J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

9.16J-GIRLS新宿大会
ミニフライ級王座決定トーナメント
参戦選手からコメントが到着


2012年9月16日(日)東京・新宿FACEにて行われる『J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring 4th〜』。

現在空位となっているミニフライ級王座を懸け、選ばれし4名の選手が争奪戦を行う。トーナメント参戦選手は優勝候補筆頭の“無冠の女王”紅絹(フォルティ ス渋谷)、昨年9月より開催されたフライ級ニューヒロイントーナメントの優勝者・白築杏奈(138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLSフライ級4位)、同トーナメント準優勝の三堀“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM)、アトム級1位の美保(KFG)。

ベテランと新鋭という図式、一体誰が頂点を掴むのだろうか。
大会目前、4選手にそれぞれの意気込みを聞いた。

 

■美保「今までにない姿を見せられると思う」

----久々のミニフライ級です。

「本当にそうですね〜。もう2年ぶり位になりますかね」

----体調的にはどうですか?

「いつも(アトム級)より減量がないのでラクですね。いい練習ができています」

----ジムが移転したそうですね。

「はい。前より広くなりました! その分、実践的な練習ができるようになっていいんですけど……かなり、しごかれてます」

美保
美保


----今回のトーナメント、参戦選手それぞれの印象を教えて下さい。

「紅絹選手は以前一度対戦していて。その時は様子を見過ぎて悔いが残る試合、面白くない試合をしたなって、それだけが残っています。三堀選手はパンチでガンガン押してくる印象ですよね。対戦する事になったらパンチで押し切られないようにしたいですね〜」

----では一回戦の相手、白築選手は?

「実は自分より身長の高い選手と試合するのが始めてなんですよね(美保が160cm、白築が165cm)。もちろん練習は背の高い男子選手とやっていますが、女子ではジムの中で私が一番背が高いんですよ。でも前回(7月大会)、聖☆羅ちゃんとのエキシで背が高い女の子と出来たので良かったなと思います」

----今回は身長、リーチがキーワードですかね。

「そうですね〜。やっぱり対策は練っています。白築選手の実際の試合は見れていないのでDVDを見て。多分、今までにない姿を見せられると思います」

----もう一枠は誰が勝ち上がると思いますか?

「三堀選手は試合数がものすごく多いですよね。その分経験値を上げて成長しているだろうと思うのですが、願望としては紅絹選手とやりたいですね。一回対戦した時の悔いを晴らしリベンジしたいです」

----そのためにも一回戦は突破しないといけませんね! では白築選手にひと言お願いします。

「タイトルマッチは2回やっているので、その経験の差を見せつけます!」

 

■白築杏奈「絶対に負けません!」

----この夏はどこかへ遊びに行きましたか?

「もう、ほぼ練習ばっかりでした。休みの日はお風呂(温泉)に行くだけでした。あっ、お盆に実家にお墓参りに行きました」

---ニューヒロインを制した杏奈選手ですが、何だかシブいですね〜(笑)。いよいよ本戦トーナメントに参戦ですが、杏奈選手は引退した安倍選手を目指していたとか。

「はい……。引退と知った時は本当にビックリしました。あまりにも急だったので。安倍選手もそうですが同じ階級の田嶋はる選手とかがやっぱり憧れで……。まだまだ活躍して欲しい選手ですし、もったいないですよね。一度は対戦してみたかったです」

----杏奈選手はトーナメント参戦選手で唯一対戦しているのが三堀選手です。が、その時実はかなり体調が悪かったとか。

「はい……試合前に風邪を引いてしまって、当日になっても治らなくて。体調万全の状態でまた再戦したいです、ぜひ」

白築杏奈
白築杏奈


----紅絹選手の印象は?

「大ベテランですよね。今まで何回もビデオを見ました。うまいしスピードはあるし、紅絹選手とも是非やってみたいです」

----勝ち上がったら戦えるのは一人。どちらがいいですか?

「……言っちゃっていいんですか? やっぱり、紅絹選手です!」

----理由は?

「背が低い選手の方がやりやすいかなって(笑)」

----今回の美保選手は身長が割と高めですが。

「そうですね。やっぱりリーチがあるので、その対策は練っています」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「しっかり差をつけて勝ちたいですね」

----では美保選手にひと言お願いします。

「美保選手が前に出てきても後ろに下がっても対応できるように頑張ります(笑)。絶対に負けません!」

 

■三堀“SMILE”美弥子「今回は獲りにいきます!」

----体調は?

「いたって普通です(笑)」

----8月にタイで試合されたんですよね。

「はい! 面白かったです! 初めての海外って事もあって。外国に行くのも、そこで試合をするのも全てが初めての事だったので、すごく良い経験になりました」

----さて、ベルト戴冠に向けた本戦トーナメントがいよいよ始まります。参戦メンバーそれぞれの印象は?

「紅絹選手は(紅絹自身の人柄が)面白いですよね。というか、フォルティス渋谷の選手達が面白い。みんなで漫才でもやればいいのにって思うくらい」

三堀“SMILE”美弥子
三堀“SMILE”美弥子


----フォルティスの選手と交流はありますか?

「いや、ないんですけど(笑)。いつもコーナーが違うので、しゃべる機会があまりなくて。あっ、大島(つばき)選手には挨拶した事があります」

----(笑)。では別枠の美保選手と白築選手は?

「美保選手は手足が長いな〜って。あと衣装が可愛い! 白築選手は、いい子だな〜って(笑)。もし東京に住んでいたらジムにいっぱい遊びに行っちゃうのにな〜みたいな」

----何だか選手の回答らしくないですね(笑)。

「いや〜、紅絹選手も美保選手も私がアマチュアの時からプロとして活躍していたので、どうしても一ファン目線になっちゃいますね」

----紅絹選手の注意点は?

「やっぱりサウスポーって事ですね。あと攻撃が変則的なところです。ジムにサウスポーの男子選手がいるので、仮想紅絹選手になってもらっています」

----身長差はどうですか?

「気にしてないですね。身長が高いとか低いとかは気にしない方です」

----別枠は誰が勝ち上がってくると思いますか?

「願望は白築選手に勝って欲しいです。ニューヒロインのリベンジを果たしたいので」

----紅絹選手に言いたい事はありますか?

「私も焼肉大好きです! って伝えて下さい」

----紅絹選手は牛のキャラクターなので、つまり「食う」って事ですよね

「どうなんでしょうか(笑)」

----では最後に、応援して下さる方にメッセージをお願いします。

「タイでベルトを逃しちゃったので、今回は獲りにいきます! 見捨てず呆れず応援して下さい!」

 

■紅絹は動画インタビュー

動画はコチラから→

紅絹
紅絹



■J-NETWORK
『J-GIRLS 2012 〜Platinum's In The Ring 4th〜』

2012年9月16日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<全対戦カード>(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼メインイベント J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
大石ゆきの
[Oishi Yukino]
(OISHI GYM/
J-GIRLSバンタム級1位)
VS 谷山佳菜子
[Kanako Taniyama]
(正道会館 東大阪本部/
J-GIRLSバンタム級1位、
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王者)

▼第10試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント一回戦  サバイバルマッチ1

紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)

VS 三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
(Y'ZD GYM)

▼第9試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント一回戦  サバイバルマッチ1
白築杏奈
[Anna Shiratuki]
(138 KICKBOXING CLUB/
J-GIRLSフライ級4位、
2011年J-GIRLSフライ級
ニューヒロイントーナメント優勝 )
VS 美保
[Miho]
(KFG/J-GIRLSアトム級1位)

▼第8試合 特別企画 アイスリボン スペシャルプロレスマッチ
 タッグマッチ20分1本勝負
志田光&つくし
[Hikaru Shida]&[Tsukushi]
VS 星ハム子&成宮真希
[Hamuko Hoshi]&[Maki Narumiya]
レフェリー 佐藤淳一

▼第7試合 フライ級 3分3R ※ヒジあり
ダイナモ☆プチ
[Dainamo Puchi]
(MA・契明ジム/
MA日本フライ級7位)
VS 小笠原暎作
[Eisaku Ogasawara]
(クロスポイント吉祥寺/
WPMF日本フライ級7位)

▼第6試合 52.1kg契約  サバイバルマッチ1
難波久美
[Kumi Nanba]
(MA・契明ジム/
J-GIRLSバンタム級3位、
日本チャクリキ協会
バンタム級女子王者)
VS 谷村郁江
[Ikue Tanimura]
(リアルディール/
J-GIRLSバンタム級6位)

▼第5試合 フライ級 サバイバルマッチ1
勝山舞子
[Maiko Katsuyama]
(NJKF・上州松井ジム/
元MTIA世界女子
スーパーフライ級王者)
VS 白石瑠里
[Ruri Shiraishi]
(新日本・藤本ジム)

▼第4試合 バンタム級  サバイバルマッチ1
舞獅
[Mai]
(レグルス池袋)
VS 聖☆羅
[Seira]
(クロスポイント大泉/
J-GIRLS 2010年
U-15ミニフライ級王者、
M-1ジュニア女子40&50kg級王者)

▼第3試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -54kg級 1分30秒2R
立川友見
[Yumi Tachikawa]
(レグルス池袋)
VS 宮川伊織
[Iori Miyakawa]
(T-KIX GYM)

▼第2試合 PRE J-GIRLS Bリーグ +61kg級 1分2R
村山直
[Nao Murayama]
(Team DATE)
VS 山﨑由利
[Yuri Yamazaki]
(T-KIX GYM)

▼第1試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -51kg級 1分2R
山田華
[Hana Yamada]
(Team DATE)
VS 田中麻美
[Asami Tanaka]
(WSRフェアテックス)


※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典あり。枚数限定)※完売
SRS席9,000円※残りわずか
RS席7,000円
S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。