J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2010年10月31日(日)
韓国『J-GIRLS KOREA』



2010.10.22

10.31 韓国『J-GIRLS KOREA』にて「J-GIRLS韓国50kgトーナメント」開催

2010年10月17日(日)東京・新宿FACEにて開催されたJ-NETWORK『J-GIRLS Catch The stone~11』この日の大会で50kg日本女子チャンピオンの座を争う「J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010」準決勝&決勝戦が行われ、1年2ヶ月ぶりに参戦した福岡の杉貴美子(MSJ KICK BOXING GYM/第二代J-GIRLSフライ級王者)が見事王座に輝いた。

そして、舞台は韓国へ……。

今年3月~大会がスタートした韓国のJ-GIRLS『J-GIRLS KOREA』が10月31日開催の大会にて「J-GIRLS韓国50kgトーナメント」を行う事が決定。4名の選手によるトーナメントが1DAYで行われ、この日、50kg韓国女子チャンピオンが決まる。 参戦選手は以下の4名。

名前:イジウォン(LEE Jiwaen)
所属:ビム(B.M Gym)
年齢:15歳
戦績:7戦7勝3KO
PR:
ハイキックを得意とするイジウォンは昨年、今トーナメントに参戦するパクへウォンにKO勝利している。 今年7月には修行のためタイへ渡り、現地の試合でも勝利を飾っている。


イジウォン


名前:イナヒ(LEE Nahee)
所属:スカイジム(SKY Gym)
年齢:18歳
戦績:12戦12勝3KO
PR:
イナヒは韓国格闘技界の中で最も注目を浴びている若手選手。
12戦全勝の現在、もはや怖いものはない。


イナヒ


名前:パクヘウォン(PARK Hyewon)
所属:ジョンイジム(TEAM J.U)
年齢:20歳
戦績:7戦4勝3敗
PR:
2009年12月、初めての日本遠征試合で田嶋はる(アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)を相手に何も出来ずKO負けをしたパク。 今回のトーナメントは悲壮の覚悟でリングに上がる。


パクヘウォン


名前:ビョンビョギョン(BYEON Bokyeong)
所属:ムエマル(Mu Ye Ma Ru Gym)
年齢:16歳
戦績:6戦6勝3KO
PR:
7歳からアマチュア大会を経験、昨年プロデビューし連勝街道をひた走るビョン。 今トーナメントを優勝し、同時に連勝記録を伸ばすと意気込んでいる。


ビョンビョギョン



Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。