J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2015年9月6日(日)
『J-FIGHT 44』


2015.8.21

王者・紅絹に挑むのはどちらだ!?
大注目のホープ・山口友花里とキラッ☆Yuukiのトーナメント決勝戦
大会概要、対戦カード発表

2015年9月6日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックス(大森)にてプロ・アマチュア合同大会『J-FIGHT 44』が行われる。

現ミニフライ級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)へのタイトル挑戦権を獲得するのはどちらだ!?
5月のJ-GIRLSより開幕した同級次期 王者挑戦者決定トーナメントを勝ち上がった山口友花里(空手道 白心会/J-GIRLSミニフライ級5位、SB日本女子ミニマム級2位、Girls S-cup2014 48kg日本トーナメント優勝)とキラッ☆Yuuki(魁塾/J-GIRLSミニフライ級6位)によるトーナメント決勝戦が今大会にて行われる事が決定し た。

キラッ☆Yuuki
キラッ☆Yuuki

山口友花里
山口友花里


山口は第2代DEEP JEWELSライト級王者・魅津希の妹分。昨年6月のJ-GIRLSでのプロデビュー戦をKOで飾り、わずか2戦目でGirls S-cup 48kg日本トーナメントを制した。これまでの8戦の間に46kg~バンタム級(53.52kg以下)と大幅な契約体重で試合をするも、いずれも抜群のセ ンスと攻撃力を見せつけ、多くのトップ選手・関係者から注目を集めている。
そんな山口に唯一の黒星をつけたのが今回の対戦相手、Yuukiの実姉である現ピン級王者・キラッ☆Chihiroだ。

その対戦経験を活かし全力のサポート体制で挑んでくるであろうYuuki陣営。そのYuukiはデビュー3戦目で当時のアトム級王者・大島つばき(NEXT LEVEL渋谷)に挑み、大島本人に「危なかった」と言わしめたほどの大熱戦を展開した。
どちらも今回勝利すれば初のタイトルマッチ進出。勝利を手にするのは果たして……!?

また空手で多数の入賞歴があり“山口友花里2世”とも言わせるほどの実力を誇る山口遥花(仰拳塾)がプロデビュー。テツジムの喜多村美紀と対戦する。
その他決定カードは以下の通り。

喜多村美紀
喜多村美紀

山口遥花
山口遥花


今大会では前半にアマチュアの試合を組みこみ、現在参戦選手を募集している。
注目は『最強中学生-50kg 1DAYトーナメント』で、こちらはワンコイン(500円)で参加でき、豪華副賞もつく。
ワンマッチとビギナーズリーグ参加者には大会チケット1枚進呈。
詳しい募集要項はこちら

http://www.j-grow.jp/info.html



■J-NETWORK
『J-FIGHT 44』

2015年9月6日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックス(大森)
開場:9:30(予定) 試合開始10:30(予定)
※アマチュアの試合数により大幅に変更となる可能性がございます

<決定対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦  サバイバルマッチ1
山口友花里[Yukari Yamaguchi](空手道 白心会/J-GIRLSミニフライ級5位、SB日本女子ミニマム級2位、Girls S-cup2014 48kg日本トーナメント優勝)
キラッ☆Yuuki[Kira Yuuki](魁塾/J-GIRLSミニフライ級6位)

▼フライ級  2分3R
山口遥花[Haruka Yamaguchi](仰拳塾)※デビュー戦
喜多村美紀[Miki Kitamura](テツジム)

▼56kg契約  3分3R
充志[Atsushi](RIKIX)
リョウタ[Ryouta](鷹虎ジム)

▼62kg契約  3分3R
不動明王岸田[Fudoumyououkishida](TSKjapan)
橋本拓海[Takumi Hashimoto](Innovation・橋本道場) ※デビュー戦

※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席6,000円 S席5,000円 A席4,000円 立見2,000円
※当日券は500円増し
※立見は当日のみ販売

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350
e-mail:
    

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。