J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2014年12月20日(土)
『J-NEXUS 2014 ~男女祭り~』


2014.11.28

女子選手で史上初!!
J-NETのリングで紅絹vs.田嶋はるのWPMF王座決定戦が実現!!
追加カード発表

2014年12月20日(土)東京・ディファ有明にて2014年最大級のイベント、J-NETWORK主催男女合同興行『J-NEXUS 2014 ~男女祭り~』が行われる。

今大会にて既にJ-NETおよびJ-GIRLSの三大タイトルマッチ開催が発表されている中、新たにもう一つのビッグカードが決定。
現J- GIRLSミニフライ級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)と第2代J-GIRLS同級王者・田嶋はる(アクティブJ三軒茶屋/reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)によるWPMF日本女子アトム級王座決定戦が行われる事が決定した。

田嶋はる
田嶋はる

紅絹
紅絹

両選手は2008年11月、初代J-GIRLSミニフライ級王者のジェット・イズミ(M16 ムエタイスタイル)のベルト返上を受け、王座決定トーナメント決勝戦で対峙。2-0の僅差の判定で田嶋が勝利し王座を戴冠した。
翌年7月の防衛戦では神村 エリカ(TARGET/第3代J-GIRLSミニフライ級王者、WPMF・WMC世界女子同級王者)に敗れプロ初黒星を喫し王座陥落、だが同年12月に韓 国人選手を相手に1RKOで復帰戦を飾り、その後も勝ち星を上げてきたのだが、2010年10月に突如引退を表明。同年12月にエキシビションマッチを行 いリングを降りた。
だが昨年末に1年間の期間限定で復帰を発表、今年5月のTENKAICHI興行にて“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥(尚武会/WPMF日 本女子ピン級王者)とワンマッチを行い勝利するも、その4ヶ月後にWPMF日本女子ピン級王座決定戦にて再戦しベルトを逃している。

対する紅絹はひたむきに練習と試合を積み重ね、2012年11月に悲願の王座を戴冠、今年10月のJ-GIRLSにて初防衛に成功、王者の貫録を見せつけたばかり。
現役時代は“J-GIRLSのエース”として活躍してきた田嶋。今回の復帰で二度目のタイトル獲得のチャンスを得る幸運が舞い降りたわけだが、厳しい勝負の世界で苦難を乗り越え王者となった紅絹がそれを許すわけがないだろう。

女子の試合で、他団体のベルトを懸けた一戦が行われるのは史上初。果たして、その勝負の行方は……!?



■J-NETWORK
『J-NEXUS 2014 ~男女祭り~』

2014年12月20日(土)東京・ディファ有明
開場:13:30 試合開始14:00(予定)

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼WPMF提供試合 WPMF日本女子アトム級王座決定戦  2分5R
紅絹[Momi](NEXT LEVEL渋谷/J-GIRLSミニフライ級王者)
田嶋はる[Haru Tajima](アクティブJ三軒茶屋/reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/第2代J-GIRLSミニフライ級王者)

▼フェザー級  2分3R
斎藤洋子[Youko Saitou](Team S.R.K) ※デビュー戦
閃光 DATE[Flash Date](Team DATE) ※デビュー戦

<決定対戦カード>

▼J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ  2分5R
陣内まどか[Madoka Jinnai](エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、WPMF日本女子同級王者)
小田巻洋子[Youko Odamaki](WSRフェアテックス/J-GIRLSバンタム級1位)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
瀬端薫[Kaoru Sebata](NJKF・VERTEX/J-GIRLSフライ級7位)
佐々木蝶里[Miiri Sasaki](尚武会/J-GIRLSフライ級9位)

▼J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ  3分5R
fire仭士[Fire Hiroshi](S.F.K/J-NETWORKスーパーフェザー級王者、KOSフェザー級3位、REBELS 60kg級6位)
鷲尾亮次[Ryouji Washio](レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級2位)

▼85kg契約  3分3R
木村秀和[Hidekazu Kimura](HALEO TOP TEAM/J-NETWORKライトヘビー級2位、RISE同級(-90kg)3位、WPMF日本クルーザー級4位)
バイソン守[Bison Mamoru](NEXUS GYM/TRIBELATEライトヘビー級王者)

▼スーパーライト級  3分3R
志賀平八郎[Heihachirou Shiga](STB JAPAN)
達郎[Tatsurou](亀の子道場)

▼フェザー級  3分3R
ゼロ[Zero](KIBAマーシャルアーツ)
半澤信也[Shinya Hanzawa](トイカツ道場)

▼J-NETWORKスーパーバンタム級タイトルマッチ  3分5R
炎出丸[Hidemaru](クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKスーパーバンタム級王者、REBELS-MUAYTHAI同級1位)
渡辺優太[Yuuta Watanabe](チューティンムエタイジム/J-NETWORKスーパーバンタム級2位、WPMF日本同級1位)

▼47kg契約  2分3R
宗田智美[Tomomi Souda](SB・シーザージム渋谷)
中山ひとみ[Hitomi Nakayama](Kick Box)

▼J-GIRLS 46kgトーナメント 一回戦  2分2R(延長1R)
キラッ☆Chihiro[Kira Chihiro](魁塾/J-GIRLSピン級王者)
山口友花里[Yukari Yamaguchi](空手道 白心会)

▼J-GIRLS 46kgトーナメント 一回戦  2分2R(延長1R)
443[Yoshimi](NEXT LEVEL渋谷/J-GIRLSピン級2位)
楓花[Fuuka](ドージョー☆シャカリキ)

▼J-GIRLS 46kgトーナメント 決勝戦  2分2R(延長1R)
443vs.楓花の勝者
キラッ☆Chihirovs.山口友花里の勝者

▼J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦  サバイバルマッチ1
武田一也[Kazuya Takeda](JMC横浜/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級4位、元WMAF世界&MA日本スーパーウェルター級王者)
ジン・シジュン[Jin Shijyun](釜山・ホンジンジム/大韓キックボクシングCKSミドル級王者、ヨンナム地域KBC王者、TAS 7 championship 優勝、REBELS70kg級3位)

▼スーパーライト級  3分3R ※ヒジあり
山中洸武[Koobu Yamanaka](HIDE GYM)
長井正人[Masato Nagai](ASSHI-PROJECT)

▼フライ級  2分3R
サンチェス弥生[Sanchez Yayoi](Madness Cherry/J-GIRLSフライ級6位)
蓮珠 DATE[Renjyu Date](Team DATE)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典つき) SRS席10,000円 RS席8,000円 S席6,000円 A席4,000円 立見3,000円(当日売り)
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。