J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

インタビュー

8.9『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』
メインイベント、現J-GIRLSバンタム級王者・陣内まどかと引退の谷村郁江インタビュー
全試合順発表

 

2015年8月9日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』が行われる。

今大会のメインイベントを飾る現J-GIRLSバンタム級王者・陣内まどか(エスジム/初代WPMF日本女子同級王者)、そしてラストマッチとなるJ-GIRLS同級3位の谷村郁江(リアルディール)。

両選手は今回が三度目の対戦。初戦は2010年3月、揃って初参戦した次期王者挑戦者決定トーナメント。二度目は2013年7月のバンタム級王座決定戦。そして今回は谷村の引退最後の試合。
大きな節目となる時に拳を交えてきた二人。これまでの思い、そして今回の試合に懸ける意気込みは……!? 両選手より話を聞いた。

今大会のRS席とS席は既に完売、SRS席も残りわずかとなっており、当日は立見券を販売する。
全試合順は以下の通り。

 

■陣内まどか「全力でぶつかっていく」

----毎日暑いですが体調はどうですか?

「いや、もう疲労困憊です(笑)。ジムが暑くて。通っている方の店舗が扇風機しかないんですよ。タイ人のトレーナーには「タイはもっと暑いよ!」って言われちゃうんですけどね(笑)」

----今年初のJ-NETのリングですが、相手は谷村選手、最後の戦いです。

「やっぱりタイトルマッチをやっているので、谷村選手との試合はすごく印象に残っていますね。体がしっかりしているし、打っても簡単に下がってくれない。 初めて試合した時は圧力の凄さとか、他の選手に比べて特に感じましたね。タイトルマッチが終わった時に少しお話させて頂いたんですが、「負けたけどスッキ リした!」と言われ、それが心に残っています」

陣内まどか
陣内まどか


----いずれも壮絶な打ち合いでした。

「谷村選手とは(試合の)相性がいいんだと思います。変な意味じゃなく、私の力も出しやすい。それは谷村選手もきっと同じで、だからこそガンガンいけるん じゃないかと。自分にとってターニングポイントになる試合の相手だったので色々思うところはありますが、自分のためにも、谷村選手の印象に残る、しっかり と焼きつくような試合にしたいです。だから練習もガッツリやってます!」

----かたや、現在王者挑戦者決定トーナメントの真っ最中ですが、気になる選手は?

「瑠璃選手。若いし勢いもついてくるんじゃないかと」

----陣内選手もまだ全然若いですけど(笑)。

「いや、自分はもうフレッシュ感がないので(笑)。そもそもフレッシュなキャピキャピしたタイプじゃないですけど。ホントはしてみたいですけど、何か疲れ ちゃって(笑)。そうですね、やっぱりやった事のない選手とやりたい気持ちがあるので、10代の若い二人(瑠璃と法 DATE)とやってみたいですね」

----加えて先日、(第2代DEEP JEWELSライト級王者)魅津希選手がJ-GIRLSのリングに帰ってきました。

「是非やりたいですね! ネームバリューもあるし実力もある。楽しみです」

----今後の目標は?

「きっちり防衛すること。あとはパンチの練習をしっかりしてきているので、キックだけじゃなく、倒せるようにしたいですね」

----では最後に、谷村選手にひと言お願いします。

「最後の相手に選んで頂いたからには全力でぶつかっていくので宜しくお願いします」

 

 

 

■谷村郁江「私としては三度目の挑戦」

----いよいよラストマッチ目前です。

「はい。コンディションはバッチリ整えてきています!」

----プロデビューから約7年経ちました。

「キックを始めてからちょうど10年。元々スポーツが好きでバスケとか色々やってきたんですけど。キックはダイエット目的で始めたのですが、こうして思う と、自分がやった分が跳ね返ってくるのを一番感じられるスポーツですね。キックのお陰でメンタルがだいぶ強くなったと思います」

----苦労した事もありますよね。

「始めた当初はこっち(福岡)に女性が少なくて、試合もなかなか組んでもらえなかったですね。あと男子選手からは女性というだけで選手として見られなかったり。女性の体についても相談できなかったりしました」

谷村郁江
谷村郁江


----確かに、今はかなり人口も増えてきましたが。では試合の思い出は?

「(2010年1月の)林田昌子選手との試合ですね。初めてセミファイナルでやらせて頂いたんですけど、その試合の前までは女性はあまりパンチとか重くな い印象だったのですが、林田選手と戦って凄いなって思ったことをよく覚えています。あとはやはり陣内選手ですね。初めて対戦する時に強敵だなって思ってい て、いざ戦ったらやっぱり上手かったと。陣内選手とはこれまで二回対戦させて頂きましたが、タイトルマッチの時は完敗したという気持ちでした」

----その陣内選手が最後の相手です。

「引退試合の相手を受けて下さった事にすごく感謝の思いがあります。だからこそお互いにガッツリ打ち合いたいですね。三度目の対戦ではなく、私としては三 度目の挑戦だと思っています。単純に勝ちたい思いはありますけど、最後の試合なので、陣内選手にも印象に残る試合にしたいです。なので容赦なくぶつかり合 いたいです」

----最後に、これまで応援して下さった方々とファンの皆様にメッセージをお願いします。

「10年。アマチュア時代から応援し続けて下さった方々、九州から駆け付けてくださった方々、J-GIRLSの試合がきっかけで応援して下さった方々、い いところを見せられなかったかもしれないけれど、とにかく感謝の言葉しかありません。これから若手もどんどん出てくるので、これからも女子選手の応援を宜 しくお願いします」

-----ラストマッチ、頑張ってください!

 

 


■J-NETWORK
『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』

2015年8月9日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<全対戦カード>

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

第11試合メインイベント 54kg契約  サバイバルマッチ1
  陣内まどか
[Madoka Jinnai]
VS 谷村郁江
[Ikue Tanimura]
 
エスジム/
J-GIRLSバンタム級王者、
初代WPMF日本女子
バンタム級王者
リアルディール/
J-GIRLSバンタム級3位

第10試合セミファイナル スーパーライト級  3分3R ※肘あり
  岩﨑悠斗
[Hiroto Iwasaki]
VS 貴雅
[Takamasa]
 
Ten Clover Gym/
J-NETWORKスーパーライト級9位
WSRフェアテックス/
J-NETWORKスーパーライト級5位、
WPMF日本同級6位

第9試合 61kg契約  3分3R ※肘あり
  長谷川健
Ken Hasegawa
VS 岡本麻世
[Mayo Okamotoi]
 
RIKIX flower/
J-NETWORKスーパーフェザー級5位
※SHOKICHIよりリングネーム変更

第8試合 スーパーライト級  3分3R ※肘あり
  獅・センチャイジム
[Singto Saenchaigym]
VS 宮田隼児
[Syunji Miyata]
 
センチャイムエタイジム/
元NJKFスーパーライト級4位
Lotus/
第19回全日本新空手道選手権大会軽中量級優勝

第7試合 フライ級  2分3R
  三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
VS 白石瑠里
[Ruri Shiraishi]
 
Y'ZD GYM/
J-GIRLSミニフライ級4位
新日本・藤本ジム/
J-GIRLSフライ級9位

第6試合 スーパーフェザー級  3分3R
  上田ラジャサクレック
[Ueda Rachasakreck]
VS 木﨑優典
[Masanori Kizaki]
 
ラジャサクレック
ムエタイジム
NJKF・拳粋会

第5試合 スーパーバンタム級  3分3R
  久保田雄太
[Yuuta Kubota]
VS 雨宮洸太
[Kouta Amemiya]
 
NJKF・新興ムエタイ チャモアペット・ムエタイアカデミー
※デビュー戦

第4試合 スーパーフライ級  3分3R
  秀和ラジャサクレック
[Hidekazu Rachasakreck]
VS 渡辺亮
[Ryou Watanabe]
 
ラジャサクレック
ムエタイジム
武風庵

第3試合 スーパーライト級  3分3R
  聖王 DATE
[Jyouou Date]
VS 川中清史
[Kiyoshi Kawanaka]
 
Team DATE/
Spirit division
FANG GYM

第2試合 スーパーフライ級  3分3R
  坂元浩一
[Hirokazu Sakamoto]
VS 老沼隆斗
[Ryuuto Oinuma]
 
Kインター柏 正道会館

第1試合 フェザー級  3分3R
  HPS DATE
[HPS Date]
VS 藤田義文
[Yoshifumi Fujita]
 
Team DATE/
HPS division
Y'ZD GYM
※デビュー戦

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。


<チケット料金>
SRS席9,000円※残りわずか RS席7,000円※完売 S席5,000円※完売 立見3,000円(当日販売)
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:
    

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。