J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

4.1J-GIRLS新宿大会
「J-GIRLSアトム級(46.26kg以下)王座決定戦」
昨年に続くタイトル挑戦・美保からコメントが到着


2012年4月1日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSアトム級(46.26kg以下)王座決定戦」が行われる。

昨年同トーナメントを勝ち上がりタイトルマッチに挑んだ美保(KFG/J-GIRLSアトム級1位)。当時王者・山田真子(錬成塾)に防衛を許し、涙を呑 んだ美保だったが、再び大きなチャンスに恵まれた。タイトルマッチからわずか3ヶ月で山田が引退を表明し、王座が空位に。悲願の王座戴冠を目指し、大ベテ ラン・大島つばき(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級2位)と対戦する。

大島は“女子格闘技のパイオニア”グレイシャア亜紀とともにJ-GIRLS創成期から活躍し、今年デビュー10周年を迎える。美保とは2008年8月に対戦し、今回は3年半ぶりの再戦となる。

大会まであと数日。大一番を目前に控えた美保に話を聞いた。

またアマチュア5試合を含む全カード&試合順も決定。
チケットはRS、S席が完売となり、SRSも残りわずかとなっている。
詳細は以下の通り。

 

■美保「アトム級でずっとやってきた私の方が…」

----再び大きなチャンスが巡ってきました。大島選手とはデビュー5ヶ月で対戦でした。

「はい、そうでした。デビューして間もなくだったので胸を借りる思いで立ち向かったのを覚えています。実際は「えっ!? いきなりかよ?」って思いましたけどね(笑)」

----当時の印象は?

「とにかく上手いな〜って。コンビネーションもそうですし、出入りも上手ですよね。私はあまり器用なタイプではないので自分の戦い方をするだけですが」

----では、今回特別な対策は立ててない?

「いや、対策は立ててます(笑)」

美保
美保


----山田選手のベルト返上を知ったのは?

「格闘技サイトを見て知ったのですが、やっぱりビックリしました。防衛して間もなくだったので」

----逆に「自分にチャンス?」と思った?

「やっぱりそうですね、それは」

----昨年のタイトルマッチは本当に激戦でした。

「いや〜。反省ばかりでしたね。自分のスタイルを全く貫けなかったですし、もう、本当に反省しかない試合でしたね」

----やっぱり落ち込んだりとか?

「いや、でも一週間休んですぐに練習してました。いつもの試合後と変わらずのペースで」

----日頃の努力が実を結ぶといいですね。ここで勝てば念願の王座です

「はい。大島選手との初戦は本当に胸を借りる思いでぶつかっていくだけでしたが、その後は…。アトム級でずっとやってきた私の方が…」

----階級的に美保選手の方が先輩?

「いやいやいやいや、そんな事はないんですけど(笑)! とにかく思い切りいきたいですね」

----では、大島選手にひと言お願いします

「格闘技界の中で尊敬している選手ですが、勝たせて頂きます」

 

■大島つばきは動画インタビュー

インタビューページはこちら⇒

大島つばき
大島つばき


 


■J-NETWORK
『J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring 2nd〜 with J-FIGHT』

2012年4月1日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【左:赤コーナー/右:青コーナー】


▼第13試合 メインイベント J-GIRLS アトム級(46.26kg以下)王座決定戦
  2分5R(延長1R)
大島つばき
[Tsubaki Ohshima]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級2位)
VS 美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級1位)

▼第12試合 セミファイナル J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)
 ニューヒロイン決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
(Y'ZD GYM)
VS 白築杏奈
[Anna Shiratuki]
(138 KICK BOXING CLUB)

▼第11試合 ビジュアルファイト  1分2R
山内菜緒
[Nao Yamauchi]
VS 中野亜紀
[Aki Nakano]


▼第10試合 J-NETWORKスーパーライト級(63.50kg以下)新人王トーナメント 一回戦
 サバイバルマッチ1※ヒジなし

亀甲谷友則
[Tomonori Kikoya]
(ファイヤー高田馬場)
VS 将-masa-
[Masa]
(team歌舞伎龍)
※デビュー戦

▼第9試合 J-NETWORKスーパーライト級(63.50kg以下)新人王トーナメント 一回戦
 サバイバルマッチ1※ヒジなし
守田晟也
[Seiya Morita]
(フォルティス渋谷)
※デビュー戦
VS 林祐太
[Yuta Hayashi]
(天空・藤)

▼第8試合 J-NETWORKスーパーライト級(63.50kg以下)新人王トーナメント 一回戦
 サバイバルマッチ1※ヒジなし
畠山育朗
[Ikuro Hatakeyama]
(アカデミアアーザ)
VS 越智大輔
[Daisuke Ochi]
(TEAM SHIMONOSEKI)
※デビュー戦

▼第7試合 56kg契約 2分3R
成沢紀予
[Kiyo Narusawa]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSフェザー級1位)
VS 松川敬子
[keiko Matsukawa]
(村澤道場)

▼第6試合 51kg以下契約  サバイバルマッチ1
吉田実代
[Miyo Yoshida]
(BLUE DOG GYM)
VS 白石瑠里
[Ruri Shiratuki]
(新日本・藤本ジム)

▼第5試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -48kg契約  1分30秒2R
山田華
[Hana Yamada]
(Team DATE)
VS 関祥子
[Syoko Seki]
(治政館)

▼第4試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -46kg契約  1分30秒2R
松下絵美
[Emi Matsushita]
(T-KIX GYM)
VS 湯山綾香
[Ayaka Yuyama]
(谷山ジム 小田原道場)

▼第3試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -58kg契約  1分30秒2R
工藤裕美
[Hiromi Kudo]
(アクティブJ)
VS 大沢智絵
[Chie Ohsawa]
(チーム園部)

▼第2試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -62kg契約  1分2R 
村山直
[Nao Murayama]
(Team DATE)
VS 早乙女訓子
[Noriko Soutome]
(MONSTAR GYM)

▼第1試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -51kg契約  1分2R 
田中麻美
[Asami Tanaka]
(WSRフェアテックス)
VS 山崎佳代子
[Kayoko Yamazaki]
(BODY FAITH)

 

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席9,000円※残りわずか RS席7,000円※完売 S席5,000円※完売 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。