J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2010年1月31日
『J-GIRLS  Catch The stone〜5』


10.1.12

プレスリリース第二弾!!
「戦士来集」

J-GIRLS新春第1弾興行でキックボクシングvs総合格闘技の対抗戦が実現
1.31『J-GIRLS Catch The stone〜5』追加カード発表

2010年1月31日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-GIRLS Catch The stone〜5』の追加カードが発表された。

J-GIRLSにとって2010年初の大会となる今大会では、キックボクサーVS総合格闘家の対抗戦を一つのテーマとし、両ジャンルより参戦希望選手を広く募集していた。
この呼びかけに対し、国内のみならず海外からも選手が参戦に名乗りを上げ、既に発表済みの超弁慶(ガムランナック/総合格闘技)vsノック(APKF/エスジム/キック)の1戦に加え、今回新たに2試合が対抗戦追加カードとして決定したことが発表された。

対抗戦追加カード1つ目は丸中雅恵(ワイズスポーツジム/キック) vs 関友紀子(フリー/総合格闘技)の1戦。丸中は昨年1月に36歳でJ-GIRLSのリングでプロデビュー。ぶん回すように放たれる重いパンチが武器のパワーファイターである。昨年9月に開催された『J-GIRLS初代アトム級王座決定トーナメント』1回戦では、後の王者であるLittle Tigerと対戦し、“あわや”の場面を作るほどの接戦を演じた。対する関は修斗、スマックガール、DEEPのリングで活躍し、現在は女子総合大会 JEWELSに参戦中。また、かつてJ-GIRLSにも参戦した経験もあり、そのキックボクシングへの高い順応度は既に証明済み。ともに“アラフォー世代”の二人が対抗戦でどのようなファイトを展開するか注目したいところ。

対抗戦もう1つの追加カードははアルフレッドソン・モニカ(DRAGON GYM/キック)vsローラジャンジラ(ジャンジラジム/総合格闘技)の1戦。モニカはスウェーデン出身で、世界チャンピオン村上リエ擁する仙台の DRAGON GYM所属。
昨年12月にデビューしたばかりの新人ながら、ロープをまたいで入場することができるほどの圧倒的なフィジカルを武器に、デビュー戦ではチームドラゴンの小澤聡子と大会屈指の名勝負を展開。モデルばりのそのルックスからも未来のスター候補の呼び声が高い有望選手である。対するローラはグレイシー柔術をバックボーンに持つカナダ出身のエリート総合格闘家。昨年7月にJ-GIRLS初参戦を果たし、村上リエと対戦するも黒星を喫してしまっているだけに、村上と同門のモニカに勝利し、一矢報いたいところ。

ジャンルを懸けた対抗戦に勝利するのはキックか!?それとも総合か!?

その他の追加カードは以下の通り。

■『J-GIRLS Catch The stone〜5』

日時:1月31日(日)
場所:新宿フェイス
開場17:00 試合開始17:30

<追加対戦カード>(上:赤コーナー/下:青コーナー)

▼キックVS総合格闘技 アトム級契約2分3R
丸中雅恵(ワイズスポーツジム/キック)
関友紀子(フリー/総合格闘技)

▼キックVS総合格闘技 2分3R ※契約体重調整中
アルフレッドソン・モニカ(スウェーデン/DRAGON GYM/キック)
ローラジャンジラ(ジャンジラジム/総合格闘技) 

▼52キロ契約 2分3R
MITSUKI(DRAGON GYM/J-GIRLSフライ級7位)
マドリーヌ・フェニックス(PHOENIX)

▼アトム級契約 2分3R
奥村ユカ(S-KEEP)
yu_kid(レグルス池袋)

<決定対戦カード>

▼キックVS総合格闘技 ライト級契約 2分3R
超弁慶(ガムランナック/総合格闘技)※初参戦
ノック(APKF/エスジム/キック)※デビュー戦

 
アルフレッドソン・モニカ   ローラジャンジラ



Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。