J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2011年11月27日(日)
『J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~』


2011.10.24

11.27『J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~』
ベルトを賭けたもう一つの戦い
-53kg Japan Queen 初代王座決定戦

2011年11月27日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~』。先に発表したトリプルタイトルマッチに加え、また一つ、壮絶なベルト争いが繰り広げられる。

現在選手が最も集中している53kg以下という契約体重で新たに創設されたJapan Queenのベルト。その栄えある初代のベルトを懸け、前回の9月大会にて4選手によるトーナメントが行われた。

最有力候補と謳われていた“ハマのスーパー女子高生”陣内まどか(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)を 下し勝ち上がった“正道会館の美しき空手家”谷山佳菜子(正道会館 東大阪本部)。
そして昨年9月に開催された「J-GIRLSアラフォートーナメント2010」準優勝の佐竹のぞみ(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級8位)と 激しい打ち合いを展開し、3RTKO勝利を飾ったくみこぱとら(MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位)との頂上決戦。

谷山は昨年12月にプロデビューし現在3戦3勝。トーナメント初参戦で無敗のままベルト戴冠なるか?極真会館主催・世界女子空手道選手権大会軽量級(-55kg)を二連覇した輝かしい実績を背負い大一番に臨む。

対するくみこも様々な負傷に見舞われながら、ようやく本来の強さを取り戻し負のサイクルから脱却。 リングネームの名付け親である人気お笑い芸人・チュートリアルの徳井義実氏に恩を返すためにも、ここは何としても勝利したいところ。

 

くみこぱとら
くみこぱとら

谷山佳菜子
谷山佳菜子


また総合の大ベテランとプロデビュー戦という興味深いカードが決定。

総合格闘家・虎島尚子(マーシャルアーツ)が2008年5月大会以来のJ-GIRLS参戦。今回デビュー戦となる松川敬子(村澤道場)と激突する。

虎島は女子総合の草創期に活躍し、たび重なる怪我で試合から遠ざかっていたが昨年復活を遂げた。
キックルールは今回が3戦目でJ-GIRLSフェザー級2位の成沢紀予(フォルティス渋谷)のデビュー戦の相手をつとめた経緯がある。 色白でベビーフェイスな愛され顔とは裏腹に勢いのある試合運び・打撃に定評のある虎島。

しかし対する松川も今年5月の新宿大会からアマチュア(PRE J-GIRLS)にて3大会連続出場、2勝1分と好調子でデビュー戦に挑む。こちらも打ち合いを望む選手だけに、激しい乱打戦が期待できるだろう。

 

松川敬子
松川敬子

虎島尚子
虎島尚子


そして今大会ご来場のお客様にビックな特典がついてくる!
特典その1、RS席もしくはSRS席ご購入のお客様全員にドリンク5杯無料サービス
特典その2、女子高生限定企画★複数来場特典。4人に1人、立見券無料!
(他の割引との併用は不可、立見券は当日販売のみ。当日券販売所にて学生証を提示)

チケットのお申込みはこちら http://www.jkickboxing.jp/competition/ticket_order_form.html

■J-NETWORK
『J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~』

日時:2011年11月27日(日)
場所:東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定戦  サバイバルマッチ1
谷山佳菜子 [Kanako Taniyama] (正道会館 東大阪本部)
くみこぱとら [Kumikopatora]
     (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)

▼55kg契約 2分3R
虎島尚子[Naoko Torashima](マーシャルアーツ)
松川敬子[Keiko Matsukawa](村澤道場)

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLSフライ級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀[Gracyer Aki]
(フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、
WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、
J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
☆MIKA☆[Duongdao mika](MA・ワイルドシーサー群馬/J-GIRLSフライ級1位)

▼J-GIRLSアトム級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
山田真子[Mako Yamada](錬成塾/J-GIRLSアトム級王者)
美保[Miho](KFG/J-GIRLSアトム級1位)

▼J-GIRLSフェザー級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
大石綾乃[Ayano Oishi](OISHI GYM/J-GIRLSフェザー級王者)
超弁慶[Cyo Benkei](ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位)

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円(残りわずか)
グレイシャア亜紀応援シート6,000円(オリジナル応援タオルつき)※限定販売
☆MIKA☆応援シート6,000円(オリジナル応援タオルつき)※限定販売

※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03−3419−0536
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。