J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2011年9月18日(日)
『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~』


2011.8.19

9.18『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~』
最も選手層の厚い-53kgで新たに創設
Japan Queenトーナメント開催

2011年9月18日(日)東京・新宿FACEにて『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~』が行われる。

今年1月より行われてきた各階級トーナメントが集大成を迎える中、 新たなるトーナメントの開催が決定。53kg以下で新たに創設されたJapan Queenトーナメントが行われる。

昨年まで行われてきた同トーナメントの契約体重は50kg以下。 だが近年はフライ級(50.80kg以下)とバンタム級(53.52kg以下)に選手が集中しており、 加えてフェザー級(57.15kg以下)から落としてくる選手も見込み、この53kg以下という体重で創設された。

その栄えある初代のベルトを懸けて戦うのは以下の4名。

昨年12月の「Wヒロイントーナメント」優勝者の“ハマのスーパー女子高生” 陣内まどか(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)が“正道会館の美しき空手家” 谷山佳菜子(正道会館 東大阪本部)と対戦。
陣内は「Wヒロイントーナメント」参戦時は56kg以下、 バンタム級では53.52kg以下と、その時々に応じて自身を上手くコントロールし、 実力を最大限に発揮できる器量の持ち主。
また谷山は極真会館主催・世界女子空手道選手権大会軽量級(-55kg)を二連覇。
そしてプロデビュー戦にて現フェザー級2位の超弁慶(ガムランナック)と対戦し、 延長戦の末に判定で下している。現在2戦2勝でトーナメントは初参戦とあり、 どんな策略を練ってくるか、非常に興味深い一戦となるだろう。

谷山佳菜子
谷山佳菜子

陣内まどか
陣内まどか


その谷山と7月大会で対峙し善戦した“仙台の雌虎”佐竹のぞみ(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級8位)も参戦。
その相手となるのは人気お笑い芸人・チュートリアルの徳井義実氏にリングネームを名付けられた くみこぱとら(MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位)。
佐竹は昨年9月に行われた「J-GIRLSアラフォートーナメント2010」にて準優勝。 今年に入ってからは結果が出せないものの、アラフォーとは思えないパワフルな動きを見せており、 特にマスコミ関係者の間で高評価を得ている。
一方のくみこは「日本チャクリキ協会バンタム級女子王者」の称号を得ており、 改名後初の王座戴冠に意気込んでいる。

くみこぱとら
くみこぱとら

佐竹のぞみ
佐竹のぞみ


今回の勝者は11月27日の新宿大会にて決勝戦を行う予定。
また来年以降は定期的に王者挑戦権を懸けた試合を組み込み随時防衛戦を開催、あらゆる選手がベルト奪取のチャンスを掴める事となる。

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~』

日時:2011年9月18日(日)
場所:東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
 陣内まどか[Jinnai Madoka](フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
 谷山佳菜子[Taniyama Kanako](正道会館 東大阪本部)

▼J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
 佐竹のぞみ[Satake Nozomi](鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級8位)
 くみこぱとら[Kumikopatora](MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、
                     日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)

<決定対戦カード>

▼J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
 水野志保[Mizuno Shiho](名古屋JKF/J-GIRLSバンタム級王者)
 大石ゆきの[Oishi Yukino](OISHI GYM/J-GIRLSバンタム級1位)

▼J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
 成沢紀予[Narusawa Kiyo](フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級1位)
 超弁慶[Cyo-Benkei](ガムランナック/J-GIRLSフェザー級2位)

▼ミニフライ級(47.63kg以下)契約  2分3R
 紅絹[Momi](フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
 NANA[Nana](OISHI GYM)

▼バンタム級(53.52kg以下)契約  サバイバルマッチ1
 舞獅[Mai](レグルス池袋)
 小野愛子[Ono Aiko](亀の子道場/湘南キック事務局)

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。