J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

9.18新宿大会
「J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント」準決勝
美人看護師とスーパー女子高生が早くも対峙
谷山佳菜子と陣内まどかからコメントが到着!


2011年9月18日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント」準決勝が行われる。

“正道会館の美しき空手家”谷山佳菜子(正道会館 東大阪本部)がトーナメント初参戦、対するは“ハマのスーパー女子高生”陣内まどか(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)。
谷山は極真会館主催・世界女子空手道選手権大会軽量級(-55kg)を二連覇。
その後、昨年8月の「Krush」にて超新鋭の魅津希(空手道 白心会/J-GIRLSバンタム級2位)とアマチュアマッチで対戦し、判定で下している。魅津希は3月に行われたバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント準決勝にて陣内を破っており、この図式がどう影響するかがカギになるだろう。
とはいえ陣内も昨年12月の「Wヒロイントーナメント」では主戦場であるバンタム級(53.52kg以下)から体重を上げ、過酷な1DAYトーナメントを勝ち抜いて優勝した実績がある。

ビジュアル対決とも囁かれているこの一戦、勝負の行方は果たして……?
決戦まであとわずか、両選手からコメントが届いた。

■谷山佳菜子「お姉さんを甘く見ちゃダメですよ!」

----谷山選手は看護師さんなのですよね。

「はい。人工透析のクリニックで朝8時から夕方の6時まで働いています。透析看護業務と、注射や点滴などの外来診察補助を行っています」

----キックの練習は?

「仕事が終わってから2〜3時間行います」

----白衣を脱いだらファイターに変身! 男性陣はメロメロですね。でもかなりハードなのでは?

「いえ、日曜日と平日に一日お休みがあるので。でも家で体を休めることにつとめ、ほとんど寝ていますが(笑)」

谷山佳菜子
谷山佳菜子


----そうですよね。ところで今回対戦する陣内選手ですが、 谷山選手がデビューした昨年12月に同じ舞台に立っています。

「はい、試合見ました! 高校生なのに上手でスゴイなーと思いました」

----対策は練っていますか?

「それは……秘密です!」

----トーナメント別枠の佐竹のぞみ選手vs.くみこぱとら選手、どう予想しますか?

「前に出る圧力で、くみこぱとら選手が勝つと思います」

----前回の7月大会では、谷山選手は佐竹選手と対戦しています。

「はい。ですので勝ち進んだら今度はくみこ選手と戦いたいです」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「蹴って良し、打って良し、動いて良し……その上で効かす、そんな戦いがしたいです」

----なるほど〜。では陣内選手にひと言お願いします。

「皆さんは陣内選手が勝つと思っているかもしれませんが、それを私がひっくり返します。お姉さんを甘く見ちゃダメですよ!」

 

■陣内まどか「キックでは勝ちたい」

----陣内選手は現在高校3年生。今、忙しい時期ですよね。

「そうですね〜。でも卒業できる程度に勉強はやっています(笑)。 今年はアルバイトも始めたので、色々学ばせてもらっています」

----バイトに勉強にキック。3つもこなすなんて、まさにスーパー女子高生ですね。

「(笑)まぁ、大変ですけど頑張ってます」

----さて今回対戦する谷山選手、試合はご覧になっていますか?

「はい。パンチ、キック両方とも重くて、当たったら危ないなーと思いました」

----注意点は?

「出入りが早い選手だと思ったので、そこは特に注意したいなと思います」

陣内まどか
陣内まどか


----トーナメント別枠の佐竹選手vs.くみこ選手、この一戦はどうなると思いますか?

「お互いの相性もあるので予想は難しいのですが……打ち合いとか激しくなりそうですよね」

----勝ち上がったら、どちらの選手と戦いたい?

「佐竹選手はまだ一度も戦ったことがないので、やってみたいです」

----実は佐竹選手も陣内選手との試合を熱望されていました。

「ホントですか〜! じゃあ、よろしくお願いします(笑)」

----その前に、今回はどんな試合にしたいですか?

「自分から前に出ていくようにしたいです」

----では最後に、谷山選手にひと言お願いします。

「外見では勝てないので……キックでは勝ちたいと思っているのでよろしくお願いします」

----ビジュアル対決、楽しみにしています!

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 〜Born This Way 3rd〜』

2011年9月18日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
水野志保
[Mizuno Shiho]
(名古屋JKF/J-GIRLSバンタム級王者)
VS 大石ゆきの
[Ooishi Yukino]
(OISHI GYM/J-GIRLSバンタム級1位)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
成沢紀予
[Narusawa Kiyo]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級1位)
VS 超弁慶
[Cyo-Benkei]
(ガムランナック/
J-GIRLSフェザー級2位)

▼ミニフライ級(47.63kg以下)契約  2分3R
紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)
VS  NANA
[Nana]
(OISHI GYM)

▼バンタム級(53.52kg以下)契約  サバイバルマッチ1
舞獅
[Mai]
(レグルス池袋)
VS 小野愛子
[Ono Aiko]
(亀の子道場/
湘南キック事務局)

▼J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
陣内まどか
[Jinnai Madoka]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSバンタム級4位)
VS 谷山佳菜子
[Taniyama Kanako]
(正道会館 東大阪本部)

▼J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
佐竹のぞみ
[Satake Nozomi]
(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級8位)
VS  くみこぱとら
[Kumikopatora]
(MA・契明ジム/
J-GIRLSバンタム級3位、
日本チャクリキ協会
バンタム級女子王者)

▼J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Aブロック)
一回戦  サバイバルマッチ1
西谷羽沙羅
[Nisya Basara]
(Team S.R.K)
VS 三堀美弥子
[Mitsuhori Miyako]
(Y’ZD GYM)

▼J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Bブロック)
一回戦  サバイバルマッチ1
白石瑠里
[Shiraishi Ruri]
(新日本・藤本ジム)
VS 櫻弥生
[Sakura Yayoi]
(Madness Cherry)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。