J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

11.18J-GIRLS新宿大会
アトム級ニューヒロイン決定トーナメント一回戦
参戦4選手からコメントが到着

 


2012年11月18日(日)東京・新宿FACEにて行われる『J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring FINAL~ with J-FIGHT』。

キック国内通算6戦以下の選手によって争われる「アトム級ニューヒロイン決定トーナメント一回戦」。西日本から集結する4名の超新鋭が東京の地で頂点を目指す。

静岡の超ビジュアルファイター・松下えみ(T-KIX GYM)、シュートボクシングの女子高生限定トーナメント「JKS48」準優勝者のEneos朱里(SB・グラップリングシュートボクサーズ)、“地上最強のアニヲタ”長島☆自演乙☆雄一郎の所属する魁塾のキラッ☆Chihiro、京都からの刺客・未知(志真會館本部道場)、一回戦を勝ち上がるのは果たし て…?

大会を目前に控えた参戦4選手から意気込みを聞いた。

■松下えみ「激しくぶつかりあいましょう!」

----アマチュア時代から参戦頂いていますが、いよいよプロとして初のJ-GIRLSです。

「今年9月にデビューしたのですが、プロになってリングに立てることができて嬉しいです!」

----松下選手は普段、代表兼デザイナーという顔を持つとか。

「はい。「アトリエ・ポシュル」というお店で、お花を使った商品を販売しています。その後、毎日夜から練習して、ジムではインストラクターもしています」

----忙しそうですね。

「そうですね~。休日は試合するかセコンドなので(笑)」

松下えみ
松下えみ


----今回トーナメント参戦ですが、特に練習してきた事は?

「ガード、ですね(笑)」

----別枠では誰が上がってくると思いますか?

「う~ん。きらさんかな」

----是非勝ち上がって対戦して頂きたいですね。ところで来年の目標をお聞きしたいのですが。

「キックでは実績を増やして名前を覚えてもらえる選手になりたいです。プライベートでは毎日が充実した1年になるように過ごしたいです」

----では対戦相手のEneos朱里選手にひと言お願いします。

「気持ちのこもった打撃で、激しくぶつかりあいましょう!」

 

 

■Eneos朱里「良いトコ取りみたいな試合がしたい」

----キックを始めたきっかけは?

「小学生の頃に始めた空手の影響です」

----普段の生活スタイルを教えて下さい。

「バイトと練習とAKBの毎日、です(笑)」

----AKBですか~(笑)。Eneos選手は今回J-GIRLS初参戦ですが、今の心境は?

「神村(エリカ)さんたちが活躍してきた大会に出場でき、光栄です」

----これまでの6戦の中で、トーナメント別枠の未知選手と戦っていますが、どんな印象でしたか?

「スピードのある選手だなと。もちろん私の方が強いですが」

Eneos朱里
Eneos朱里


----おー。では別枠はどちらが上がってくると思いますか?

「どちらでも(笑)」

----今回はどんな試合にしたいですか?

「盛り上げて、良いトコ取りみたいな試合がしたいですね」

----頼もしいですね~! では最後に、来年の目標を教えて下さい。

「とりあえず年間10試合、そしてタイトル沢山獲得! あとはAKB入団ですね」

----(笑)有難うございます!

 

 

■キラッ☆Chihiro「勝たせてくださいね(笑)!」

----姉妹キックボクサー参戦、いよいよですね。

「実は弟もいて(笑)。最初は弟がキックを習ってたんです。で、ジムへ送っていったときに体験でやらしてもらって、それが私の始めるきっかけでした」

----そうなんですね! 妹さんにはプロとして8月に参戦頂きましたが、初参戦の心境は?

「メチャクチャ楽しみですが……小心者なので不安もあります」

----Chihiro選手はタイで数戦経験があるそうですが、タイ人の印象は?

「やっぱり首相撲と蹴りが強いです。あと、体がしなやかですね」

キラッ☆Chihiro
キラッ☆Chihiro


----対戦相手の未知選手とはアマ時代に対戦経験があるようですね。

「はい。圧力とプレッシャーが半端なく凄いです!」

----今回特に練習してきた事は?

「距離と化粧です(笑)」

----なるほど~。ではトーナメント別枠はどちらが上がってくると思いますか?

「Eneos選手かな?」

----来年の目標は?

「まずはこのトーナメントで優勝、あと彼氏を作ることですね(笑)」

----叶う事を願っています! では対戦相手の未知選手にひと言お願いします。

「勝たせてくださいね(笑)!」

 

■未知「勝ちに行きます!」

----キックを始めたきっかけは?

「小さいころ、女友達が男の子にボコボコにされていて「強くなってやり返そう!」って言って、その女友達と空手を始めたのがきっかけです」

----激しいですね(笑)。未知選手は現在17才ですが、普段の生活は?

「週2回、通信制の高校に通っていて、毎週土曜日だけバイトをしています。後は練習です。休日には友達と甘い物を食べに行ったりしています」

----J-GIRLS初参戦、今の心境は?

「ずっと憧れていたのでとっても嬉しいです。精一杯頑張ります!」

未知
未知


----目標としている選手はいますか?

「神村エリカ選手です」

---対戦相手のChihiro選手とはアマ時代に、別枠のEneos選手とはプロになってから対戦していますが、それぞれの印象は?

「Chihiro選手はすごく気持ちが強いっていう印象でした。Eneos選手はパワーがあるな、と」

----今回特に練習してきた事は?

「サウスポー対策をしてきました」

----来年の目標を教えて下さい。

「トーナメントで優勝して、来年はJ-GIRLSでいっぱい試合をしたいです。あと練習をしながら、プライベートでは介護の仕事に挑戦してみたいです!」

----しっかりした目標を持っていて素晴らしいです! では最後にキラッ☆Chihiro選手にひと言お願いします!

「ずっとタイに行かれてたみたいで、とっても強くなってるって聞きました! でも負けたくないんで勝ちに行きます!」



■J-NETWORK
『J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring FINAL~ with J-FIGHT』

2012年11月18日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<全対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼メインイベント J-GIRLSミニフライ級王座決定戦  2分5R(延長1R)
紅絹
[Momi]
(フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級1位)
VS 美保
[Miho]
(KFG/
J-GIRLSミニフライ級2位)

▼第9試合 J-GIRLSアトム級ニューヒロイン決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
キラッ☆Chihiro
[Kira Chihiro]
(魁塾)
※吉良千宙より改名
VS 未知
[Michi]
(志真會館本部道場)

▼第8試合 J-GIRLSアトム級ニューヒロイン決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
松下えみ
[Emi Matsushita]
(T-KIX GYM)
VS Eneos朱里
[Eneos Akari]
(SB・
グラップリングシュート
ボクサーズ)

▼第7試合 フェザー級  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
鷲尾亮次
[Ryoji Wasio]
(レグルス池袋/
J-NETWORKフェザー級5位)
VS ゼロ
[Zero]
(KIBAマーシャルアーツ)
※零より改名

▼第6試合 フェザー級  3分3R
浅野賢吾
[Kengo Asano]
(ポゴナクラブ)
VS 外山邦明
[Kuniaki Sotoyama]
(亀の子道場)

▼第5試合 55kg契約  3分3R
上出将也
[Masaya kamide]
(総合格闘技HIT)
VS 森本将親
[Masachika Morimoto]
(KIBAマーシャルアーツ)

▼第4試合 スペシャルエキシビションマッチ  2分2R
伊達華
[Hana Date]
(Team DATE)
VS 松田玲奈
[Rena Matsuda]
(y-park)

▼第3試合 J-GIRLSランキング査定試合 バンタム級  サバイバルマッチ1

藤野恵実
[Emi Fujino]
(和術慧舟會GODS)

VS 瑠璃
[Ruri]
(京都亀岡
キックボクシングジム)

▼第2試合 56kg契約  サバイバルマッチ1
小澤聡子
[Satoko Ozawa]
(チームドラゴン/
J-GIRLSフェザー級5位)
VS 吉田実代
[Miyo Yoshida]
(BLUE DOG GYM)

▼第1試合 47kg契約  2分3R
キラッ☆Yuuki
[kira Yuuki]
(魁塾)
VS 城侑沙
[Yusa Tachi]
(SB・
ストライキングジムAres)

 

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典あり。枚数限定)※完売 SRS席9,000円※残りわずか RS席7,000円※残りわずか S席5,000円※完売
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。