J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2011年7月10日(日)
『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~』


2011.6.15

7.10『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~』
対戦カード発表第四弾
空手世界戦二連覇の谷山佳菜子が参戦!
相手は宮城県のベテラン・佐竹のぞみ

2011年7月10日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~』。 対戦カードが続々発表される中、新たにワンマッチ一試合が決定した。

東日本大震災の被災地・宮城県から、5月大会ではモニカ(DRAGON GYM/Muaythai Against drugs Title 66kg級王者)、MINA(秀晃道場)が参戦。この両選手に続き今大会では、同じく宮城県在住の「仙台の雌虎」こと佐竹のぞみ(鷹虎ジム)が参戦する。

佐竹は昨年9月に開催された「J-GIRLSアラフォートーナメント2010」準優勝者であり、J-GIRLSバンタム級7位の実力者。
本年度のバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント・一回戦では新鋭の魅津希(空手道 白心会)と対戦。惜しくも敗れはしたが、アラフォーとは思えない壮絶な打ち合いを展開し観客を沸かせた。
震災後も休まず練習を続け、東京のファンに元気な姿をお披露目する。

だが、今回も手ごわい相手を迎える事に。

谷山佳菜子
谷山佳菜子

佐竹のぞみ
佐竹のぞみ


「遠近の間合いを制す」正道会館の美しき空手家、谷山佳菜子(正道会館 東大阪本部)。
かつてのK-1ファイター・後川聡之氏の指導の元、2009年、2010年と極真会館主催・世界女子空手道選手権大会軽量級(-55kg)を二連覇。
そして昨年8月の「Krush」では、佐竹と対戦したばかりの魅津希とアマチュアマッチで対戦し、魅津希を判定で下している。
昨年12月にJ-GIRLSにて満を持してのプロデビュー、パワーファイター・超弁慶(ガムランナック)と対戦し、延長戦の末に判定で勝利している。

新人と云えど決して侮れず。
佐竹がベテランの意地と技で、プロ二戦目の谷山を下す事ができるのだろうか?


■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~』

日時:2011年7月10日(日)
場所:東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼55kg契約  2分3R
 佐竹のぞみ[Satake Nozomi](鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)
 谷山佳菜子[Taniyama Kanako](正道会館 東大阪本部)

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
  魅津希(空手道 白心会)
  大石ゆきの(OISHI GYM)

▼J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
  美保(KFG/J-GIRLSアトム級3位)
  PIRIKA(NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
  ☆MIKA☆(MA・ワイルドシーサー群馬)
  いつか(新宿レフティー)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
  超弁慶(ガムランナック)
  MINA(秀晃道場)

▼特別企画 アイスリボン スペシャルプロレスマッチ
 ※カードは後日発表

▼50kg契約  2分3R
 白石瑠里[Shiraishi Ruri](新日本・藤本ジム)
 NANA[Nana](OISHI GYM)※日下部奈々より改名

 

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。