J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

5.19『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 2nd~』
フライ級次期王者挑戦者決定トーナメント準決勝
4選手からコメントが到着

 

2013年5月19日(日)東京・新宿FACEにて『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 2nd~』が行われる。

女子格最激戦区、フライ級の現王者・トモコSP(WSRフェアテックス)への挑戦権を懸けたトーナメントがいよいよ準決勝に突入。総勢8名でスタートした今トーナメントを勝ち上がった4選手からコメントが到着した。

経験と実力から優勝候補筆頭と目される難波久美(契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)、元レース クィーンのビジュアルファイター・いつか(新宿レフティー/J-GIRLSフライ級3位)、無敗の超新鋭・松田玲奈(y-park)、喧嘩ファイター・小 田巻洋子(WSRフェアテックス)、この壮絶なトーナメントを勝ち上がり、決勝進出するのは果たして……!?

■難波久美「成長した私を見せられたら」

----準決勝抽選会でいつか選手と当たった時の心境はいかがでしたか?

「いつか選手は有名な選手なので「やったぁ!」と思いました(笑)。いつか選手に勝てば私の名前がグンっと有名になりますし、私にとって大きな自信を手に入れることも出来ると思ったからです」

----いつか選手の印象的には?

「パンチとキックのフォームがキレイな選手だと思います。あと顔も(笑)」

----今回の試合に向け強化してきたところは?

「特別に何かしたという事はありません。ですが昨年9月の試合以降、短所を直し、長所を伸ばすよう特訓してきたので、今回の試合で、成長した私を見せられたらと思っています」

難波久美
難波久美


----前回インタビューさせて頂いたとき「体を気遣うようになった」と言っていました。

「最近はサプリメントも摂取しています。今まで取り入れていなかったのですが、このトーナメントの参戦が決定してから色々な方からサプリメントやアミノ酸を勧められて、摂取するようになりました。やっぱり全然違いますね~(笑)! 練習中も翌朝起きた時も以前と比べて疲労感が軽減されました。もう手放せません(笑)」

----なるほど~。では見事準決勝を突破したら、別枠の小田巻選手と松田選手、どちらと戦いたい?

「松田選手の試合を拝見した事がないのでどちらが上がってくるかは予想がつかないのですが。でも二人とも一回戦を勝ち上がってきた実力のある選手なので、二人とも戦ってみたい選手ですね」

----ではいつか選手にひと言お願いします。

「いつも通りガンガン攻めにきて下さい!」

 

■いつか「いい打ち合いができるかな」

----まずは一回戦(白石瑠里戦)を振り返った感想を改めて教えて下さい。

「自分の悪い部分がでてしまって、本来の練習してきたことをしっかりと出せなかった試合でした。いろんな意味で反省が多かったです」

----準決勝の相手は難波選手です。

「強い人が勝ち上がってくるので誰が当たっても一緒だと思っていました。なので難波選手と当たったことで心情的には特に何もありませんでした」

----難波選手の印象は?

「元はバンタム級で戦っている選手とは聞いていましたが、(実際に準決勝組み合わせ抽選会で)お会いして、別に特別大きいという訳でもなかったので、いい打ち合いができるかなって感じです」

いつか
いつか


----今回の試合に向け集中的に練習してきたところは?

「いつもと変わらないです。強いて言えばとにかく走ってます(笑)」

----別枠の松田選手、小田巻選手、どちらが上がってくると思う?

「どちらも違うタイプの選手なので、押して勝つとしたら小田巻選手、ヒットで言ったら松田選手ってところでしょうか? この間の試合を見た感じでは小田巻選手が上がってきそうですね。 私はどちらと戦いたいと言うことはあまりないです。どちらでもって感じです」

----トーナメントは長い道のりになりますが、息抜きの方法は?

「最近はスパによく行きます。リラックスできていいんですよ♪」

----なるほど。ではまず応援して下さる皆様にメッセージを。

「前回出場したトーナメントでは決勝戦で負けてしまいましたが、今回は後2試合しっかりと勝ってタイトルマッチに挑みたいと思います。応援宜しくお願いします」

----では難波選手にひと言お願いします。

「フライ級の選手は少し小さいですが(笑)。私はその辺のフライ級の選手よりパワーありますよ。減量頑張って下さいね」

 

■松田玲奈「自分が獲ります」

---プロ3戦目にしてトーナメント参戦。一回戦はいかがでしたか。

「納得いかない部分もありましたが、現状の自分なりに精一杯やれたと思います。練習してきた事をすべて出し切る事、改めてそれが大事だと思いました」

----準決勝抽選会、誰と当たりたかったですか?

「誰とでも良かったです。負ける気はないので」

----小田巻選手の印象は?

「蹴りよりもパンチの印象が強いですね」

松田玲奈
松田玲奈


----対策は?

「小田巻選手に対するわけではないですが、自分自身に負けない気持ちを持つ事です」

----別枠の難波選手といつか選手、どちらが上がってくると思う?

「いつか選手かなと思います。いつか選手と戦いたいです」

----そのためにも準決勝突破ですね。対戦相手の小田巻選手にひと言お願いします。

「小田巻選手もベルトを獲りたいと思いますが、自分が獲ります。今回必ず勝って、自分が決勝に勝ち上がります」

----会場にきて下さる方にもメッセージを。

「私の試合を見て「もっと見てみたい」と思ってもらえるような試合をお見せしたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

 

■小田巻洋子「三十路女の底力を見せますよっ!!」

----トーナメント一回戦が復帰戦となりましたが、見事突破しました。

「久しぶりの試合でとても楽しみでした! でも色々不安もありました。けれどもセコンドを信じ、自分を信じて練習、試合に取り組むことが出来ました。(一回戦の)サンチェスさんの胸を借り、私もひとつ成長できたのではないかなと思います」

----準決勝は新鋭の松田選手と当たりました。

「いつか選手も久美選手も、経験とかテクニックとかの前に顔もコメントも怖かったので、若くて笑顔の可愛い玲奈選手と出来るのは嬉しいです(笑)。若くて可愛い選手相手だと私の嫉妬の力が湧いてくるので!!」

----今回の試合に向け強化してきたところは?

「うーん、なぜかミドル。松田対策と言うより単純にミドル強化したかったから」

小田巻洋子
小田巻洋子


----ここを突破したら次は決勝戦です。

「いつか選手も久美選手もどちらが勝ってもおかしくないと思うので何とも言えないですが、どちらとも戦いたくないです(笑)。でも、もちろんどちらかとは戦いますが」

----ちょっぴり弱気発言ですね(笑)。そんな小田巻選手を癒してくれるものは?

「ここ最近、ずっとBIGBANGにハマってます。演出が上手い。魅せることが上手い。アーティストって感じです。宗教に入ってしまった気分です……」

----では松田選手にひと言お願いします。

「若くて可愛い勢いのある玲奈選手ですが、色々乗り越えてきた三十路女の底力を見せますよっ!! 楽しみにしててくださいっ!」

----最後に、応援して下さる方にもコメントをお願いします。

「いつも応援ありがとうございます! そろそろ私のミラクルコンビネーションとか見たいですよね? でも、まだテクニックが少なくて見せれません。もう少し、ケンカファイトにお付き合いください!! もしかしたら、ミラクル起こるかもですけどね(笑)!!」



■J-NETWORK
『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 2nd~』

2013年5月19日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<全対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼第12試合メインイベント 47kg契約  サバイバルマッチ1
  紅絹
[Momi]
フォルティス渋谷/
J-GIRLSミニフライ級王者
VS 百花
[Momoka]
TB.NATION/
JEWELS KICK 47kg級王者
 

▼第11試合 J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 凖決勝
  サバイバルマッチ1
  難波久美
[Kumi Nanba]
契明ジム/
J-GIRLSバンタム級3位、
日本チャクリキ協会
バンタム級女子王者
VS いつか
[Itsuka]
新宿レフティー/
J-GIRLSフライ級3位
 

▼第10試合 J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 凖決勝
  サバイバルマッチ1
  松田玲奈
[Rena Matsuda]
y-park
VS 小田巻洋子
[Yoko Odamaki]
WSRフェアテックス
 

▼第9試合 J-GIRLSバンタム級王座決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
  陣内まどか
[Madoka Jinnai]
エスジム/
J-GIRLSバンタム級4位、
WPMF女子日本バンタム級王者
VS 三宅芳美
[Yoshimi Miyake]
take1
 

▼第8試合 J-GIRLSバンタム級王座決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
  舞獅
[Mai]
レグルス池袋
VS 谷村郁江
[Ikue Tanimura]
リアルディール/
J-GIRLSバンタム級6位
 

▼第7試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
  三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
Y'ZD GYM/
J-GIRLSミニフライ級3位
VS めぐみ
[Megumi]
日進会館
 

▼第6試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
  キラッ☆Chihiro
[Kira Chihiro]
魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝
VS 松下えみ
[Emi Matsushita]
T-KIX GYM
 

▼第5試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
  443
[Yoshimi]
フォルティス渋谷
VS COMACHI
[Comachi]
※江口こまちからリングネーム変更 MSJ
 

▼第4試合 PRE J-GIRLS Aリーグ -48kg級  1分30秒2R
  悠花
[Yuka]
世田谷空手会
VS 新井美穂
[Miho Arai]
拳蹴塾
 

▼第3試合 PRE J-GIRLS Bリーグ -57kg級  1分2R
  池田康子
[Yasuko Ikeda]
エイワスポーツジム
VS 倉持和美
[Kazumi Kuramochi]
リアルディール
 

▼第2試合 PRE J-GIRLS Bリーグ 55kg契約  1分2R
  加藤みどり
[Midori Kato]
エイワスポーツジム
VS 牛玖珠美
[Tamami Ushiku]
アクティブJ三軒茶屋
 

▼第1試合 PRE J-GIRLS Bリーグ 50kg契約  1分2R
  細貝有里
[Yuuri Hosokai]
Team S.R.K
VS 並木月海
[Tsukimi Namiki]
旭ジム
 


※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございます。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典あり。枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。