いイメージがあります。でも特に対策はないので、いつも通りに練習しています」

----ではトーナメント別枠の予想をお願いしたいのですが、龍子vs.超弁慶はどう予想されますか?

「どっちが勝ってもよいです。ただ、龍子選手はキックルールで負けたらマズイんじゃないですか?」

----小澤聡子vs.成沢紀予は?

「二人とも頑張って下さい」

----この中で戦いたい相手はいますか?

「私が勝つので相手は誰でもいいです」

----挑発的でいいですね〜! 今回、どんな試合を見せたいですか?

「圧倒的KO、ですね」

----KO宣言ですね。ではHARUMI選手にひと言お願いします!

「白星がまだ無いみたいですが、残念ながら今回も無理です。次の機会に頑張って下さい」

----有難うございます。

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 〜Born This Way〜』

2011年5月15日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
MINA
[Mina]
(秀晃道場)
VS HARUMI
[Harumi]
(BLUE DOG GYM)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 
 【サバイバルマッチ1】
小澤聡子
[Ozawa Satoko]
(チームドラゴン/
J-GIRLSフェザー級6位)
VS 成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
龍子
[Ryuko]
(RT/J-GIRLSフェザー級1位)
VS 超弁慶
[Cyo Benkei]
(ガムランナック)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝
  【サバイバルマッチ1】
☆MIKA☆
[Duonda-o Mika]
(MA・ワイルドシーサー群馬)
VS エミNFC
[Emi Enuefusii]
(KAKUMEI・ナゴヤファイトクラブ)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝
  【サバイバルマッチ1】
トモコSP
[Tomoko special]
(WSRフェアテックス)
VS いつか
[Itsuka]
(新宿レフティー)

▼48kg契約  2分3R
sakura

(TARGET)
VS 大島つばき
[Ooshima Tsubaki]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級3位)

▼バンタム級(53.52kg以下)契約  サバイバルマッチ1
藤野恵実
[Fujino Emi]
(和術慧舟會GODS)
VS 舞獅
[Mai]
(レグルス池袋) 

▼68kg契約  サバイバルマッチ1
モニカ
[Monika]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS 高橋洋子
[Takahasi Yoko]
(FIGHT CHIX/
第3代スマックガール無差別級女王)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円(完売) A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。