J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

7.8J-GIRLS新宿大会
「J-GIRLSフェザー級王座統一戦」
大石綾乃と超弁慶からコメントが到着


2012年7月8日(日)東京・新宿FACEにて「J-GIRLSフェザー級王座統一戦」が行われる。

現王者・大石綾乃(OISHI GYM)と暫定王者・超弁慶(ガムランナック)。
昨年11月に行われる予定だったタイトルマッチが大石の怪我により延期となり、弁慶が計4戦を勝ち抜いて暫定王者となった。
J-GIRLS全階級の中で最も過酷なトーナメントを戦い抜いた弁慶の近況、そして実妹であるバンタム級王者・大石ゆきの(OISHI GYM)より先に、初防衛戦を行う大石の心境は?

大一番を控えた両選手から話を聞いた。

 

■大石綾乃「全力で倒しにいきます」

----大事な時にすみません!

「いえいえ! もう追いこみもラストなので(笑)」

----お仕事との両立も大変ですよね

「そうですね〜。試合があるかないかによって練習時間は変わりますが、最低でも週6日、一日2〜3時間はやっています。仕事はフツーに事務員なんですけど、そんなにガッツリ働いているわけではないので、仕事自体はキツくはないです」

----でも練習時間を考えると、あまり休めないですよね

「そうですね。大抵休みの日はジムの仲間の誰かしらが試合なので、休みっていう休みはないかも(笑)」

大石綾乃
大石綾乃


----いよいよ、ご自身の試合ですが、対戦相手の弁慶選手とは2010年に対戦しました

「はい。思ったよりもパワーがあるなって感じました」

----昨年の弁慶選手の試合はご覧になりましたか

「(妹の)ゆきののタイトルマッチの時に。成沢(紀予)選手とのトーナメント決勝戦でしたが、体つきも変わっていて更にパワーアップした印象でした」

----対戦した経験も踏まえ、弁慶選手の注意点は?

「パンチですよね。右フックが強いので、もらわないようにしなきゃって思います」

----今回は初防衛戦ですが

「プレッシャーですね、やっぱり防衛戦っていうのは。挑戦者であれば何も考えずガンガンいくだけですが」

----弟妹には何か言われていますか?

「特に何も(笑)。ただ先日、弟(駿介)がWPMFのベルトを獲れなかったので、妹と「うちらは守らなきゃね」とは話していました」

----では弁慶選手にひと言お願いします

「今回は統一戦。守りに入らず全力で倒しにいきますので、いい試合をしましょう」

 

■超弁慶「ベルトは私が持って帰ります!」

----大変お待たせしました! という感じです

「久々で緊張してます(笑)。体調は……まぁまぁですね。(試合10日前を切って)まだ追いこみが続くので、自分が心配ですね」

----皆さん結構ギリギリまで追いこんでいるみたいですが

「一夜漬けみたいのが多いんですかねぇ」

----(笑)。ところで、2年前の大石選手との試合は覚えていますか

「もちろん覚えています。もうしつこくて。諦めないんですよ、あの人。全然下がってくれなくて。延長戦までいって、私は「まだあるの〜」って感じだったんですけど、それでも前に出てきましたからね。もう“やきそば大盛り”って感じの人ですよ。「おなかいっぱい。もう勘弁してくれ」みたいな」

超弁慶
超弁慶


----(笑)では今回の対策は?

「考えてますよ。スタミナを強化しました。最近よく走っていて足が強くなりましたね」

----結構長距離走っていますよね

「42km走った時は爪がはがれました。30kmまでは練習していたので大丈夫なんですが、35km位で一気につらくなりましたね。でも仲間と一緒に頑張って走り切る事ができました」

----先日、総合の試合でも勝利されました

「(総合は)久々で技を忘れてましたね(笑)」

----今回の大一番、大石選手は「全力で倒しにいきます」とおっしゃっていました

「いや、倒さないで下さい(笑)」

----では大石選手にひと言お願いします

「2年前の私とは違うので……ベルトは私が持って帰ります!」

 

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring 3rd〜』

2012年7月8日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<全対戦カード>(左:赤コーナー/右:青コーナー)


▼メインイベント J-GIRLSフェザー級王座統一戦  2分5R(延長1R)
大石綾乃
[Ayano Oishi]
(OISHI GYM/
J-GIRLSフェザー級王者、
WBCムエタイ日本女子同級王者)
VS 超弁慶
[Cyo Benkei]
(ガムランナック/
J-GIRLSフェザー級暫定王者)

▼セミファイナル 52.5kg契約  サバイバルマッチ1
難波久美
[Kumi Namba]
(MA・契明ジム/
J-GIRLSバンタム級4位、
日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
※くみこぱとらより改名
VS グレイシャア亜紀
[Gracyer Aki]
(フォルティス渋谷/
WMCインターコンチネンタル女子
スーパーフライ級王者、
J-GIRLSフライ級1位、
J-GIRLS World QueenTournament
2008 準優勝)

▼第9試合 スペシャルエキシビションマッチ2  2分2R
村上リエ
[Rie Murakami]
(DRAGON GYM/
J-GIRLSライト級王者、
WPMO女子世界ライト級王者、
OneSongchai World Title 63kg王者)
VS 村山直
[Nao Murayama]
(Team DATE)
▼第8試合 スペシャルエキシビションマッチ1  2分2R
美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級1位)
VS 聖☆羅
[Seira]
(クロスポイント大泉/
J-GIRLS 2010年 U-15ミニフライ級王者、
M-1ジュニア女子40&50kg級王者)

▼第7試合 54kg契約  サバイバルマッチ1
水野志保
[Shiho Mizuno]
(名古屋JKF/
J-GIRLSバンタム級3位)
VS 谷村郁江
[Ikue Tanimura]
(リアルディール/
J-GIRLSバンタム級6位)

▼第6試合 55kg契約  サバイバルマッチ1
松川敬子
[Keiko Matsukawa]
(村澤道場)
VS 陣内まどか
[Madoka Jinnai]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSバンタム級5位)


▼第5試合 53kg契約  サバイバルマッチ1

HARUMI
[Harumi]
(BLUE DOG GYM)
VS ベティコ
[Bethiko]
(和術慧舟會東京道場)

▼第4試合 52kg契約  2分3R
maro
[Maro]
(クロスポイント吉祥寺)
VS 西谷羽沙羅
[Basara nishiya]
(ウルフキックボクシングジム)

▼第3試合 PRE J-GIRLS Aリーグ 53kg契約 1分30秒2R
太田ゆみ
[Yumi Oota]
(命武會)
VS 高橋佑果
[Yuka Takahashi]
(WSRフェアテックス)

▼第2試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -54kg級 1分2R
中三川亜由美
[Ayumi Nakamigawa]
(GTジム)
VS 桐原季子
[Tokiko Kirihara]
(NATURAL9)

▼第1試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -51kg級 1分2R
室永真央
[Mao Muronaga]
(晴山塾))
VS 田中麻美
[Asami Tanaka]
(WSRフェアテックス)

※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございます。

 

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典あり。枚数限定)※完売
SRS席9,000円※残りわずか
RS席7,000円
S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。