J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

★試合結果

6.23『J-FIGHT&J-GIRLS 2013 2nd』
大会結果詳細

2013年6月23日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2013 2nd』が行われた。

メインは中向永昌(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級2位、WPMF日本同級3位)と拓郎(はまっこムエタイ/J-NETWORKスーパーフェザー級4位、WPMF日本同級4位)によるスーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦。

1R 開始早々拓郎は右ミドルからのストレート、左ボディーから左フックとパンチ中心の攻撃、中向も距離を取りながら左ミドル、フェイントからのヒザ、パンチか ら右ミドルを2連打とコンビネーションで拓郎を攻め立てる。

2R、互いにローとミドルの蹴り合いのあと、応援団の声援を受けた拓郎はパンチで前に出るも、 中向は組んでのヒザ、首相撲でも優勢を取り、右ハイ、右ミドルを放ち徐々に中向ペースに。
3R、中向が更にプレッシャーをかけ、拓郎を何度もマットに転倒 させる。
さらにジャブ、前蹴り、ロー、ミドルを的確に当て、冷静にゲームをコントロールした中向がフルマークの判定勝利をおさめた。

 

 

 

 





 

 


セミは大ベテラン・吉川英明(チームドラゴン/J-NETWORKスーパーウェルター級5位、WPMF日本同級7位)と超新鋭・小嶋良太(WSRフェアテックス/WPMF日本スーパーウェルター級4位)によるスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦。

1R、小嶋が右ミドルで先手を取るが、吉川は冷静に見て動じず、組みついてヒザ、離れて右ローを放ち、小嶋はカウンターの左たてヒジを狙う。2R、小嶋の手数が増えパンチのコンビネーションから右ミドル、左フック、インロー。

吉川も組んでのヒザを打つが、離れ際に小嶋が左たてヒジを放つ。
3R、吉川がジリジリとプレッシャーをかけ、詰めながら右ロー、組んでのヒザ、小嶋も右ミドルを返し、組んでのヒザ、ヒジを放つ。
吉川は最後まで前に出続けるが、序盤から手数の多かった小嶋が接戦を制した。

「思い通りの試合は出来なかったけど、次はベルトを獲りにいきます」
デビューからわずか6戦の超新鋭がベルト戴冠なるか!?

 

 

 

 

 






女子は三堀“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級3位)とキラッ☆Chihiro(魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイ ントーナメント優勝)によるアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント準決勝戦。

右ミドルを中心に攻撃を仕掛ける三堀に対しChihiroは距離を 取りながら左ロー、パンチで攻め立てる。中盤、Chihiroの入り際にジャブを合わせる三堀、だが負けじと攻撃するChihiroの顔面前蹴りがヒッ ト!
2Rラスト10秒にはストレートからミドルをきっかけにChihiroはパンチの連打。
終盤は三堀の手数が減り、終始前蹴り、左ミドル、左ストレー トでペースを握ったChihiroが圧勝した。

これによりChihiroがトーナメント勝ち上がり、シードの443(フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級6位)と決勝戦を行う。





≪全試合結果≫

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 2nd~』

2013年6月23日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

【上:赤コーナー/下:青コーナー】

【対戦カード】

(左:赤コーナー/右:青コーナー)

▼第10試合メインイベント J-NETWORKスーパーフェザー級次期王者挑戦者
決定トーナメント  決勝戦  サバイバルマッチ1
中向永昌
[Hisaaki Nakamukai]
判定3-0
30-29
30-28
30-28
拓郎
[Takuro]
×
STRUGGLE/
J-NETWORK
スーパーフェザー級2位
、WPMF日本同級3位
はまっこムエタイ/
J-NETWORK
スーパーフェザー級4位
、WPMF日本同級4位
※中向がスーパーフェザー級タイトルマッチ進出

▼第9試合セミファイナル J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦
 サバイバルマッチ1
× 吉川英明
[Hideaki Kikkawa]
判定0-2
28-30
29-29
29-30
小嶋良太
[Ryota Kojima]
チームドラゴン/
J-NETWORK
スーパーウェルター級5位、
WPMF日本同級7位
WSRフェアテックス/
WPMF日本
スーパーウェルター級4位
※小嶋がスーパーウェルター級タイトルマッチ進出

▼第8試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝  
  サバイバルマッチ1
× 三堀“SMILE”美弥子
[Mitsuhori Smile Miyako]
判定0-3
27-30
27-30
27-30
キラッ☆Chihiro
[Kira Chihiro]
Y'ZD GYM/
J-GIRLSミニフライ級3位
魁塾/ J-GIRLSアトム級3位、
2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝
※Chihiroがトーナメント勝ち上がり、決勝戦進出

▼第7試合 スーパーフェザー級  3分3R ※ヒジあり
× 石井振一朗
[Shinichiro Ishii]
判定0-2
28-29
29-29
28-29
渡久山ゆうた
[Yuuta Tokuyama]
チャモアペット・
ムエタイ・アカデミー
平井ジム/
WPMF日本スーパーフェザー級8位

▼第6試合 ライト級  3分3R
覇家斗
[Hayato]
TKO
1R 2'28"
杉本雅王
[Masao Sugimoto]
×
Wolf KickBoxing Gym WSRフェアテックス

▼第5試合 スーパーバンタム級  3分3R ※ヒジあり
× 工藤行生
[Kousei Kudo]
判定0-3
27-30
27-30
27-30
林敬明
[Takaaki Hayashi]
S.V.G TSX /
TRIBELATE
スーパーバンタム級王者

▼第4試合 ヘビー級  3分3R
× 高木昭彦
[Akihiko Takagi]
TKO 2R 1'40" 臼井憲史
[Norifumi Usui]
亀の子道場/TEAM TAKAGI はまっこムエタイ

▼第3試合 Team DATE女子アマチュア対抗戦 Bリーグ 63kg契約  1分2R
伊達直
[Nao Date]
TKO 1R 0'52" 清水ゆかり
[Yukari Shimizu]
×
Team DATE ラジャサクレック
ムエタイジム

▼第2試合 Team DATE女子アマチュア対抗戦 Bリーグ -54kg級  1分2R
伊達法
[Nori Date]
判定3-0
20-18
20-18
20-18
牛玖珠美
[Tamami Ushiku]
×
Team DATE アクティブJ三軒茶屋

▼第1試合 Team DATE女子アマチュア対抗戦 Bリーグ 58kg契約  1分2R
伊達第一
[Leader Date]
判定3-0
20-19
20-19
20-18
福田絵美
[Emi Fukuda]
×
Team DATE チーム園部
Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。
g