J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2015年12月12日(土)
『J-NEXUS 2015~DAY~』


2015.12.2

賞金ワンデイトーナメント「Next Generation Cup」2階級にて開催
追加対戦カード発表

2015年12月12日(土)東京・新宿FACEにて2015年の集大成となる『J-NEXUS 2015』が昼夜の二大会にて行われる。

昼大会にて、賞金ワンデイトーナメント「Next Generation Cup」2階級での開催が決定!
このトーナメントは次世代の選手達が輝ける舞台として昨年より開催し話題を集めてきた。今大会では-60kg級と-63kg級、各4名にて争われる。

まず-60kg級ではサンドバック秋山(MA・菅原道場)vs.田中雄大(Team Free Style)、RYO(TSKjapan)vs.百姓A(Dropout)が一回戦で激突する。
秋山は現在42歳。3年前にプロデビューと遅咲きながらも地道にアマチュアから経験を積んできた。先月行われたMA/菅原道場「鉄拳 7」ではオヤジファイト・ワンデー三つ巴戦にて見事優勝を果たしている。対する田中は現在23歳で今回がプロデビュー戦となるが、今年10月に東京で開催 された「JAPANCUP-60kgトーナメント」に出場するなどアマチュアで精力的に試合をこなしてきた。歳の差対決を制し決勝へ進むのは果たし て……!?

田中雄大
田中雄大

サンドバック秋山
サンドバック秋山


別枠のRYOは前回行われた同トーナメント-65kg級に参戦。そこから体重を落とし今回が2度目の参戦となる。前回は優勝を逃して いるだけに、今大会に掛ける意気込みはひとしおだろう。デビュー2戦目にしてTRIBELATEライト級王座を獲得した実績を持つRYO、今回どのような 闘いを見せてくれるだろうか? 対する百姓Aも同様に、前回行われた-55kg級から階級を上げ2度目の参戦となる。学生時代はサッカーでプロ入りを有望 視されるほどのエリートだった百姓A、そのポテンシャルの高さを見せることができるだろうか?

百姓A
百姓A

RYO
RYO


そして-63kg級では齋藤巧樹(MA・菅原道場)vs.竹吉龍(上州松井ジム)、♂刈る。(PHOENIX)vs.竹内智史(team KID)が一回戦で対決する。
斎 藤は前回行われた-62kg級に出場、2014年のK-1甲子園にも参戦しており、現在19歳ながらもトーナメント経験が豊富だ。対する竹吉は今年のK- 1甲子園に参戦した高校2年生。今年プロデビューを果たし、あどけない顔ながら今もっとも勢いのある選手だ。奇しくもK-1甲子園経験者の若手2人だが、 決勝への切符はどちらが掴むのか?

竹吉龍
竹吉龍

齋藤巧樹
齋藤巧樹


別枠の♂刈る。はプロで6戦、アマチュアでは2012、2013年J-GROW全日本トーナメント・ウェルター 級準優勝、2013年KAMINARIMON全日本トーナメント65kg級優勝の実力者。対する竹内は今年の全日本グローブ空手-65kgにて3月に準優 勝、10月に優勝という実績を引っ提げ島根県より参戦、今回がプロデビュー戦となる。互いにトーナメントを昇りつめた経験があるだけに、このいずれかが優 勝候補なるか……!?

竹内智史
竹内智史

♂刈る。
♂刈る。


 



■J-NETWORK
『J-NEXUS 2015~DAY~』

2015年12月12日(土)東京・新宿FACE
開場:11:30 試合開始12:00(予定)

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼Next Generation Cup -60kg級 一回戦  サバイバルマッチ1 ※肘なし
サンドバック秋山[Sandbag Akiyama](MA・菅原道場)
田中雄大[Yuudai Tanaka](Team Free Style)※デビュー戦

▼Next Generation Cup -60kg級 一回戦  サバイバルマッチ1 ※肘なし
RYO[Ryo](TSKjapan/元TRIBELATEライト級王者)
百姓A[Hyakusyou A](Dropout)

▼Next Generation Cup -63kg級 一回戦  サバイバルマッチ1 ※肘なし
齋藤巧樹[Kouki Saitou](MA・菅原道場)
竹吉龍[Ryu Takeyoshi](上州松井ジム)

▼Next Generation Cup -63kg級 一回戦  サバイバルマッチ1 ※肘なし
♂刈る。[Osukaru](PHOENIX)
竹内智史[Satoshi Takeuchi](team KID)※デビュー戦

<決定対戦カード>

▼68kg契約  3分3R ※肘あり
笹谷淳[Atsushi Sasatani](TANG TANG FIGHT CLUB/元J-NETWORKウェルター級王者、J-NETWORK同級2位)
雄一[Yuuichi](Innovation・習志野ジム/Innovationウェルター級7位)

▼74kg契約  3分3R
岩田俊輔[Syunsuke Iwata](トイカツ道場)
侍大樹[Daiki Samurai](侍道場)

▼80kg契約  3分3R ※肘あり
木村秀和[Hidekazu Kimura](HALEO TOP TEAM/J-NETWORKライトヘビー級王者、RISEライトヘビー級(-90kg)3位、WPMF日本クルーザー級4位) 
武来安[Brian](上州松井ジム/初代TRIBELATEクルーザー級王者、元WPMF日本クルーザー級8位)

▼ライト級  3分3R ※肘あり
伊東伴恭[Bankyou Itou](アカデミア・アーザ/J-NETWORKスーパーライト級9位、2014年J-NETWORK同級新人王)
内堀裕斗[Yuuto Uchibori](UNDER GROUND/J-NETWORKスーパーライト級10位、2015年J-NETWORK同級新人王)

※ カード順は未定。
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:
    

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。