J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2014年12月20日(土)
『J-NEXUS 2014 ~男女祭り~』


2014.11.21

MAのエースがJ-NET初登場でスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦
武田一也vsジン・シジュンが決定!
追加カード発表

2014年12月20日(土)東京・ディファ有明にて2014年最大級のイベント、J-NETWORK主催男女合同興行『J-NEXUS 2014 ~男女祭り~』が行われる。

当初は10月のJ-FIGHTで行われる予定だったJ-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦。だが、藤倉悠作(ASSHI-PROJECT)の負傷欠場により今大会へ延期されていた。
負傷した藤倉の代役は、MA日本キックボクシング連盟のエース・武田一也(JMC横浜/元ラジャダムナンスタジアム認定同級4位、元WMAF世界&MA日本同級王者)に決定。

ジン・シジュン
ジン・シジュン

武田一也
武田一也

武田は今回がJ-NET初参戦だが、昨年8月のWMAF世界王座決定戦でJ-NET王者の森本一陽(レグルス池袋)を破って戴冠しており、今度は森本が保持するJ-NETのベルトを狙い来襲する。
そ の武田に立ちはだかるジン・シジュン(釜山・ホンジンジム/REBELS 70kg級3位、大韓キックボクシングCKSミドル級王者、ヨンナム地域KBC王者、TAS 7 championship 優勝)は、昨年7月の新日本キックで斗吾(伊原道場/日本ミドル級1位)をKOし、今年1月のREBELSで日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者)をダウン寸前まで追い詰めた。世界のトップ戦線を目指すジンにとって、対戦相手が元世界王者に変更されたことは願ってもいないチャンスと いえる。
王者・森本に届くのはMAエースの意地か!? それとも韓国のハードパンチか!?

 


また、スーパーライト級で山中洸武(HIDE GYM)vs長井正人(ASSHI-PROJECT)が決定。
山中は今年7月のJ-FIGHTにて プロデビュー戦をKO勝ちで飾ると、その勢いに乗って10月の新人賞金トーナメント『NEXT GENERATION CUP -65kg級』に出場。だが悶絶KOで一回戦敗退し、プロ2戦目にしてプロの洗礼を浴びた。その悔しさをバネに早々の復帰戦に挑む。
対する長井は5戦3勝1敗1分の戦績で、1度の引き分け以外は勝っても負けても全てKOという、師匠・立嶋篤史譲りのアグレッシブファイター。ここしばらくはREBELSでキャリアを積んでおり、約2年ぶりのJ-NET登場となる。
KO必至の新鋭対決を制し、最激戦区スーパーライト級の未来を担うのは果たしてどちらか!?

 

長井正人
長井正人

山中洸武
山中洸武


また“メキシコ生まれのテキーラファイター”サンチェス弥生(Madness Cherry/J-GIRLSフライ級6位)が今年1月以来、約1年ぶりのリング復帰。Team DATEの蓮珠 DATEと対戦する。

 

蓮珠 DATE
蓮珠 DATE

サンチェス弥生
サンチェス弥生



■J-NETWORK
『J-NEXUS 2014 ~男女祭り~』

2014年12月20日(土)東京・ディファ有明
開場:13:30 試合開始14:00(予定)

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦  サバイバルマッチ1
武田一也[Kazuya Takeda](JMC横浜/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級4位、元WMAF世界&MA日本スーパーウェルター級王者)
ジン・シジュン[Jin Shijyun](釜山・ホンジンジム/大韓キックボクシングCKSミドル級王者、ヨンナム地域KBC王者、TAS 7 championship 優勝、REBELS70kg級3位)

▼スーパーライト級  3分3R ※ヒジあり
山中洸武[Koobu Yamanaka](HIDE GYM)
長井正人[Masato Nagai](ASSHI-PROJECT)

▼フライ級  2分3R
サンチェス弥生[Sanchez Yayoi](Madness Cherry/J-GIRLSフライ級6位)
蓮珠 DATE[Renjyu Date](Team DATE)

<決定対戦カード>

▼J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ  2分5R
陣内まどか[Madoka Jinnai](エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、WPMF日本女子同級王者)
小田巻洋子[Youko Odamaki](WSRフェアテックス/J-GIRLSバンタム級1位)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
瀬端薫[Kaoru Sebata](NJKF・VERTEX/J-GIRLSフライ級7位)
佐々木蝶里[Miiri Sasaki](尚武会/J-GIRLSフライ級9位)

▼J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ  3分5R
fire仭士[Fire Hiroshi](S.F.K/J-NETWORKスーパーフェザー級王者、KOSフェザー級3位、REBELS 60kg級6位)
鷲尾亮次[Ryouji Washio](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級2位)

▼85kg契約  3分3R
木村秀和[Hidekazu Kimura](HALEO TOP TEAM/J-NETWORKライトヘビー級2位、RISE同級(-90kg)3位、WPMF日本クルーザー級4位)
バイソン守[Bison Mamoru](NEXUS GYM/TRIBELATEライトヘビー級王者)

▼スーパーライト級  3分3R
志賀平八郎[Heihachirou Shiga](STB JAPAN)
達郎[Tatsurou](亀の子道場)

▼フェザー級  3分3R
ゼロ[Zero](KIBAマーシャルアーツ)
半澤信也[Shinya Hanzawa](トイカツ道場)

▼J-NETWORKスーパーバンタム級タイトルマッチ  3分5R
炎出丸[Hidemaru](クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKスーパーバンタム級王者、REBELS-MUAYTHAI同級1位)
渡辺優太[Yuuta Watanabe](チューティンムエタイジム/J-NETWORKスーパーバンタム級2位、WPMF日本同級1位)

▼47kg契約  2分3R
宗田智美[Tomomi Souda](SB・シーザージム渋谷)
中山ひとみ[Hitomi Nakayama](Kick Box)

▼J-GIRLS 46kgトーナメント 一回戦  2分2R(延長1R)
キラッ☆Chihiro[Kira Chihiro](魁塾/J-GIRLSピン級王者)
山口友花里[Yukari Yamaguchi](空手道 白心会)

▼J-GIRLS 46kgトーナメント 一回戦  2分2R(延長1R)
443[Yoshimi](NEXT LEVEL渋谷/J-GIRLSピン級2位)
楓花[Fuuka](ドージョー☆シャカリキ)

▼J-GIRLS 46kgトーナメント 決勝戦  2分2R(延長1R)
443vs.楓花の勝者
キラッ☆Chihirovs.山口友花里の勝者

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典つき) 
SRS席10,000円 
RS席8,000円 
S席6,000円 
A席4,000円 
立見3,000円(当日売り)
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。