J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

7.10 新宿大会
「J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント」決勝戦
三度目の完全決着
PIRIKAと美保からコメントが到着!


2011年7月10日(日)東京・新宿FACEにて、今年1月から始まった次期王者挑戦者決定トーナメント・決勝戦が3試合行われる。

その一つであるアトム級トーナメント。3月の開幕戦では関係者の大方の予想通り、美保(KFG/J-GIRLSアトム級3位)とPIRIKA(NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)が勝ち上がった。
二人の対戦は今回が三度目。昨年7月に行われた同トーナメント準決勝にて、まずは美保が判定勝利。
だが今年1月のNJKF興行にてPIRIKAがリベンジを果たし、1勝1敗と勝敗は五分。今大会では現アトム級王者の山田真子(team MA☆KO)も参戦するだけに、王者を挑発するような熱いファイトを見せつけたいところだ。

三度目の完全決着、そして王者の元へ……大一番を前に、両選手からコメントが届いた。

■PIRIKA「絶対に絶対にチャンピオンになりたい」

----6月19日(日)はJ-KICK・後楽園ホール大会でのリング上コメント、有難うございます!

「いや〜、ちゃんとしゃべれてましたかね〜。もう、緊張しちゃって」

----そこがPIRIKA選手のキュートな所だと思いますよ。会場でも盛大な拍手を頂きましたし。調子の方はどうですか?

「はい、そっちは(笑)。全く怪我もなく、毎日いい練習ができています!!」

----3月の凖決勝はYUKI選手とアマチュア以来の対戦でした。

「やっぱり気持ちが強かったですし、圧力がありました。良かったのはKOで勝てた事ぐらいで、内容は0点です」


PIRIKA


----0点!?

「はい。教わった事が出なさ過ぎて、コーチ達に申し訳ない気持ちでいっぱいでした」

----美保選手とは今回が三度目になります。

「美保選手は手足のリーチを有効に使ってくるので、はまらないように、自分の攻撃を当てていきたいです」

----勝てばタイトルマッチ。7月大会には王者もワンマッチで参戦します。

「山田選手は気持ちが強くてとてもアグレッシブな選手だと思います。「美保選手を倒して山田選手と試合が出来る事を楽しみにしています!」と伝えて下さい」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「前々回よりも前回よりも、お互いレベルの高い試合をして、その中で勝ちたいです」

----では美保選手にひと言メッセージをお願いします。

「簡単には勝たせてくれないと思いますが、絶対に絶対にチャンピオンになりたいので、今回も勝たせて頂きます! 宜しくお願いします!」

----有難うございます!

 

■美保「今回決着つけましょう!」

----昨年のトーナメント決勝戦では骨折を隠し出場というツライ状況でしたが。

「今は万全です! 減量がキツイですが……でも怪我に気をつけて、100%以上の力で試合にのぞみますよ」

----安心しました! 遅ればせながら、3月の準決勝戦を振り返っていかがでしたか?

「3月の試合ではパンチが課題だったので、うまく練習の成果が出せました。でも、1コ練習していた技があったのに出せなくて。それが反省点ですね」

----今回で見せて頂きたいですね! PIRIKA選手対策は色々立てている事でしょうし……。

「対策については内緒ですが(笑)。パワーも技も増えているので、ペースに呑まれないようにしたいですね」


美保


----PIRIKA選手もそうですが、王者の山田選手とも昨年対戦しているので、経験という意味でもかなり優位なのでは?

「いやいや、優位に立っているとは全然思っていません」

----王者に言いたい事はありますか?

「前回の雪辱は晴らします。待っていて下さい! という感じで」

----この試合は王者も見ていますからね。

「そうですね。それもそうですし、やっぱりお客様が満足できるような、盛り上がる試合にしたいです」

----では最後に、PIRIKA選手にひと言お願いします!

「うちのジムの人はみんなPIRIKA選手のファンですが、試合では負けません!! 1勝1負のドローなので、今回決着つけましょう!」

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 〜Born This Way 2nd〜』

2011年7月10日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
魅津希
[Miduki]
(空手道 白心会)
VS 大石ゆきの
[Ooishi Yukino]
(OISHI GYM)
▼J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級3位)
VS PIRIKA
[Pirika]
(NJKF・キングジム/
J-GIRLSアトム級5位、
BONITA BOXEOアトム級2位)
▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
☆MIKA☆
[Duonda-o Mika]
(MA・ワイルドシーサー群馬)
VS いつか
[Itsuka]
(新宿レフティー)
▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
超弁慶
[Cyo Benkei]
(ガムランナック)
VS MINA
[Mina]
(秀晃道場)
▼特別企画 アイスリボン スペシャルプロレスマッチ

 

※カードは後日発表


▼50kg契約  2分3R
白石瑠里
[Shiraishi Ruri]
(新日本・藤本ジム)
VS  NANA
[Nana]
(OISHI GYM)
※日下部奈々より改名

▼55kg契約  2分3R
佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)
VS 谷山佳菜子
[Taniyama Kanako]
(正道会館 東大阪本部)

▼47kg契約  2分3R
紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)
VS 山田真子
[Yamada Mako]
(team MA☆KO/J-GIRLSアトム級王者)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。