J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

J-NETWORK主催興業 12月20日
〜World Queen Tournament 2009 決勝戦〜


09.11.17

プレスリリース第二弾!!

「世界に挑む女神達」

11月1日(日)フォルティス渋谷にて、12月20日『J-GIRLS Final Stage 2009』大会に向けての記者会見が行われた。会見では今大会の概要、追加カードが発表され、また一番の目玉である「World Queen Tournament 2009」決勝戦のトーナメント枠順決定抽選会が行われた。

まずは先日、J-GIRLSの世界タイトルが決定
(略称『WJC』 WORLD J-GIRLS CHAMPIONSHIP)。
その、初のWJCタイトルマッチに挑むのが、J-GIRLSフェザー級王者の佐々木仁子(チームドラゴン)である。
だが絶対王者として君臨する彼女に相応しい相手を探すのに、J-GIRLSスタッフは必然的に大苦戦を強いられた。

そしてようやく、佐々木にふさわしい相手が見つかった!

その名は「アッシャー」(チーム・ミスターパーフェクト/アーネストホーストジム)
あのK-1フォータイムス王者・アーネストホーストの愛弟子である。

若干22才にしてアマ戦績36戦33勝3敗、プロ戦績16戦14勝1敗1分とノリノリで勝ち星を上げているという彼女。
まだ写真も届いておらず、正体は謎に包まれているが、一体どんな戦いを見せるのか?
大注目の一戦である。

また今大会のメインイベント「World Queen Tournament 2009」決勝戦。
残りの外国人枠にはアメリカからの刺客、Amy Davis(USA MTIA Champion)がおさまり、選手全員揃ったところで、日本人選手によるトーナメントの枠順決定抽選会が行われた。
その模様はこちら(GBRニュース)

また参戦予定だった田嶋はる、紅絹の相手も決定。
両者とも、韓国からの刺客を迎え撃つ事になった。
詳細は後日アップ!

12月20日対戦カードはこちら

【11月1日(日)トーナメント枠順決定抽選会にて】

   
まずジャンケンでナンバーボールを引く順番決め   トップに引いたのは田中選手   選手、皆おさまりました!
 
     
直筆サインの入った
トーナメント表
  このベルトを
巻くのは一体・・・!?
   

 


Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。