J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

4.13『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd』
J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント準決勝
参戦4選手からコメントが到着
対戦カード変更、全試合順決定

 

2014年4月13日(日)東京・新宿FACEにてJ-NETWORK主催男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd』が行われる。

1月のJ-GIRLSより総勢8名で開幕したJ-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント、激闘を勝ち上がったキラッ☆Chihiro(魁塾/J- GIRLSピン級2位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)、443(フォルティス渋谷/J-GIRLSピン級1位)、松 下えみ(T-KIX GYM/J-GIRLSピン級3位)、MARI(NJKF・ナックルズGYM/J-GIRLSピン級4位)。
Chihiroと443は今回が二度目の対戦、そして松下とMARIは“美人社長vs.女子大生”という異色対決。
準決勝戦を制し、初代王座への切符を掴むのは……!? 大一番を控えた4選手からコメントが届いた。

またスーパーライト級新人王トーナメントに参戦予定だったパナスティック晟也(フォルティス渋谷)が一身上の都合により出場を辞退。
これによりトーナメン トは志賀平八郎(橋本プレボ)の不戦勝とし、この一戦はスペシャルエキシビションマッチに変更、相手はパナスティックと同門であり、同じスーパーライト級 で活躍する先輩の後藤洋平(フォルティス渋谷)がつとめる。

 

CruSher後藤洋平
後藤洋平

谷村郁江
志賀平八郎


■松下えみ「気持ちよく殴り合いましょう!」

---前回の一回戦は延長戦にもつれ込む大激闘でした。

「吉野(楓香)選手はパンチが強い選手だな~と思いました」

----勝ち上がったら「準決勝はMARI選手と当たりたい」希望通りになりましたね。

「ピン級の中では身長が高い選手ですよね。身長差を生かした戦い方をしてくると思うので、そこを注意したいです」

----対策は?

「ボクシングの強化をしました!」

----なるほど。ところで先日、タイに行っていたんですよね? 

松下えみ
松下えみ


「はい、初めてのタイで、8日間行ってきました! スイカスムージーとトムヤムクンが美味しかったですね。あとアユタヤで野良犬がすごく多かったのが印象的でした」

---練習の方も、きっといつもと違うものができたのでしょうね。さて、トーナメント別枠のキラッ☆Chihirovs.443、どちらが上がってくると思いますか?

「二人とも強いしタイプが違うので全くわかりません……。でも今回勝利したら、対戦したいのは443選手です。仲良くさせてもらっているので、拳を交えればもっと仲良くなりそうだから(笑)」

----また希望通りになるといいですね! では対戦相手のMARI選手にひと言お願いします。

「気持ちよく殴り合いましょう! よろしくお願いします!」

----ファンの方にもメッセージを!

「元気になる、心に残る熱い試合をします!」

 

■MARI「必ず勝ちます!」

----改めて、前回の一回戦を振り返っていかがでしたか?

「練習してきた事がきちんと出せて勝てたので良かったです」

----今回の対戦相手・松下えみ選手の印象は?

「手数が多い選手だと思います」

----注意点や対策は?

「やっぱり自分の距離で戦うことです」

----別枠も気になるところかと思います。Chihiro選手と443選手の勝敗予想はズバリ?

「443選手が上がってくると思います!」

CruSherMARI
MARI


----そういえば今春高校を卒業、おめでとうございます。

「有難うございます! もう、つらかった事がないっていうくらい楽しかったです。一番楽しかったのは、定番ですが修学旅行です(笑)」

----女子大生としての新たなる一歩ですね。では対戦相手・松下選手にひと言お願いします!

「必ず勝ちます!」

----応援して下さる方にもメッセージをお願いします。

「全力を尽くします。応援宜しくお願いします!」


■キラッ☆Chihiro「何が何でも勝たせてもらいます」

---前回の一回戦は「一番当たりたくない」と言っていたCOMACHI選手との一戦でした。

「変わった自分を見せたいと思っていましたが、今までと全然変わらない試合になってしまったので、かなり反省しました」

----試合が1月26日で、減量のために成人式の飲み食いができなかったとの事でしたが、祝杯はあげた?

「それが、お酒は一度も飲んだことないんです、すみません(笑)。興味はなくはないのですが(笑)」

----ではこの試合のあとに是非(笑)。今回の相手は443選手、リベンジマッチです。

「重たくて、気持ちの強い選手ですよね。あと……試合中の顔が……怖いです(笑)」

キラッ☆Chihiro
キラッ☆Chihiro


----試合を観た方皆さん驚かれています(笑)。そんな443選手の対策は?

「妹(キラッ☆Yuuki選手)を仮想443選手にして、毎日毎日妹にボコられました。内容は言えませんが、もうあとは自信しかない位練習しました」

----別枠の松下えみvs.MARIはどうなると予想しますか?

「勝ち上がるのは……松下選手……ですかね?」

----なるほど。では対戦相手・443選手にひと言お願いします。

「今までにない位練習してきました。何が何でも勝たせてもらいます。よろしくお願いします!」

----応援して下さる方にもメッセージをお願いします。

「次こそは変わった自分を見せたいと思いますので、応援よろしくお願い致します!」

 

■443「お手柔らかにお願いします」

----前回の一回戦、百花選手との試合の感想を教えて下さい。

「いろんな人からひたすら「顔が面白い」とか「怖い」って言われました。とても反省してます。試合とかになるとすぐ顔が崩れちゃうんです。崩れるっていっても整形してる訳じゃないんですけどね~。っていうかあれ? 全然試合の感想になってないですかね?」

----443選手の表情については私も色んな方からお聞きしました(笑)。さて、準決勝はChihiro選手との再戦になりますが、対戦した時と今とで印象は違いましたか?

「もちろん去年の7月に戦った時よりも、1月に見た試合のほうが強くなってるし、練習を積んでるんだなっていうのが分かる動きでした。
ほんと、毎試合強くなってる。震えちゃいますね。ガタブルガタブルって感じです」

443
443


----注意点は?

「キラ選手って普段可愛いけど、ブログで顔が怖いですよね……。闘争心むき出しというか、なんというか……。余談ですが、去年の忘年会で、人生で初めてお酒に呑まれました。お酒には呑まれたけど、キラ選手には呑まれない様にしたいですね」

----お互い「顔が怖い」って舌戦ですね(笑)。さて、別枠の松下えみvs.MARIですが、443選手はまだどちらとも対戦していません。

「勝ちあがるのは……。じゃあ、松下選手で。根拠はないですけど。1月の抽選が終わった段階で、決勝戦で当たろうと約束したので、有言実行。ぜひぜひ戦いたいですね」

----では対戦相手・Chihiro選手にひと言お願いします。

「お手柔らかにお願いします」

----最後に、応援して下さる方にメッセージをお願いします。

「まだまだ進化途中ですが、早く人間になります。この意味は前回のインタビューを参照して下さい(笑)。今回の大会は男女混合ですけど、1番盛り上がると思います。応援よろしくお願い致します」

----有難うございます!



『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd』

開催日時:2014年4月13日(日)
開場:17:00(予定)
試合開始:17:30(予定)

【対戦カード】

<変更対戦カード>

▼スペシャルエキシビションマッチ  3分1R
志賀平八郎[Heihachirou Shiga](橋本プレボ)※デビュー戦
後藤洋平[Youhei Gotou](フォルティス渋谷)

<全対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼第9試合ダブルメインイベント
 J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
  キラッ☆Chihiro
[Kira Chihiro]
VS 443
[Yoshimi]
 
魁塾/J-GIRLSピン級2位、
2013年J-GIRLSアトム級
ニューヒロイントーナメント優勝
フォルティス渋谷/
J-GIRLSピン級1位


▼第8試合ダブルメインイベント
 J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1

  松下えみ
[Emi Matsushita]
VS MARI
[Mari]
 
T-KIX GYM/
J-GIRLSピン級3位
NJKF・ナックルズGYM/
J-GIRLSピン級4位

▼第7試合ダブルセミファイナル
 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
  谷村郁江
[Ikue Tanimura]
VS CruSher松川敬子
[Crusher Matsukawa Keiko]
 
リアルディール/
J-GIRLSバンタム級1位
村澤道場

▼第6試合ダブルセミファイナル
 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
  伊達法
[Nori Date]
VS 和乃
[Wano]
 
Team DATE NJKF・新興ムエタイ

▼第5試合 スペシャルエキシビションマッチ  3分1R
  志賀平八郎
[Heihachirou Shiga]
VS 後藤洋平
[Youhei Gotou]
 
橋本プレボ
※デビュー戦
フォルティス渋谷

▼第4試合 J-NETWORK 2014ヘビー級新人王トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
  神藤宏晃
[Hiroaki Shindou]
VS 遊笑
[Yuuya]
 
GRABAKA Y’s glow

▼第3試合 J-NETWORK 2014スーパーフライ級新人王トーナメント 一回戦
  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
  遠山翔太
[Syouta Tooyama]
VS 中田修三
[Syuuzou Nakata]
 
MONSTAR GYM レーング東中野


▼第2試合 J-NETWORK 2014スーパーフライ級新人王トーナメント 一回戦

  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし

  生川龍星
[Ryuusei Narukawa]
VS 清水Pack-man保宏
[Shimizu Packman Yasuhiro]
 
魁塾 北眞舘
※デビュー戦

▼第1試合 フライ級  2分3R
  白石瑠里
[Ruri Shiraishi]
VS あゆみ
[Ayumi]
 
新日本・藤本ジム/
J-GIRLSフライ級7位
NJKF・新興ムエタイ
※デビュー戦

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典つき。枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。