J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

11.17『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess FINAL~』
ミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦
美保とめぐみからコメントが到着

 

2013年11月17日(日)東京・新宿FACEにて2013年最後のJ-GIRLSシリーズ『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess FINAL~』が行われる。

今大会より総勢6名にて開幕するミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦。

インタビュー第三弾は美保(KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)とめぐみ(日進会館)。
美保は昨年のミニフライ級王座決定トーナメントを決勝まで勝ち上がり、現王者・紅絹にベルトを奪われてしまった。対するめぐみは今年5月より開催されたアトム級トーナメントに参戦するも、僅差の判定で一回戦敗退。今回は階級を変えての再チャレンジとなる。
ベルトへの執念を見せる二人。一回戦を突破するのは果たして…?

 

■美保「リーチを使う戦い方は出来ないかも」

----7月の高野聡美選手、9月の松下えみ選手と、新鋭選手とのワンマッチが続きました。

「高野選手は情報が少ないので、どういう風に戦ってくるんだろうという怖さと、負けられないという意地はありました。総合の選手ですが蹴りも上手く、ラン キングに入れる実力のある選手だと思いました。松下選手は私のこと研究してきたんだなぁと試合中に感じとれました。私がプロとして積極的に攻めて会場を盛 り上げないといけなかったなぁと、ホント反省した試合でした。パワーがついたらもっと危険な選手になると思いました」

----美保選手はもうベテラン選手ですからね。さていよいよ、トーナメント開幕です。

「今回のトーナメントに照準を合わせて今年は試合をやってきました。誰が出てきても倒すだけなので、メンバーはあまり気にならなかったですね。…と言いつつ、ホントはめちゃめちゃ気になりましたが(笑)」

美保
美保


----対戦相手のめぐみ選手の印象は?

「自分と同じくリーチのある選手なので、リーチを使う戦い方は出来ないかもしれないなぁ、と」

----美保選手は今回のメンバーとほとんど試合していますが、その経験から、勝ち上がりは誰と予想されますか?

「自分とやったときより、また見たときより、みんな強くなってますし、格闘技は想定外があるので予想は難しいです。誰と当たりたいか…誰とも当たりたくないしシード取りたいです(笑)」

----弱気発言ですね(笑)。

「最近仕事を変えて、毎日50回くらい怒られていて、もう辛いことばかりで…(笑)」

----そのうっ憤を晴らして下さいね!では、めぐみ選手にひと言お願いします。

「倒しにいくよ~!!」

 

■めぐみ「私はしぶといですよ」

----今年はアトム級トーナメントにてJ-GIRLS初参戦。振り返っていかがですか。

「三堀選手、勝てない相手ではなかっただけに、自分に腹がたちました。噂通り打たれ強かった印象はありました」

----今回のトーナメントには三堀選手も敗者復活で加わっています。あとはまた新鮮な顔ぶれかと思いますが。

「メンバーを見ても特に何も感じませんが、全員に勝たない限り王座挑戦権は得られない。頑張ります!」

----対戦相手の美保選手の印象は?

「印象というか、美保選手を初めてみたとき頭に浮かんだのが、白鳥の湖(笑)!」

めぐみ
めぐみ


----(笑)。何となくわかりますが、めぐみ選手もそんなイメージですよね。

「何でこんなのが浮かんだのか自分でもよく分かりません(笑)。ただ骨折してても試合に出るあたり、気持ちはかなり強いでしょうね」

----トーナメント別枠はどうなると思いますか?

「誰が勝つかは試合してみないと分からないですね。リングは何が起こるか分からない場所だから」

----美保選手も同じような事をおっしゃていました。ところで、めぐみ選手は初代RISEフェザー級王者・一刀さんと同門ですよね。

「はい。最近一刀さんに練習見てもらってます。といってもここ最近ですけど。動きがかたいってよく言われますね(笑)」

----でも心強いですね!では最後に、美保選手にひと言お願いします。

「私はしぶといですよ」

----応援して下さる方にもメッセージを!

「写真より実物を見て下さい。面白い試合しますから。頑張ります!」

----有難うございます!

 


■J-NETWORK
『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess FINAL~』

2013年11月17日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

【対戦カード】

<決定対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
  美保
[Miho]
VS めぐみ
[Megumi]
 
KFG URAWA/
J-GIRLSミニフライ級1位
日進会館


▼J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1

  白築杏奈
[Anna Shiratsuki]
VS 勝山舞子
[Maiko Katsuyama]
 
138 KICKBOXING CLUB/
J-GIRLSミニフライ級2位、
2011年J-GIRLSフライ級
ニューヒロイントーナメント優勝
NJKF・拳之会/
元MTIA世界女子
スーパーフライ級王者
▼J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1
  三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
VS Eneos朱里
[Eneos Akari]
 
Y'ZD GYM/
J-GIRLSミニフライ級3位
SB・グラップリング
シュートボクサーズ
▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
  難波久美
[Kumi Nanba]
VS 松田玲奈
[Rena Matsuda]
 
契明ジム/
J-GIRLSバンタム級3位、
日本チャクリキ協会
バンタム級女子王者
y-park/
J-GIRLSフライ級2位
▼55kg契約  2分3R
  松川敬子
[Keiko Matsukawa]
VS 和乃
[Wano]
 
村澤道場 NJKF/
新興ムエタイ
▼46kg契約  2分3R
  大川かおる
[Kaoru Ookawa]
VS 新井美穂
[Miho Arai]
 
トイカツ道場 拳蹴塾
※デビュー戦
▼フライ級  サバイバルマッチ1
  白石瑠里
[Ruri Shiraishi]
VS 大塚尚子
[Nako Ootsuka]
 
新日本・藤本ジム/
J-GIRLSフライ級7位
SB・シーザージム新小岩/
SB女子ミニフライ級4位


※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典あり。枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3498−2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。