J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

11.27新宿大会
「J-GIRLS アトム級タイトルマッチ」
二度目の対戦、いざ完全決着へ
美保と山田真子のコメントが到着!


2011年11月27日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLS アトム級タイトルマッチ」が行われる。

現アトム級王者・山田真子(錬成塾)と挑戦者・美保(KFG/J-GIRLSアトム級1位)がタイトルマッチの舞台で完全決着に挑む。
昨年の同トーナメント決勝戦にて対峙した2人、たが美保が骨折を隠して参戦し、本来の力を出せぬまま涙を呑む結果となってしまった。一方の山田は無敗のまま王者となり脚光を浴びる結果に。

無敗の17才・山田が初防衛成功なるか? 美保が1年ぶりに雪辱を晴らす事ができるのか? 大会を間近に控えた両選手に話を聞いた。

■美保「やっとここまできた」

----調子はどうですか?

「ヤバいです!」

----えっ!?

「今50kg位あって。落ちるかなぁって」

----あと10日ほどですが。

「まぁ、大丈夫です(笑)!」

----怪我は?

「今回は大丈夫です!」

----昨年と同じ事になったら大変ですからね。結構大変だったんですよね。

美保
美保


「試合の一週間位前にやっちゃったんです。薬指をバッキリ。でもその試合に向けて練習してきたし。会長とも散々話合ったのですが、最終的には自分の意思で(参戦を)決めました」

----その試合で山田選手に敗れ、王座への切符を渡してしまった。

「自分を責めましたね。骨折した自分を悔やみました。足は駄目だけど体調は良かったので。観にきてくれたお客さまにも申し訳なかったと」

----でも再びチャンスが巡ってきました。

「やっとここまできたという感じです」

----先程のお話に少し戻りますが、美保選手は身長があるので、アトム級は大変なのでは?

「いや、減量するとモチベーションも上がるので、減量がないとダメですね」

----今後階級を変える事は考えていますか?

「まずはアトム級の王者になってから、ですね。そのあと階級を変えるのもアリかもしれませんが、今はあまりまだ考えていませんね」

----スタイルがいいのでつい聞きたくなってしまうのですが、減量法、特にダイエットによさそうな物がありましたら教えて下さい。

「減量というと炭水化物抜き、たんぱく質をとる、ですかね。食後の後のデザートを控えたりすると痩せるんじゃないですかね〜。私は甘いものを元々食べないのですが。酒飲みなので」

----普段は家でも飲むんでしたっけ?

「はい。だから今(試合前で)飲めないのがやっぱりキツイです。もう、普段はビール、焼酎、ワイン、何でも飲むので」

----勝って美味しいお酒を飲みたいですね。

「はい。前回負けたのが大きかったので、今回はやります! 筋トレの効果もあって、筋肉もついてきたので!」

----では山田選手にひと言お願いします。

「去年の雪辱は晴らします!」

 

■山田真子「自分に自信があるから大丈夫」

----夏以来ですね。調子はどうですか?

「はい、いいです!」

----まず、7月の紅絹選手との試合を振り返った感想を聞かせて下さい。

「所属していたジムを辞めて初めての試合でした。出稽古にも行ったりして、いっぱい準備していったんですけど、まだまだだなって。パワーの差をすごく感じました。
(紅絹はミニフライ級なので)アトム級の選手より、やっぱりパンチが重かったです」

----今回の美保選手とは昨年対戦しました。

「手足が長いからリーチがありますね。戦いづらさはなかったのですが」

山田真子
山田真子


----注意点は?

「パンチが伸びてくる。ビョ〜ンって」

----「ビョ〜ン」ですか。

「(笑)はい。それに注意しないと、です」

----初防衛戦の気分は?

「去年はすごく苦労して、皆さんに支えられて、やっとの思いで獲ったベルトなので、そんな簡単には手放せないです。対策は練っているし、自分に自信があるから大丈夫です。美保選手は関東の選手で自分は福岡なんで、アウェーですが、不利な方が燃えますね」

----あれ? 中学生の時は「東京のリングは緊張する」って言ってたけど、やはり成長したのかな?

「そうなんですかね〜(笑)?」

----来年の事は考えていますか?

「今しかないですね。とりあえず。来年の事は今回終わってから考えます」

----では最後に、美保選手にひと言お願いします。

「手足が長いのを活かして向かってくると思うので、私は手足が短いのを活かして自分のペースに持っていきます。ベルトを懸けた試合が沢山ありますが、一番盛り上がる試合にしましょう! 宜しくお願いします!」


 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 〜Born This Way FINAL〜』

2011年11月27日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<全対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】

▼第12試合 トリプルメインイベント J-GIRLSフライ級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀
[Gracyer Aki]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフライ級王者、
WMCインターコンチネンタル女子
スーパーフライ級王者、
J-GIRLS WorldQueenTournament
2008準優勝)
VS ☆MIKA☆
[Duongdao mika]
(MA・ワイルドシーサー群馬/
J-GIRLSフライ級1位)

▼第11試合 トリプルメインイベント J-GIRLSアトム級タイトルマッチ
       2分5R(延長1R)
山田真子
[Mako Yamada]
(錬成塾/J-GIRLSアトム級王者)
VS 美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級1位)

▼第10試合 トリプルメインイベント J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦  
       2分5R(延長1R)
超弁慶
[Cyo Benkei]
(ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位)
VS 成沢紀予
[Kiyo Narusawa]
(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

▼第9試合 J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定戦  サバイバルマッチ1
谷山佳菜子
[Kanako Taniyama]
(正道会館 東大阪本部)
VS くみこぱとら
[Kumikopatora]
(MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、
日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)

<JKGエントリーガールPRタイム>


▼第8試合 J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント Cブロック
       一回戦  サバイバルマッチ1
小田巻洋子
[Youko Odamaki]
(レグルス池袋)
VS 西田恵理
[Eri Nishida]
(NJKF・OGUNI-GYM)

▼第7試合 フライ級(50.80kg以下)契約  2分3R
奥村ユカ
[Yuka Okumura]
(SOUL FIGHTERS JAPAN)
VS 櫻弥生
[Yayoi Sakura]
(Madness Cherry)

▼第6試合 56kg契約  2分3R
HARUMI
[Harumi]
(BLUE DOG GYM)
VS 亜利弥’
[Ariya]
(L'GALAXY※ラブギャラクシー)

▼第5試合 55kg契約 2分3R
虎島尚子
[Naoko Torashima]
(マーシャルアーツ)
VS 松川敬子
[Keiko Matsukawa]
(村澤道場)
※デビュー戦

▼第4試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -54kg契約  1分30秒2R 
福田絵美
[Emi Fukuda]
(Team Sonobe)
VS 今井幸子
[Sachiko Imai]
(KFG)

▼第3試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -46kg契約  1分30秒2R
丹原悠花
[yuka tanbara]
(高幡不動FSG)
VS 湯山綾香
[Ayaka Yuyama]
(谷山ジム 小田原道場)

▼第2試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -54kg契約  1分2R 
田辺舞子
[Maiko Tanabe]
(グレイシーバッハ東京)
VS 兒嶋円
[Madoka Kojima]
(MA・ワイルドシーサー群馬)

▼第1試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -48kg契約  1分2R
関祥子
[Syoko Seki]
(新日本・治政館ジム)
VS 山田華
[Hana Yamada]
(TEAM DATE)

 

<チケット料金>
SRS席10,000円(完売)
RS席7,000円(完売) 
S席5,000円(完売) 
A席4,000円(完売)
グレイシャア亜紀応援シート6,000円(オリジナル応援タオルつき)※限定販売(完売)
☆MIKA☆応援シート6,000円(オリジナル応援タオルつき)※限定販売(完売)

※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。