J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2010年10月17日(日)
『J-GIRLS Catch The stone~11』


2010.10.7

10.17『J-GIRLS Catch The stone~11』対戦カード発表第三弾
龍を背負う女同士の壮絶バトル、再び……。

2010年10月17日(日)東京・新宿FACEにて開催されるJ-NETWORK『J-GIRLS Catch The stone~11』新たに追加カードが2試合、発表された。

まずは龍子(RT/J-GIRLSフェザー級1位)vs小澤聡子(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)の再戦が決定。今年4月に開幕した「J-GIRLSフェザー級王座決定トーナメント」当時の王者だった佐々木仁子(チームドラゴン)のベルト返上により王座戴冠への道がグッと近づき、参戦者6名が激しく息巻く一回戦となった。ここで二人は対戦、キックvsパンチの壮絶な戦いを見せ、僅差の判定でキックの龍子が勝利を掴んだ。王座への道を断たれた小澤。半年間腹に抱え込んだ怒りを爆発させ見事リベンジを果たせるか!? 名前に「龍」そしてチームに「龍」を背負う女同士の再戦、要注目である。

 
 龍子       小澤聡子


またグレイシー柔術をバックボーンに持つカナダ出身のエリート総合格闘家・ローラ・ジャンジラ(ジャンジラジム)が久々の登場。今回デビュー戦となる MINA(秀晃道場)と対戦する。MINAは宮城県在住の21才。168cmという長身と愛らしいルックス、文字通りの大型新人に期待したい。

 ローラ・ジャンジラ     MINA   



■J-NETWORK
『J-GIRLS Catch The stone~11』

2010年10月17日(日)
東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼58kg以下契約 【サバイバルマッチ1】
 龍子[Ryuko](RT/J-GIRLSフェザー級1位)
 小澤聡子[Ozawa Satoko](チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)

▼66kg以下契約 2分3R
 ローラ・ジャンジラ[Laura Janjira](ジャンジラジム)
 MINA[Mina](秀晃道場)※デビュー戦

<決定対戦カード>

▼メインイベント J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
  グレイシャア亜紀[Gracyer Aki](フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者)
  林田昌子[Hayashida Syoko](藤原ジム/J-GIRLSフライ級1位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 準決勝 第二試合 【サバイバルマッチ1】
  田嶋はる[Tajima Haru](アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
  杉貴美子[Sugi Kimiko](MSJ KICK BOXING GYM/第二代J-GIRLSフライ級王者)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 準決勝 第一試合 【サバイバルマッチ1】
 紅絹[Momi](フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
 MITSUKI[Mitsuki](DRAGON GYM/J-GIRLSフライ級5位)

▼J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 決勝戦 【サバイバルマッチ1】
  田嶋VS杉の勝者
  紅絹VS MITSUKIの勝者

▼バンタム級(53.52kg以下)契約 【サバイバルマッチ1】
  正木純子[Masaki Jyunko](Hilltop/J-GIRLSバンタム級5位)
  大石ゆきの[Oishi Yukino](OISHI GYM)

▼54kg以下契約 【サバイバルマッチ1】
  佐竹のぞみ[Satake Nozomi](鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)
  藤野恵実[Fujino Emi](和術慧舟會GODS)

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3419-0536
e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。