J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2010年12月12日(日)
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』



2010.11.15

12.12『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』
対戦カード発表第一弾
女子キックボクシング大小Wタイトルマッチ開催!

2010年12月12日(日)東京・ディファ有明にて、年内最後の舞台となるJ-NETWORK『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』が開催される。

今年3月から各階級トーナメントが行われ、新王者誕生、はたまた防衛成功と、笑顔と涙に溢れる数々のドラマが繰り広げられてきた。そして残すは……昨年創設された女子キックボクシング最軽量級のアトム級(46.26kg以下)タイトルマッチだ。

総勢8名という最多人数でスタートした昨年のトーナメント、大激戦の末、見事初代王座に輝いたLittle Tiger(F・TEAM TIGER)。あの“生ける伝説”初代タイガーマスク・佐山聡氏の秘蔵っ子であり、その佐山氏より虎の一字を譲り受けるほど期待をかけられている Tiger。現在は伝説のキックボクサー・藤原敏男氏の教えも受け、まさに敵なしの状態にいる。

そんな王者に挑むのは今年プロデビューした現役女子高生、山田真子(Weed GYM)。小学校1年生から姉の紗暉と共に格闘技の道を歩み“福岡の女版亀田兄弟”として様々なメディアで取り上げられている。アマチュア時代にはキックボクシング以外にも、ボクシング、テコンドー、グローブ空手などの大会で、現在までに既に100戦近い試合をこなしている。同じくジュニアからプロに転向し無敗のまま王者となった神村江里加(TARGET/J-GIRLSミニフライ級王者・WPMF世界女子ミニフライ級王者)に続く快進撃を見せるのか、期待が掛かる。


山田真子


Little Tiger


そしてもう一つはアトム級の真逆、現存では最重量級となるJ-GIRLSライト級(61.23kg以下)のタイトルマッチを開催。今年5月に創設され初代のベルトを獲得した“無敗の世界王者”村上リエ(DRAGON GYM/J-GIRLSライト級王者・WPMO世界女子ライト級王者・OneSongchai World Title 63kg王者)。8月にはタイへ渡り『タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010』に参戦、自身3本目となるベルトを巻いて帰ってきた。現在23戦22勝1分(7KO)と無敗記録を更に伸ばし続けている。

その記録を破りベルト奪取を狙うのは……総合格闘技界の重鎮・藪下めぐみ(FIGHT CHIX)。元は柔道家として日本代表選手にも選ばれ、その後は総合格闘技・プロレス・ボクシング・キックとあらゆるジャンルで活躍し、初代スマックガール無差別級王者に君臨。また格闘技に飽き足らず女優業にも手を伸ばしている。村上とは過去2戦しいずれも判定負けを喫しており、三度めの正直で今度こそ、村上撃破に息巻いている。


藪下めぐみ


村上リエ



■J-NETWORK
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』

2010年12月12日(日)東京・ディファ有明
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLS アトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
  Little Tiger[Little Tiger](F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
  山田真子[Yamada Mako](Weed GYM)

▼J-GIRLS ライト級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
  村上リエ[Murakami Rie](J-GIRLSライト級王者・WPMO世界女子ライト級王者・OneSongchai World Title 63kg王者)
  藪下めぐみ[Yabusita Megumi](FIGHT CHIX/初代スマックガール無差別級王者)

<チケット料金>
SRS席15,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
チケットぴあ

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3419-0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。