J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2010年1月31日
『J-GIRLS  Catch The stone〜5』


10.1.18

プレスリリース第五弾!!
「情熱家対決(九州女バトル)」

1.31『J-GIRLS Catch The stone〜5』セミファイナルの対戦カード発表
藤原ジムの林田昌子がリアルディールの谷村郁江を迎え撃つ

2010年1月31日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-GIRLS Catch The stone〜5』の追加対戦カードが発表された。
追加発表されたのはセミファイナルに行われるJ-GIRLSミニフライ級3位・林田昌子(藤原ジム)とJ-GIRLSバンタム級7位・谷村郁江(リアルディール)の1戦。

林田は伝説のキックボクサー・藤原敏男率いる藤原ジム所属。「Krushライト級グランプリ2009」を制した山本真弘や元全日本キックボクシング連盟フェザー級王者・前田尚紀らとともに、業界随一のスパルタ指導で知られる藤原会長の練習に耐え抜くその実力は誰もが認めるところであるが、毎回あと一歩のところでタイトル奪取を逃し続けている。昨年は1月に「ミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント」で神村江里加(TARGET)に、5月には「Japan Queen Tournament 2009」準決勝で安倍基江(アカデミアアーザ)に敗れ……。奇しくも林田に勝利した神村、安倍の両選手は後にタイトルを獲得し、 “林田に勝てばチャンピオンになれる”という不本意なジンクスまで生んでしまった。正念場を迎えた“無冠の帝王”が、今年の行く末を占う2010年初戦を迎える!

対するリアルディールの谷村は昨年5月にJ-GIRLS初参戦を果たし、現在J-GIRLSのリングで2連勝中。今年開催される「バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント」への参戦を狙っているだけに、ここで実力者・林田に勝利すれば絶好のアピールになるはずである。

タイトルを狙う二人。熊本出身の林田と福岡出身の谷村が、負けられない戦いに挑む!

■『J-GIRLS Catch The stone〜5』

日時:1月31日(日)
場所:新宿フェイス
開場17:00 試合開始17:30

<追加対戦カード>(上:赤コーナー/下:青コーナー)

▼セミファイナル 52kg以下契約 【サバイバルマッチ1】
林田昌子(藤原ジム/J-GIRLSミニフライ級3位)
谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級7位)

<決定対戦カード>

▼メインイベント フライ級契約【サバイバルマッチ1】
田中佑季(青春塾/J-GIRLSフライ級1位)
古谷あさみ(谷山ジム/J-GIRLSフライ級3位、UKF女子キックボクシング日本フライ級王者)

▼キックVS総合格闘技 62kg契約 2分3R
超弁慶(ガムランナック/総合格闘技)※初参戦
ノックKAHORI(APKF/MTG GYM/キック)※デビュー戦

▼キックVS総合格闘技 アトム級契約 2分3R
丸中雅恵(ワイズスポーツジム/キック)
関友紀子(フリー/総合格闘技)

▼キックVS総合格闘技 2分3R ウェルター級契約
モニカ(スウェーデン/DRAGON GYM/キック)
ローラジャンジラ(ジャンジラジム/総合格闘技)

▼バンタム級(53.52kg以下)契約 【サバイバルマッチ1】
正木純子(Hilltop/J-GIRLSバンタム級4位)
陣内まどか(Black Pug) 

▼52キロ契約 2分3R
MITSUKI(DRAGON GYM/J-GIRLSフライ級7位)
調整中

▼アトム級契約 2分3R
奥村ユカ(S-KEEP)
yu_kid(レグルス池袋)

 
林田昌子   谷村郁江



Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。