J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

5.15 新宿大会
「J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント」準決勝
ベルトを獲りに古巣に帰った二人
エミNFCと☆MIKA☆からコメントが到着!


2011年5月15日(日)東京・新宿FACEにて、「J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント」一回戦が行われる。

久々のJ-GIRLS参戦、エミNFC(KAKUMEI・ナゴヤファイトクラブ)と☆MIKA☆(MA・ワイルドシーサー群馬)の一戦。エミは2009年5月大会にて初参戦ながらセミファイナルに大抜擢され、今大会フェザー級トーナメント参戦の成沢紀予と対戦、その後も方々でコンスタントに試合をし、着実に実力をつけていった。一方の☆MIKA☆もこれまで神村エリカ(TARGET/WPMF世界女子ミニフライ級王者、WMC世界女子同級王者)、安倍基江(アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級王者)、RENA(及川道場/Girls S-cup 2009 2010王者)といった名だたる強豪と拳を交えており、実力と経験値から、トーナメント優勝候補と囁かれている。

久々のJ-GIRLSで、どんな熱戦を魅せてくれるのだろうか。両選手から意気込みを聞いた。

■エミNFC「職務質問されないように」

----久々のJ-GIRLSリングです。

「はい。“J-GIRLSだから”と言って、特別に意識しないようにしています。今回はこういったチャンスを頂いて感謝しています。有難うございます」

----初参戦の時から今まで、エミ選手はかなり幅広い階級で試合をされていますよね。

「以前は試合の機会が欲しくて階級が上でも試合をやってましたが、体重は今のフライ級がベストなんです」

----そうなんですね。減量で苦労されたりとかは?

「いえ、練習だけで落とせるので、苦労はありません」


エミNFC


----身長も高いし、抜群のスタイルですよね! さて本題に入りますが、今回対戦する☆MIKA☆選手とは初対戦かと思います。

「先輩を応援しに行ったMAキックの会場で試合は一度見たことがあります。市井舞選手との試合でしたね。私自身がプロデビュー直後でしたので、憧れの気持ちで見ていました。今回対戦させて頂くことになり、色々対策は立てていますが……内緒にしておきます」

----別枠のトモコSP選手とは対戦して間もないですが、どうなると思いますか?

「いつか選手のことは全く知らないのでわからないです。というか、自分の試合のことでいっぱいなので……。」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「前回試合したときは顔面がめちゃくちゃ腫れて怪しい人相になって、帰りに実は職務質問を受けたんですよ」

----えー!? 男子ではたまに聞きますが、エミ選手が?

「そうなんです。なので今回はあまり殴られずに、少しはきれいな顔で帰りたいです」

----では、☆MIKA☆選手に一言お願いします。

「帰りに職務質問されないように気をつけてね!」

 

■☆MIKA☆「ちびデブなめんなよ!!」

----今回は参戦有難うございます!

「久しぶりの参戦で、トーナメントに組んで頂けて大変嬉しいです。J-GIRLSのリングは女性のためのリング、やはり華やかさがあるので、久しぶりに立つのが楽しみです!」

----☆MIKA☆選手はこれまで錚々たる選手達と戦ってきましたが、一番心に残っているものは?

「私のデビュー戦で、メインであった田嶋はる選手との一戦です。田嶋選手が有名な選手でしたので、自分が蹴られている写真が雑誌やネットで試合の後も結構出ていたので、2ヶ月くらい悔しさを引きずりました(笑)」

----デビュー戦でメインとは、すごい重圧でしたよね……。誰よりも濃い経験をしている☆MIKA☆選手ですが、エミNFC選手とは初対戦です。


☆MIKA☆


「はい。実際にお会いしたことがないので、情報収集はちょっぴりしました(笑)。特別な対策は特に立てていませんが、誰とやってもしっかり勝てるよう、先生に指導して頂いてます」

----☆MIKA☆選手の経験値で見て別枠のトモコSP vs.いつか、どのように予想しますか?

「うーん……。確かにどちらが勝ち上がってくるかはわかりませんね。でも、トモコSP選手を応援しています。トモコ選手には試合会場で会うと声を掛けて下さったり、交流があるので。まぁ、次にやる事を考えると複雑ですが(笑)」

----(笑)今回はどんな試合にしたいですか?

「見てる人が楽しくなる試合……と言いたいところですが、やはりワンマッチではないので、勝つことに集中したいです」

----では最後に、エミNFC選手にひと言お願いします。

「お互い全力を尽くし、盛り上がる試合にしましょう! えーっと……ちびデブなめんなよ!」

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 〜Born This Way〜』

2011年5月15日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
MINA
[Mina]
(秀晃道場)
VS HARUMI
[Harumi]
(BLUE DOG GYM)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 
 【サバイバルマッチ1】
小澤聡子
[Ozawa Satoko]
(チームドラゴン/
J-GIRLSフェザー級6位)
VS 成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級3位)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  【サバイバルマッチ1】
龍子
[Ryuko]
(RT/J-GIRLSフェザー級1位)
VS 超弁慶
[Cyo Benkei]
(ガムランナック)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝
  【サバイバルマッチ1】
☆MIKA☆
[Duonda-o Mika]
(MA・ワイルドシーサー群馬)
VS エミNFC
[Emi Enuefusii]
(KAKUMEI・ナゴヤファイトクラブ)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝
  【サバイバルマッチ1】
トモコSP
[Tomoko special]
(WSRフェアテックス)
VS いつか
[Itsuka]
(新宿レフティー)

▼48kg契約  2分3R
sakura

(TARGET)
VS 大島つばき
[Ooshima Tsubaki]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級3位)

▼バンタム級(53.52kg以下)契約  サバイバルマッチ1
藤野恵実
[Fujino Emi]
(和術慧舟會GODS)
VS 舞獅
[Mai]
(レグルス池袋) 

▼68kg契約  サバイバルマッチ1
モニカ
[Monika]
(DRAGON GYM/
Muaythai Against drugs Title
66kg級王者)
VS 高橋洋子
[Takahasi Yoko]
(FIGHT CHIX/
第3代スマックガール無差別級女王)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円(完売) A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。