J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2014年10月19日(日)
『J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 3rd』


2014.9.29

J-GIRLSランキング1位同士の初対決!
トモコSPvs.谷村郁江が決定
追加対戦カード発表

2014年10月19日(日)東京・新宿FACEにて『J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 3rd』が行われる。

J-GIRLSランキング1位同士の初対決が実現! フライ級1位のトモコSP(WSRフェアテックス)と谷村郁江(リアルディール)の一戦が決定した。

トモコは2012年8月、サンチェス弥生(Madness Cherry/J-GIRLSフライ級6位)を下し自身初の王座を戴冠。だが今年1月のJ-GIRLSにて、9戦無敗で次期王者挑戦者決定トーナメントを 勝ち上がってきた松田玲奈(y-park/J-GIRLSフライ級王者)に敗戦しベルトを手放す格好に。

対する谷村も文句なしの実力がありながら、あと一 歩のところでベルトに届かず。今年4月より開幕したバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメントに参戦するも、当時ノーランカーのCruSher松川敬子 (村澤道場/J-GIRLSバンタム級6位)に延長戦の末に敗れ、まさかの一回戦敗退を喫した。

谷村郁江
谷村郁江

トモコSP
トモコSP


今回は二人の階級の間を取り52.5kg契約で試合が行われる。大ベテラン同士の再起を懸けた戦い、互いの意地とプライドがぶつかり合うスリリングな一戦となりそうだ。

 

その現J-GIRLSフライ級王者・松田のタイトル挑戦権を懸け、今年6月大会より開幕したJ-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメントの準決 勝戦も行われる。総勢6名にて行われた今トーナメントで、抽選により惜しくもシード権を逃した白石瑠里(新日本・藤本ジム/J-GIRLSフライ級7位) と瀬端薫(NJKF・VERTEX)による一戦。瀬端はトーナメント一回戦がデビュー戦で今回が2戦目。ランカーの白石を破り決勝戦に上ることができるの か……!?


瀬端薫
瀬端薫

白石瑠里
白石瑠里


 


■J-NETWORK
『J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 3rd』

2014年10月19日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼52.5kg契約  2分3R
トモコSP[Tomoko Special](WSRフェアテックス/J-GIRLSフライ級1位)
谷村郁江[Ikue Tanimura](リアルディール/J-GIRLSバンタム級1位)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝  サバイバルマッチ1
白石瑠里[Ruri Shiraishi](新日本・藤本ジム/J-GIRLSフライ級7位)
瀬端薫[Kaoru Sebata](NJKF・VERTEX)

<決定対戦カード>

▼J-GIRLSミニフライ級タイトルマッチ  2分5R
紅絹[Momi](フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級王者)
白築杏奈[Anna Shiratsuki](138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLSミニフライ級1位、2011年J-GIRLSフライ級ニューヒロイントーナメント優勝)

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
小田巻洋子[Youko Odamaki](WSRフェアテックス/J-GIRLSバンタム級7位)
CruSher松川敬子[Crusher Matsukawa Keiko](村澤道場/J-GIRLSバンタム級6位)

※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典つき。枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円 
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。