J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2015年8月9日(日)
『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』


2015.7.13

女子トップランカー・谷村郁江が引退
最後の相手は現J-GIRLSバンタム級王者・陣内まどか
大会概要、対戦カード発表

2015年8月9日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』が行われる。

2008年7月のプロデビュー以来、長きにわたりJ-GIRLSトップランカーとして活躍してきた谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタ ム級3位)が引退を表明。最後の対戦相手は現J-GIRLSバンタム級王者・陣内まどか(エスジム/初代WPMF日本女子同級王者)に決定した。

両選手は2010年3月、タイトル挑戦権を懸けた次期王者挑戦者決定トーナメントに揃って初参戦、判定2-1のスプリットで陣内が勝利し一回戦を 突破した。

谷村郁江
谷村郁江

陣内まどか
陣内まどか


陣内はトーナメントを優勝し、第二代王者・水野志保(名古屋JKF)に挑むもベルト奪取ならず。その後毎年トーナメントに挑戦してきた二人だっ たが、あと一歩というところで涙を呑んできた。

再び対峙したのは2013年7月。第三代王者・大石ゆきの(OISHI GYM)の引退表明とベルト返上を受け王座決定トーナメントに参戦、勝ち上がりを決めて王座決定戦を争った。結果、判定3-0のフルマークの判定勝利で陣内がWPMFに続く2本目のベルトを戴冠した。

あれから二年、それぞれの道を歩んできたきた二人。谷村は全格闘技人生を懸けて現王者に挑む。

その他決定カードは以下の通り。

 



■J-NETWORK
『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』

2015年8月9日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<決定対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼54kg契約  サバイバルマッチ1
陣内まどか[Madoka Jinnai](エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、初代WPMF日本女子バンタム級王者)
谷村郁江[Ikue Tanimura](リアルディール/J-GIRLSバンタム級3位)

▼スーパーフライ級  3分3R
秀和ラジャサクレック[Hidekazu Rachasakreck](ラジャサクレックムエタイジム)
渡辺亮[Ryou Watanabe](武風庵)

▼スーパーフェザー級  3分3R
上田ラジャサクレック[Ueda Rachasakreck](ラジャサクレックムエタイジム)
木崎優典[Masanori Kizaki](NJKF・拳粋会)

※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:
    

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。