J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2014年7月27日(日)
『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 4th』


2014.6.16

現J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹に対峙するのは!?
美保と白築杏奈による次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦開催
追加カード発表

2014年7月27日(日)東京・新宿FACEにてJ-NETWORK主催男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 4th』が行われる。

今大会にて美保(KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)と白築杏奈(138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLSミニフライ級2位、2011年J-GIRLSフライ級ニューヒロイントーナメント優勝)によるJ-GIRLSミニフライ級次期王 者挑戦者決定トーナメント決勝戦が行われる事が決定した。


同トーナメントは昨年11月のJ-GIRLSより総勢6名にて開幕。ランカーvs.ノーランカーという図式で行われたが、先の美保、白築、そして三堀 “SMILE”美弥子(Y'ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級3位)のトップランカー3名が勝ち上がった。試合後に行われた準決勝シード抽選会にて白築がシード権を獲得、今年4月 に美保と三堀による同トーナメント準決勝戦が行われ、美保がフルマークの判定勝利で決勝に駒を進めた。

白築杏奈
白築杏奈

美保
美保


美保と白築は2012年9月に初対戦。空位 だったミニフライ級王座獲得を懸けたトーナメント一回戦を争ったのだが、判定1-2のスプリットデジションで美保が勝利、白築はここで初黒星を喫した。白 築にとってはリベンジ以上の思いがあり、また美保にとっても、これまで3度のタイトルマッチで涙を呑んだ経緯があり、ここを落とすわけにはいかない。
互いの情念がぶつかりあうこの大事な一戦。王者・紅絹の待つステージへ上がるのは果たして……!?

その他カードは以下の通り。


■J-NETWORK
『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 4th』

2014年7月27日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
美保[Miho](KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)
白築杏奈[Anna Shiratsuki](138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLSミニフライ級2位、2011年J-GIRLSフライ級ニューヒロイントーナメント優勝)

▼フライ級  3分3R
穂波楓[Kaede Honami](TANG TANG FIGHT CLUB)
岩波悠弥[Yuuya Iwanami](INNOVATION・橋本道場) 

<決定対戦カード> 

▼54kg契約  3分5R
喧太[Kenta](フォルティス渋谷/J-NETWORKバンタム級王者、WPMF日本同級6位)
白井周作[Syuusaku Shirai](NJKF・Bombo Freely/NJKFバンタム級王者)

▼54.8kg契約  3分3R ※ヒジあり
SHUN[Shun](レジェンド横浜)
金子貴幸[Takayuki Kaneko](NJKF・GANGA/NJKFスーパーバンタム級2位)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典あり、枚数限定)SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:sancya@kickboxing.co.jp
     tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。