J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

6.22『J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd』
フライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦
参戦4選手インタビュー

 

2014年6月22日(日)東京・新宿FACEにて『J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd』が行われる。

今年1月のJ-GIRLSにて9戦無敗で王座を戴冠した松田玲奈(y-park/J-GIRLSフライ級王者)が保持するベルトを目指し、6月1 日大会より始まったJ-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦。先の大会では今年4月にデビューしたばかりの佐々木蝶里(尚武会)が勝 ち上がり、今大会にて4選手が激突!
参戦選手唯一のランカー・白石瑠里(新日本・藤本ジム)と西谷羽沙羅(ウルフキックボクシングジム)は二度目の対戦、別枠の華 DATE(Team DATE)とデビュー戦の瀬端薫(NJKF・VERTEX)の新鋭対決の行方は……?
大一番を控えた4選手よりコメントが届いた。

 

■白石瑠里「勝つことが義務」

---いよいよトーナメントが始まります。現在の心境は?

「とにかく今年はトーナメントを制さないといけないと思っています。勝つことが義務だと思いながら自分にプレッシャーかけて練習しています」

----一回戦の相手、西谷選手とは昨年9月以来二度目の対戦です。その時の西谷選手の印象を教えて下さい。

「打たれても出てくるゾンビみたいな感じですかね(笑)。とは言いつつ、試合後は楽しく話させてもらい、人として素敵なイメージがあります」

----今回の別枠、華 DATEvs.瀬端薫は新鋭選手同士の対戦ですが、どうなると思いますか?

白石瑠里
白石瑠里


「いやー、全然わからないですよ……。でもわからないからこそ、私自身も楽しみなカードです」

----6/1の一回戦でデビュー2戦目の佐々木蝶里選手が勝ち上がりました。今回の別枠選手を含め、次に試合をしたい、気になる相手は誰ですか?

「先に言ったように、勝たないといけないトーナメントだと思うので、誰でもというか、むしろ全員とやってもいい気持ちでいます。自分自身が他の選手から見て気になる相手になりたいですね」

---このトーナメントとは別に、同じ階級で今後戦ってみたい相手は誰ですか?

「サンチェス選手、いつか選手、トモコSP選手ですかね。皆さんに一度負けているので」

----リベンジマッチですね。では今後の抱負を教えて下さい。

「自分以外の応援に来ている人にも「おっ!」と思われる試合ができる選手になりたいですね。まだまだ知名度が低いと思うので」

----プライベートでは?

「仕事でそろそろ役職を目指します(笑)」

---キャリアウーマンですもんね! では西谷選手にメッセージをお願いします。

「こちらは準備万端です。前回以上の試合しますよ。準備はいいですか?」

----応援して下さる方にもメッセージを!

「ジメジメを吹き飛ばす試合をしますので、お酒を片手に熱い応援よろしくお願いします!」

 

 

■西谷羽沙羅「ワクワクが止まらない」

----いよいよ本戦トーナメントに参戦ですね!

「もう、ワクワクが止まらないです!」

----白石選手とはリベンジマッチとなりますが、白石選手の印象は?

「美人! 素敵! パワフル! パーフェクト!」

----すごいベタ褒めですね! 別枠についてはどう見ていますか?

「どっちが勝ってもおかしくないですよね! 華選手はアマチュアの時から見ていますが、豪快なポイントで持っていきますかねぇ」

西谷羽沙羅
西谷羽沙羅


----今回勝ち上がった場合、次に戦うのはいずれも新鋭選手。気になるのは誰ですか?

「佐々木さんに勝ちます!」

----同階級にはまだ戦ったことのない選手が多くいますが、今後戦ってみたい選手は?

「横田香織選手。いつまでも待ってます」

----一度流れてしまいましたものね。では今後の抱負を教えて下さい。

「プライベートで音楽をやっているので、音楽と格闘技の両立です! 音楽でも格闘技でも、女性が活躍出来る場所をもっともっと広めていきたい! 愛してると少しでも多くの人に言っていただきます! そのためにランカーになります!」

----では対戦相手の白石選手にひと言お願いします。

「すみません! 今回勝っちゃいます」

----応援して下さる方にもメッセージを!

「女子格闘技に、羽沙羅に、興味を持ってくれて本当にありがとうございます! もっと好きになってもらう為に結果を残します! 皆さん愛しています!」

 


■華 DATE「華麗なる蹴りで対戦」

----プロで初のJ-GIRLSのリングです。

「はい、プロとして恥ずかしくない試合を目指します」

----現在バンタム級トーナメントに参戦中の法 DATE選手とともに、今年2月にプロデビューされましたが、その時の試合の感想を教えて下さい。

「(華選手のバックボーンである)インド武術は回転技が中心なので、アマチュア戦よりは戦いやすかったです」

----なるほど。このトーナメント別枠にはランカーの白石選手がいます。

「白石選手も対戦相手の西谷選手も、両選手共に強いので、勝敗の予想がつきません」

華 DATE
華 DATE


----6/1の一回戦では華選手と同年代の佐々木蝶里選手が勝ち上がりました。

「トーナメントとは関係ないのですが……。階級が違うのですが、一度戦ったことのある山口友花里選手と、キックボクシング、可能ならばMMAの両方で戦いたいです」

----それは興味深いです! 他に、同じ階級で今後戦ってみたい相手は?

「今は(現王者)松田玲奈さんと戦うことを目標に頑張っています」

----今後のご活躍が楽しみですね。

「有難うございます! インド武術の代名詞になるような選手になりたいです。あと、キングオブコントで優勝したいです!」

----芸人としてもご活躍されていますからね! では対戦相手の瀬端選手にひと言お願いします。

「華麗なる蹴りで対戦させて頂きます」

----応援して下さる方にもメッセージを!

「とにかく頑張っていきますので、末永く応援宜しくお願いいたします」

 


■瀬端薫「全力でぶつかります!」

----瀬端選手は今回がプロデビュー、現在の心境は?

「デビュー戦ということで、緊張している反面、とても楽しみにしています」

----瀬端選手はおしとやかな印象がありますが、普段はどんなお仕事をされているのですか?

「歴史系の資料館に勤務しながら、あとは練習という日々です。休日は友人と会ったり、趣味の読書をしたり、博物館の見学をしています」

----イメージにピッタリです! さて、今回はトーナメントですが、他のメンバーも気になりますよね?

瀬端薫
瀬端薫


「同じ栃木出身の西谷羽沙羅選手を応援しています!」

----応援ですか(笑)。では勝ち上がったら次に戦いたいのは?

「佐々木選手です。アマチュアの時に手を合わせたことがあり、その時は圧倒されたので、現在はどのくらい戦えるのか挑戦してみたいです」

----なるほど。他に同じ階級で戦ってみたい選手は誰ですか?

「目標としている、松田玲奈選手。いつか挑戦できるまで強くなりたいです」

----トーナメントを勝ち上がれば挑戦権を獲得できます! では今後の目標を教えて下さい。

「魅せる試合ができるようになることです」

----楽しみですね。では対戦相手の華選手にひと言お願いします。

「全力でぶつかります!」

----応援して下さる方にもメッセージをお願いします。

「会長をはじめ、ジムの方々、職場、友人、家族と、本当に多くの方々にサポートしていただきました。とても感謝しています。精一杯頑張ります!」

----有難うございます!



■J-NETWORK
『J-GIRLS J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd』

2014年6月22日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

【対戦カード】

<決定対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼J-GIRLSランキング査定試合 ピン級  サバイバルマッチ1
  百花
[Momoka]
VS 吉野楓香
[Fuuka Yoshino]
 
TB.NATION/
JEWELS KICK 47kg級王者
闘神塾


▼ミニフライ級  サバイバルマッチ1

  めぐみ
[Megumi]
VS 山口友花里
[Yukari Yamaguchi]
 
日進会館 空手道白心会
※デビュー戦

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
  小田巻洋子
[Youko Odamaki]
VS 浅井春香
[Haruka Asai]
 
WSRフェアテックス Kick Box

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
  白石瑠里
[Ruri Shiraishi]
VS 西谷羽沙羅
[Basara Nishiya]
 
新日本・藤本ジム/
J-GIRLSフライ級7位
ウルフキックボクシングジム

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
  華 DATE
[Hana Date]
VS 瀬端薫
[Kaoru Sebata]
 
Team DATE NJKF・VERTEX

▼55kg契約  サバイバルマッチ1
  陣内まどか
[Madoka Jinnai]
VS 高橋藍
[Ai Takahashi]
 
エスジム/
J-GIRLSバンタム級王者、
WPMF女子日本バンタム級王者
SB・シーザージム/
第6代SB日本レディース王者
、SB日本女子バンタム級2位

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
  法 DATE
[Nori Date]
VS CruSher松川敬子
[Crusher Matsukawa Keiko]
 
Team DATE/
J-GIRLSバンタム級10位
※伊達法よりリングネーム変更
村澤道場/
J-GIRLSバンタム級6位

▼フライ級  2分3R
  グレイシャア亜紀
[Gracyer Aki]
VS 難波久美
[Kumi Nanba]
 
フォルティス渋谷/
J-GIRLSフライ級3位、
WMCインターコンチネンタル
女子スーパーフライ級王者
契明ジム/
J-GIRLSフライ級2位、
日本チャクリキ協会
バンタム級女子王者

※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典つき。枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。