J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

4.1J-GIRLS新宿大会
「J-GIRLSフライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント」決勝戦
白築杏奈と三堀“SMILE”美弥子からコメントが到着


2012年4月1日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSフライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント」決勝戦が行われる。

現在最も激戦区とされているフライ級のニューヒロイントーナメントにて、激闘を勝ち抜いた広島出身の白築杏奈(138 KICKBOXING CLUB)とママさんファイター三掘“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM)。
ニューヒロイン(新人)とは名ばかりで、ベテランランカーにも全く見劣りしない実力を発揮している両選手。昨年11月から脅威の月1ペースで試 合をこなしてきた三堀と、未だ負けなしの白築。
新年度を笑顔で歩き出すのは果たして…!?

大会まで1週間。これまでのトーナメントを振り返りつつ、現在の二人の心境を聞いた。

 

■白築杏奈「負けません。それしかないです」

----いつもお忙しい時にすみません!

「いえいえ! 前回に比べ調子も上がり、すごく元気です!」

----2月の準決勝での感想を教えて下さい。

「初めてのJ-GIRLS、そして久々の試合で、とにかく試合自体が緊張しました」

----小田巻(洋子)選手の印象は?

「試合の途中で(鼻からの出血のため)ドクターチェックも入ったのに、それでもどんどん前に出てきて、気迫がすごかったです。距離をキープする練習もしてきたので何とか勝つことができましたが、本当にすごい選手でした」

白築杏奈
白築杏奈


----いよいよ決勝戦です。

「いや〜(準決勝から)早いです(笑)」

----三堀選手の印象は?

「フォームがきれい。ストレートをきれいに打つな〜という印象です。デビュー戦の時の小田巻選手との試合はガンガン前に出るような印象だったのですが。あと試合数がすごいですよね。怪我もなく連戦しているだけでもすごい。場慣れしているだろうとは思いますね」

----対策は?

「どんな三堀さんがきても大丈夫なように(笑)対策は練っています」

----現在フライ級には沢山の選手がいますが、気になる選手はいますか?

「王者の☆MIKA☆選手も強いですが、やっぱりグレイシャア(亜紀)選手には憧れますね。ずっとトップランカーでいらして、やっぱり一度は対戦したいと思います。あと今回参戦する吉田実代選手。その相手の白石瑠里選手も、昨年のNANA選手との試合がすごく良かったので気になります」

----2012年の目標は?

「とりあえず今は目の前の事に集中していて先の事は考えていませんが、やっぱりタイトルを獲りに行きたいですね」

----では、三堀選手にひと言お願いします。

「…これが一番困る。う〜ん…。負けません。それしかないです」

 

■三堀“SMILE”美弥子「ニューヒロインになるのは私です」

----どうですか? 調子は?

「はい、変わらず。順調です!」

----まずは準決勝の感想、櫻弥生選手とはアマチュア時代に2戦していましたが、プロの舞台では初でした。

「プロの舞台でもアマチュアでも、気持ちは変わりませんね。でもこれまでアマの大会でよく会ったり、一番しゃべった選手でもあるので、やりにくかった部分はあります。でもプロとしてお金を頂いている以上、そんな事は言っていられないので…」

----戦い方もそうですが、すごく強くなったなと感じました。

「昨年12月と1月の試合が変わったきっかけだったかもしれません。階級は違うけれど強い選手、体重が私よりも重い選手など、色んな経験をした事で自分のスタイルができたのかな、と思います。今まで確立されていなかったから。それとコンスタントに試合をするのも私には合っているのかな〜と思います」

三堀“SMILE”美弥子
三堀“SMILE”美弥子


----なるほど〜。今回対戦する白築選手ですが、準決勝戦はご覧になりましたか?

「試合当日は「あ〜試合してるな」位しか見てないです。でも映像で見ました。上手な印象ですね。でも格闘技って、上手な人が勝つわけではなくて、それが面白いところでもあるなって思います」

----他にもフライ級には素敵な選手が沢山います。今後戦いたい選手はいますか?

「ふふ(笑)。それは心の中に秘めておきます」

----今後の目標は?

「ずっと勝つ。負けない。ですかね(笑)。時にはやっぱり折れそうになる時もあるけれど、バンテージに応援にきてくれた方の名前を書いて、それを見て頑張ろうって思ったりして。なので試合はガンガンやっていきたいですね」

----では最後に、白築選手にひと言お願いします

「ニューヒロイン。タイトルを知った時「ヒロインかー。“新人王”で良かったのに」と思ったけれど…。“ヒロイン”っていう部分は白築選手、言葉的に私には似合わないけれど、ニューヒロインになるのは私です」

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring 2nd〜 with J-FIGHT』

2012年4月1日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】


▼J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)
  ニューヒロイン決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
(Y'ZD GYM)
VS 白築杏奈
[Anna Shiratuki]
(138 KICK BOXING CLUB)

▼51kg以下契約  サバイバルマッチ1
吉田実代
[Miyo Yoshida]
(BLUE DOG GYM)
VS 白石瑠里
[Ruri Shiratuki]
(新日本・藤本ジム)

▼56kg契約 2分3R
成沢紀予
[Kiyo Narusawa]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級1位)
VS

松川敬子
[keiko Matsukawa]
(村澤道場)


▼J-GIRLS アトム級(46.26kg以下)王座決定戦  2分5R(延長1R)
大島つばき
[Tsubaki Ohshima]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級2位)
VS 美保
[Miho]
(KFG/
J-GIRLSアトム級1位)


▼J-NETWORKスーパーライト級(63.50kg以下)新人王トーナメント 一回戦
 サバイバルマッチ1※ヒジなし

亀甲谷友則
[Tomonori Kikoya]
(ファイヤー高田馬場)
VS 将-masa-
[Masa]
(team歌舞伎龍)
※デビュー戦

▼J-NETWORKスーパーライト級(63.50kg以下)新人王トーナメント 一回戦
 サバイバルマッチ1※ヒジなし
畠山育朗
[Ikuro Hatakeyama]
(アカデミアアーザ)
VS 越智大輔
[Daisuke Ochi]
(TEAM SHIMONOSEKI)
※デビュー戦

▼J-NETWORKスーパーライト級(63.50kg以下)新人王トーナメント 一回戦
 サバイバルマッチ1※ヒジなし
守田晟也
[Seiya Morita]
(フォルティス渋谷)
※デビュー戦
VS 林祐太
[Yuta Hayashi]
(天空・藤)

▼ビジュアルファイト  1分2R
山内菜緒
[Nao Yamauchi]
VS 中野亜紀
[Aki Nakano]

※ 試合順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。