J-GIRLS女子キックボクシングオフィシャルサイト

大会情報

2016年8月28日(日)
『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 5th』


2016.7.22

J-NET王者が凱旋!
追加カード発表

2016年8月28日(日)東京・新宿FACEにてJ-NETWORK主催興行、『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 5th』が行われる。

昨年6月に行われたJ-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦で、僅かプロ6戦目で王座戦に大抜擢された鳩(TSKjapan)を下し見事J-NET 王座を奪い返した若山龍嗣(DRAGON/J-NETWORKスーパーフライ級王者 DBSスーパーフライ級王者 DBSフライ級王者 PK-1スーパーフライ級王者)が1年2ヶ月ぶりに参戦することが決定した。

大揮
大揮

若山龍嗣
若山龍嗣


若山は2014年6月大会で優希(Desperado)にJ-NET 王座を奪われるも、その後は本場タイでPK-1王座を獲得し、ホームであるドラゴンボクシングスタジアム(DBS)の王座も防衛を果たし、昨年6月に優希 の王座返上により再びJ-NETのベルトを取り戻した。
さらに、昨年11月に行われたDBS初代フライ級王者決定戦では、仲山大雅(RIOT)を1R2分55秒KOで下し、圧勝で二階級制覇に成功している。
そ の若山に対するは、元NKBバンタム級3位の大揮(京都野口ジム/元NKB3位)だ。大揮は2015年4月にNKBバンタム級王座決定戦で伴智啓(ケーア クティブ)と対戦。結果は判定負けではあったものの、1Rから肘打ちを多用し4Rには伴をカットによるドクターチェックにまで追い込んだ強者だ。
若山が王者の貫録を見せつけるか?大揮が得意の肘打ちで王者を流血に追い込むか?


また、ファイヤー原田の愛弟子・工藤“Red”玲央(ファイヤー高田馬場/J-NETWORKスーパーバンタム級10位)と2015年4月に行われたNext Generation Cup -55kg級で決勝戦まで勝ち進んだリョウタ(鷹虎ジム)の一戦も決定した。

リョウタ
リョウタ

工藤“Red”玲央
工藤“Red”玲央



■J-NETWORK
『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 5th』

2016年8月28日(日)東京・新宿FACE
開場:17:00 試合開始17:30(予定)

<追加対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

▼52.1㎏契約 3分3R※肘あり
若山龍嗣[Ryuuji Wakayama](DRAGON GYM/J-NETWORKスーパーフライ級王者 DBSスーパーフライ級王者 DBSフライ級王者 PK-1スーパーフライ級王者)
大揮[Hiroki](京都野口ジム/元NKBバンタム級3位)

▼スーパーバンタム級 3分3R※肘あり
工藤“Red”玲央[Kudou Red Reo](ファイヤー高田馬場/J-NETWORKスーパーバンタム級10位)
リョウタ[Ryouta](鷹虎ジム)

<決定対戦カード>

▼J-GIRLSフェザー級タイトルマッチ 2分5R
大石綾乃[Ayano Ooishi](OISHI GYM/J-GIRLSフェザー級王者 WBCムエタイ日本女子同級王者 全日本極真連合会「レーディース全日本空手道大会」優勝)
浅井春香[Haruka Asai](Kick Box/J-GIRLSフェザー級4位 TRIBELATEフェザー級王者)

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:

Copyright(C) 2007- J-GIRLS All right reserved
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権はJ-GIRLSに帰属します。