J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2015年10月10日(土)
『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 5th』


2015.9.18

WSR最強戦士が4年9ヶ月ぶりのJ-NET参戦で王者・八神と対戦!!
対戦カード発表

2015年10月10日(土)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 5th』が行われる。

WSRムエタイ軍団が誇る最終兵器・一戸総太(WSRフェアテックス/WPMF世界フェザー級王者、元WPMF世界スーパーバンタム級王者、- 55kg SHINGHA CUP優勝、J-NETWORKスーパーバンタム級2位)が2011年1月のJ-FIGHT以来4年9ヶ月ぶりのJ-NET電撃参戦で“ノーガードのト リックスター”八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者)との対戦が決定した!!

一戸総太
一戸総太

八神剣太
八神剣太


一戸は昨年7月、現役王者8人によるワンデ イトーナメント『-55kg SHINGHA CUP』を制して-55kg国内最強を証明すると、今年4月にはムエタイ最高峰ルンピニースタジアムの王座に2度目の挑戦。7月の闘魂祭では、念願であっ た故郷青森での世界戦(WPMF世界フェザー級王座決定戦)に勝利し、2階級制覇を達成。もはやスーパーバンタム級では国内敵無しとなった最強戦士がフェ ザー級でも王者狩りに乗り出す。

これを迎え撃つ八神は昨年8月、当時絶対王者と目された小山泰明(建武館/Bigbangスーパーフェザー級王者、J-NETWORK同級3位)を卓越し たボディワークやバックブローなどで翻弄し、誰もが驚く予想外の完封勝利で王座戴冠。前戦ではWBCムエタイ日本統一フェザー級王者の笹羅歩(NJKF・ 笹羅ジム)を破っており、ここ1年でめきめきと頭角を現しているJ-NETの現エース。世界二階級王者というキャリア最大の強敵を迎えることとなったが、 名を上げるにはまたとないビッグチャンスが到来した。
果たして一戸がフェザー級でも最強を示すのか、番狂わせを起こしてきた八神が世界王者をも越えてしまうのか!?




■J-NETWORK
『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 5th』

2015年10月10日(土)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼57.5kg契約  3分5R
八神剣太[Kenta Yagami](レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者)
一戸総太[Souta Ichinohe](WSRフェアテックス/WPMF世界フェザー級王者、WPMF世界スーパーバンタム級王者、-55kg SHINGHA CUP優勝、J-NETWORKスーパーバンタム級2位)

<決定対戦カード>

▼65kg契約  3分3R
洸武[Koobu](HIDE GYM)
三島流平[Ryuuhei Mishima](佛生舘)

▼51.5kg契約  3分3R
遠山翔太[Syouta Tooyama](MONSTAR GYM)
狼☆[Urufu](A☆R KICK!) ※栗原正成より改名

▼44kg契約  2分3R
井之上弥生[Yayoi Inoue](橋本プレボ)
宝☆友佳里[Yukari](A☆R KICK!)

※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:
     

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。