J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2012年2月19日(日)
『J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring 1st~』


2012.1.20

2.19『J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring 1st~』
今年も始まる!!
次期王者挑戦者決定トーナメントがスタート

2012年2月19日(日)東京・新宿FACEにて、本年度第一弾となる
『J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring 1st~』が開催される。

全階級で随時実施されている次期王者挑戦者決定トーナメント。昨年同様、強豪ひしめきあうバンタム級が先陣を切ってスタートする。 一回戦は今大会と4月1日(予定)の2大会に分け、総勢6~8名で調整しており、今回はその内2試合が行われる。

2010年12月のプロデビューから着実に勝ち星を重ね、昨年創設された-53kg Japan Queen初代王座に就いた谷山佳菜子(正道会館 東大阪本部/J-GIRLSバンタム級3位)が満を持して今トーナメントに挑む。

対するは九州・リアルディールの谷村郁江。
昨年の同トーナメント一回戦に て現王者・大石ゆきの(OISHI GYM)と対戦、谷村有利の声も空しく僅差の判定で敗れ、大石に王者への道を譲ってしまった。
大石と同じく空手出身の谷山に対し、どんな対策を練り、どう 挑んでいくのか。

対する谷山は昨年に続き、圧倒的な勢いを見せつけるのか。

 

谷山佳菜子
谷山佳菜子

谷村郁江
谷村郁江


そしてもう一枠は「ハマのスーパー女子高生」陣内まどか(フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級5位)と「仙台の雌虎」佐竹のぞみ(鷹虎ジム/J- GIRLSバンタム級9位)の一戦。

昨年の同トーナメント準決勝にて敗退、そしてまさかの連敗を喫し、苦杯を嘗める事となった陣内。

対する佐竹もベストバ ウトを見せつつも結果が出せないでいる。ここが互いの意地の見せどころ、女子高生とアラフォーの激しい乱打戦に期待したい。

佐竹のぞみ
佐竹のぞみ

陣内まどか
陣内まどか


■J-NETWORK
『J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring 1st~』

2012年2月19日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
谷村郁江[Ikue Tanimura](リアルディール/J-GIRLSバンタム級8位)
谷山佳菜子[Kanako Taniyama]
(正道会館 東大阪本部/J-GIRLS -53kg Japan Queen 王者、J-GIRLSバンタム級3位)

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
陣内まどか[Madoka Jinnai](フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級5位)
佐竹のぞみ[Nozomi Satake](鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級9位)

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント 準決勝
  サバイバルマッチ1
小田巻洋子[Youko Odamaki](レグルス池袋)
白築杏奈[Anna Shiratuki](138 KICK BOXING CLUB)

▼J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント 準決勝
  サバイバルマッチ1
櫻弥生[Yayoi Sakura](Madness Cherry)
三堀“SMILE”美弥子[Mitsuhori Smile Miyako](Y'ZD GYM)

※試合順は未定

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。